農業への転職

September 11 [Wed], 2013, 9:18
転職と一言で言っても、様々な職業への転職があります。



そして転職と言えば、やはりオフィス系職業・技術的職業などのことを想像してしまいますが最近では時折、農業への転職を考える方の姿も見ます。



都会に住んでいると緑が多い地域への憧れが募るのかそれとも何かの番組の影響だったりするのか、就農フェアなどを通じてその土地へ移住する方がいるというお話を聞きました。



私の知人も、農業へと転職したわけではありませんが賃貸アパート暮らしをしているとき、子供のためにもなるべく早く庭のある一戸建てを購入して引越し、緑に触れやすい環境に子供を置いてやりたいと熱く語って、家の購入の段取りをつけていました。



最近では庭を作るスペースがあってもコンクリートで固めてしまったりしている家も多いのでそのようなことにこだわりを持つ家庭では、私の知人のような考えや農業への転職に、行動を移す傾向にあるのかもしれません。



ですが農業への転職でも、やはりオフィス系への転職と同様に様々な注意点が存在しています。



そしてこの注意点をクリアしていればそれは転職のコツとも言い換えることができるので実践してみてはいかがでしょうか。



その注意点とは、例えば移住先についての情報収集です。



よく移住を推奨している地域や、就農フェアなどに出店している地域では移住後の支援などを強く謳っています。



転職者としては、慣れないことを始めるのでそのように支援を手厚くしてくれるところに魅力を感じ更に土地柄として馴染みやすそうな、受け入れてくれやすそうな場所に惹かれることが多くあるそうです。



しかしそのような地域は時折農業がしにくい土地である場合が多く初心者向きではないこともあるので、注意をしなければいけません。



やはりある程度の産業成績などの情報収集もしてから移住先を決めるようにしたほうが、より良い農業への転職ができるようになるのではと感じています。



東京都北区の税理士事務所を探すならこちら
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:crashs98335
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/crashs98335/index1_0.rdf