BROOCH 

April 24 [Tue], 2007, 23:57
むかし むかし
忘れものに 気付いたのは ずっと昔
世界中を 歩き回っているうちに
あまりに いろいろなことが ありすぎて
忘れてしまいました
だいじなもの
それは
けっして重たくないのに
おごそかな存在感に溢れていて
ひかりをたっぷり浴びた日には
ここぞとばかりに艶やかなぬくもりをたたえ
どこにでもあるようで
どこにもないもの
必死に探す  闊歩する  あくびする  おなかも空く  くりかえされる日々  
隣のひとが
笑っている
「なに 笑ってんの?」
よせばいいのに むっとする
そのうち
なんだか  おかしくなる
わけもわからず けたけた からから 伝染する笑い
時には
わけがわからないくらいの方が
いまを味わえるのかもしれない
なんて
のんきに思ったり
そして何だか
空しくなる
またか
誰が何人まわりにいようと
たったひとりの孤独
泣いてみたりする
沈黙とも勝負する
溜め息をしすぎたら
深呼吸になった
それから
青いそらを
青く憶った
外の世界をみることは
内なる自分に 耳を澄ますことに似ているはず
なのに 気くと
見失ってしまうことしばしば
現在地さえも
わからなくなる
たた今 踏み出した一歩 ここまで 連なる幾千の足あと
後ずさりしても スキップしても たとえそこに 立ち止まったとしても
途切れることのない あゆみに 放心する
時折 どうでもよくなったりするけど
きょうは どんな 出会いがあるのか なんて 歩きながら 思い巡らされてみる
てくてく 徐々に ときどき 変わって あれ なんだろう なんなの この胸騒ぎ?!
そっと 右手でおさえると
ここにあった 
わたしのブローチ
この先も道は はるか遠くつずく
足りないことを数えすぎて
満ちているいまを わすれてしまわないように
小さな祈りを 胸にかざる

By リトルモア  内田也哉子
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cradleplume
読者になる
最新記事
最新コメント
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる