鞆の浦散策

July 23 [Thu], 2009, 23:40
宿のロビーには古い家具が置いてありました。


Sさんが「そっくりですね」と、言っていた二人が揃いました。

一行と離れてから、レンタサイクルで鞆の浦一週コースを巡りました。

昔の灯台、この灯りを坂本龍馬も見たんですね〜。

あまりの暑さに、ここで「カキ氷」を食べました。中はちょっとした博物館です。

その後、おそばを食べてから、シーサイドホテルの9階にある眺めの良い喫茶室へGO〜。

玉手箱付きのお茶セットを頼んだら、ふたを開けたとたんに「煙が〜〜」!?
中には美味しいお菓子が入っていました。

鞆の浦の市街を眺めるのはこちら側。

仙酔島と弁天島はこちら側から眺められます。部屋の中のある部分から眺めるとあら不思議!
海の中に家があるように見えるんです。

鞆の浦仙酔島2

July 23 [Thu], 2009, 23:33
宿にある「江戸風呂」は独特のものでしたが、胎内の湯というこのお風呂は、すごく心地よいものでした。
ピースサインは主催者のあーちゃんです。

加古川から参加のSさんの前の方が蒸風呂です。海草、ヨモギ、枇杷の葉の三種類があります。

シュートパンツとポロシャツを着用して入るので混浴で入れます。
大阪のKさんと光楽園のMさんも気持ちよさそうね。このお風呂は、途中で海にも入るようになっています。

お腹も空いたところで、いよいよ夕食が始まりました。舞台の太鼓の演奏が勇壮でした。

獅子舞と恵比寿さんが現れて、縁起いいね〜〜。

翌朝、早起きして「閃きの門」があるという浜までお散歩です。カニさんおはよう〜。

まだ眠っているような昆虫や、、、。

キノコの多さにはびっくりしました。いろんな色や形でしたが、食べれそうなものはなかったようです。
狸が多いところだそうですが、一匹も見かけませんでした。

この岩の間が「閃きの門」なのかどうか?いろんなものが漂着していて、テレビまでありました。

引き潮の時は、この島へ歩いて渡れるようですが、私が行ったときは満ちていました。

鞆の浦仙酔島

July 23 [Thu], 2009, 23:25
日食の日、広島県福山市にある仙酔島へ旅立ちました。サングラス一個から見ています。

サングラスを3個使用して日食を写して見ましたが、肉眼では三日月型になっているのに、
画像はこのようになってしまいます。博多駅屋上駐車場から見ていました。

博多駅は現在工事中で多くの大型クレーン車が出動しています。

新幹線で一眠りするうちに福山へ着き、そこからバスで、この船着場までやって来ました。

舟に乗っている時間は、10分もないでしょうか?

手前は弁天島、奥のほうが今日宿泊する仙酔島です。

ロビーに着くと、懐かしい顔がたくさんいました。

「ここから」とは「こころとからだ」のことでした。

早速、この宿の名物の「江戸風呂」に向かいました。

江戸風呂は階段を下り、浜辺のすぐそばのお湯でした。1〜8までの
コースを巡ると若返るそうです。正観さんも光楽園の皆さんと一緒に、気持ちよさげに入られていました。

四国への旅2

July 23 [Thu], 2009, 23:07
翌朝晴、一台の車に5人乗って徳島へ向かいました。

途中で見かけたレンコン畑に、きれいな蓮の花が咲いていました。


鳴門海峡の海に手や足を浸そうと、橋の下のほうへ降りました。

砂浜もあって、浜遊びが出来ました。

しばらく遊んでから、徳島市内へ向かいました。

さて今夜は正観さんの講演なのですが、浴衣の美女も数人いて、花を添えてくれました。

130人弱の方が参加された「善通寺での講演会」です。プロのお坊さんも参加していました。

四国で正観さんの講演を今まで主催している方々が、今回始めて主催するOさんをサポートしていました。

一番手前の浴衣の方が、今回の主催者Oさんです。

四国への旅

July 23 [Thu], 2009, 22:58
今から松山行きのフェリーに乗り込みます。

早朝6時から営業の「道後温泉本館」で入浴しました。(フェリーは5時に着くのです)

趣のある本館の造りです。

本館の近くにある「からくり時計」、ぼっちゃんやマドンナが出てきますよ。

善通寺の境内にある空海さんとご両親の像。お父さんが善通(よしみち)なので善通寺(ぜんつうじ)。

四国で、正観さんの講演会を主催している方達が、スタッフとして手伝っています。

今夜は、管長さんの講演を聞くことが出来ます。

この四種類の色紙の中から好きなものを選ぶと、管長さんが書いてくださって
今回の参加者へプレゼントしてくださるそうです。


梅雨明け間近

July 13 [Mon], 2009, 1:27
沖縄から戻って、畑に行って収穫した野菜とブルーベリーは、お昼のおかずになりました。

夕陽がきれいで、雲が何層にも出ていました。


もうすぐ梅雨明けが近いことを感じさせてくれる夕陽と雲の様でした。


里帰りの和子さん一家

July 13 [Mon], 2009, 1:19
7月3日に和子さんは、ご家族と一緒にくれいん舎へ来てくれました。

夫のロブさんが屋台に行きたいとうご希望でしたので、オーストラリアのガイドブックにも載っていたという
川沿いの屋台へ出かけました。

3才半のカレンちゃんは、どこへ行っても人気者です。

屋台のお兄さんから山笠の手ぬぐいをプレゼントされました。(さかさまやん)

