なでしこジャパンとさくらジャパン。

September 28 [Wed], 2011, 3:20
ラグビー杯が開かれています。開催国はニュージーランド。たぶん、「オールブラックス」の国と言った方が分かりやすいかも。試合前の踊り「ハカ」は有名だからね。で検索したら出てきます。そういえば、映画「インビクタス」でも、出てきたような。仕事柄、大きな大会になると「日本はどうなった」が気になります。一応、ラグビーって、サッカーほどじゃないけど、それなりに人気があるし、サッカーより「紳士のスポーツ」というとらえ方をされているようです。「発煙筒たいて大騒ぎ。敵チームのチャンスには大ブーイング」というのがないそうな。テレビではライブ中継してないから、深夜で録画放送してる−トンガ日本フランス日本日本トンガしか見てないんですけど、確かに、声援は飛ぶけど、それ以上はないみたいです。いま、日本トンガを見ながら書いてるんだけど、結果は「日本の完敗」というのは知ってます。ただ、結果を知ってても、ラグビーの放送自体がほとんどないから、ある程度まで楽しめる。さて、確か年だったと思うんだけど、日本で杯が開かれます。それを踏まえて、今大会は2勝して盛り上げよう、と日本ラグビーボードがかなり必死にしてました。日本戦の時は、かなり大きく紙面を割いてきました。特にオールブラックスとやった時は、かなり大きかった。惨敗だったけどね。それに反して、世間では、テレビも含めて「今日の対戦相手は」みたいなのが全然ない。要するに、盛り上がりがない。会社の連中と喋ってても、いま、そういう大会が開かれている、ということ自体を知らない人の方が多い。まぁ、7大会(だったと思う)通して出場して、日本が勝ったのは1回だけだから仕方ない。せめて、オールブラックスと対等に戦えるぐらい(って、ものすごく強い、ってことなんですけどね)じゃないと、やはりみんな関心がないんだな、と改めて思った。一方のサッカー。−、まりオリンピック日本代表予選が日始まりました。オリンピックのサッカーって、「オーバーエイジ枠」ってのがあるけど、基本的に歳以下でチーム編成しないといけない。だから、今は−で戦って、予選突破したら歳の時にオリンピックが開かれる、という寸法です。かなり疲れてて寝てしまったけど、生中継してたし、2得点でマレーシアに勝ったそうな。ググっても、すぐに出てきた。これ、不思議だな、と思ったんだけど、サッカーの女子杯。新聞をくる上ではすごく嫌な時間に試合があったんだけど、何試合したか知ってますか1次リーグ1戦目:ニュージーランド2戦目:メキシコ3戦目:イングランド決勝トーナメント4戦目:ドイツ5戦目:スウェーデン6戦目:アメリカ世間が騒ぎ始めたのは、ドイツに勝って、初の杯4強に進んでからです。スウェーデン戦前とか、すごかったからね。ただ、初戦の時は、こちらとしては、正直「女子サッカーなんてなぁ」という感覚だったけど、「世界大会だからなぁ」と扱いにすごく迷ったのは覚えてます。調べてみたら、北京五輪4位。今大会の目標は3位。要するに、かなり強い。もしかしたら、かなり上まで行くかもしれない。だから、それなりの大きさでいっておかないと、優勝でもされたら、突然杯が始まったような感覚になるだろうから、無理やりでもスポーツ面トップ、と判断しました。1次リーグでは、他紙も含めて全部がほぼ同じ扱いだったので、ほっとしたけど、準々決勝ドイツ戦と準決勝スウェーデン戦は大きく違いました。僕はメキシコ戦を見て、「こりゃ、優勝の可能性がある」と思ったから、じわじわと扱いを挙げていったんだけど、他社はドイツ戦でこけてた。初の4強、をスポーツ面だけでいっちゃった新聞もあるし、1面に少し出した新聞もある。いずれにせよ、スウェーデンに勝ってから、いきなり「ドカン」てな具合で、「何が起きたんだ」という大きさ。うちは、ドイツに勝った時点で、僕が強く推して、1面にそれなりに大きさで、逆にスポーツ面では少し小さ目、という展開。女子サッカーにしては破格の扱いだけど、「その程度の扱いなら、なんで1面に推したんだ」とボロクソ言われた。次のスウェーデン戦では、3連覇中のドイツに勝った、ってんで、テレビも「なでしこ、なでしこ」って言い始めたから、一気に注目されたけど、そのスウェーデン戦の時に「勝ったら横マク倍」って言いました。「倍」ってのは、新聞独特の単位で、大きさを指します。「横マク倍」って、かなり大きな話の時以外は使わない。「優勝したらどうするんだ」って聞かれたけど、「考えてるから大丈夫」と答えました。「あいは頭がおかしい」って散々言われた。そのころに、急きょ、テレビ中継が決まって、盛り上がりに拍車がかかりました。こっちからしたら、「昨日まで見向きもしなかったクセに」ですけど、ま、世の中、そんなもんですよね。最後のアメリカ戦。前半だけ見て寝ました。「戦で勝」と思ったから。アメリカがシュート外しまくってたから、「これなら大丈夫」と。実際は僕が想像してた以上の激戦だったみたいだけど、ハッキリ言って女子サッカーです。沢の決勝ゴールは、おそらく男子レベルでもなかなかない。あれは凄いと思ったけど、女子サッカーです。と、まぁ、ダラダラ書いたけど、うちでは女子杯は「奇跡の紙面」と呼ばれてます。じわじわと大きくしていって、最後に「ドカン」ですから、「いきなり」感がない。「すごいよ、強いよ」と散々前振りして、最後に「ほら、優勝したでしょ」だから。だけど、ザックのアジアカップ決勝、李忠成の決勝ゴールほどの感動はなかった。迫力が違う。迫力が。しかし、それ以来「なでしこ、なでしこ」になって、五輪予選でもすごく注目されました。1戦目:タイ2戦目:韓国3戦目:オーストラリア4戦目:北朝鮮5戦目:中国で、常にスポーツ面トップ。韓国戦の日は休みだったからータッチだったし、テレビも見なかった。けど、驚いたのが、ランク。日本は5位だったと思うんですが、タイは位。これ、男子なら、「何が起きても不思議じゃない」という差なんですけど。タイの位って、ランク最下位なんだって。チームしかないのに、「世界一」とか言われても、と思った。なでしこに比べたら、ライブじゃないけど、ラグビー杯は日本戦だけだけど、ちゃんと放送してる。これ、どうとらえたらいいんだろうかなり難しい。けど、ラグビーの日本戦の日は僕は休み。なでしこ以来、「優勝請負人」みたいに言われて、「デスクがお前なら、優勝する」みたいなことを上からも下からも言われる。夏の甲子園でも、日大三の時は必ず僕だったし。ザック、やりたいんだけどなぁ。周囲からは嫌がられてます。「こにがデスクだと、優勝するから」だって。それって、偶然じゃん。もちろん、計算ずくで紙面構成してるけど、「ワシが見たら阪神負ける」と同じぐらい論拠に欠ける。ラグビー杯の日本戦は片っ端から休みだから、優勝はない、って言われたけど、その前に、南アやオールブラックスが相手なんだから、勝てるわけがない、と思うんだけど。今では既に「ザックは優勝するかも」と言われてます。いや、俺、一回もあたってないんだけど。「なでしこ担当デスク」って言われてるだけだし。Fine サクラ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cqp5bihhkc
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cqp5bihhkc/index1_0.rdf