もつ鍋を煮ているところですが、大きな火で鍋を焼いているように見えるほどです。

山笠期間中なので、櫛田神社へお参りしました。

鶴の置物がある霊泉が出るところで、つるちゃんと一緒に写しました。

櫛田神社には飾り山が一年中飾ってあります。

山笠がここをまわってからスタートする清道(せいどう)を走るカレンちゃんを
精霊さんが見守っているようですね。

その後、キャナルシティの飾り山&噴水のショーも見て、アイスも食べてからホテルへ送りました。
楽しかったよカレンちゃん、また来てね。

伊勢の思い出

July 13 [Mon], 2009, 1:12
今回の伊勢詣で中に、結婚式を挙げたカップルがいました。

岸和田の林さんと高山の久美ちゃんは、八十八ヶ所の時に知り合いました。

諫早のサントスの上田さんと、八木さんの息子さんの陽生(ようせい)ちゃんです。
陽生ちゃんの名づけ親は、正観さんなんですよ。
上田さん、配ってくださったマドレーヌ美味しかったです。ありがとうございました。

修養団の夕ご飯ですが、ここは片付けにルールがあって、面白いさ〜。

さて、翌朝の正式参拝ですが、この燕尾服の紳士は誰?昨年は、紋付はかまのスタイル
だったような気がしますが、、、?

光楽園でスタッフをしているショップ仲間の三人です。

五十鈴川に架かる橋が架け替え中でしたので、横にある小さな橋から入っていきました。

ぞろぞろと内宮へ登っていくところですが、この上に少し見える白い布が「とばり」です。
この日は幾度か、このとばりが上がってくれました。

参拝が終わり、友人Aさんの車で白山へ向かう前に伊雑宮へ寄りました。ここへ参ってから行くように
と、友人Nさんから聞いたからです。小さなところでしたが、エネルギーが独特のようでした。

沖縄の旅3

July 11 [Sat], 2009, 23:47
この舟と、もう一艘の舟で「はての浜」へ向かいました。

底から海底が見えるグラスボートでした。

夏ですね〜。

上陸後に記念写真です。何も無い浜には、簡易トイレと日除け用の簡単な建物だけあります。

Sさんもシュノーケルして、楽しんでおられました。

海の後は、バーデハウスでトリートメントとサウナ&ジャグジー、この方にマッサージして
頂きましたが、いい香り(調合してくれるオイル)で本当に心地よかったです。

トリートメントのあとのお茶を頂いていますが、お化粧ののりもよかったさ〜。ふっふっふ。

那覇に戻ってからの食事会です。
久米島へ行ってきた方と、お留守番の方が合流して盛り上がりました。

この方は山川さん、今度市会議員に当選されました。おめでとうございます。
もちろん、うたし仲間です。

これは、とっても沖縄らしいさ〜。



沖縄の旅2

July 11 [Sat], 2009, 23:37
有名な「久米仙」という泡盛の工場見学へ行くと、瓶に寝かせてあるお酒が沢山ありました。

試飲したら「17年もの」の美味しいこと!!北海道のSさんと「美味しいね〜」。
これで火が付いてしまった二人は、この後「オリオンビール」もジョッキでゴクゴクしました。

縁起よく、ツルとカメに挟まれた二人です。この後ろの方にあるのが、海洋深層水利用のバーデハウス。

今年の七夕は満月でしたが、沖縄では「七夕婚」が多くて、市役所は大忙しだそうです。
七夕に婚姻届を出すのは、全国的にも多いのでしょうか?




プールサイドで遊んでるのは誰?東京から来たNさんは、この後プールで泳いだそうですが、
ホテルの方から「夜は泳がないで」と言われたそうです。

このホテルには、梅宮辰夫さんのファミリーが泊まっていて、アンナさんもいました。

満月を眺めながら庭に寝転んでいる方達もいましたね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミセスくれいん
読者になる
2009年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ゆかりん
» 正観塾サマースクーリング2014 (2014年07月25日)
アイコン画像いい写真ですね!
» ありがとう桜を愛でる壱岐への旅 4月13日〜14日 (2013年04月23日)
アイコン画像アーナンダ
» 11月9日小林正観さんお誕生会 (2012年12月02日)
アイコン画像hehara
» 友遠方より来る (2012年03月05日)
アイコン画像神恩太鼓好き
» 平成23年度伊勢お礼参り (2011年07月04日)
アイコン画像kaori
» 5月の畑 (2011年05月16日)
アイコン画像あきこ
» モンゴルの城 (2011年05月09日)
アイコン画像たいへい うづまさ
» 水野南北さんのお墓へお参りしました (2011年04月30日)
アイコン画像Ryo-kan
» 水野南北さんのお墓へお参りしました (2010年03月02日)
アイコン画像Ryo-kan
» 水野南北さんのお墓へお参りしました (2010年03月02日)
Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/crane358223/index1_0.rdf
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