ネタ 

2007年02月22日(木) 15時31分
いきなりだけど
ガンダムについての面白ネタを考えた。


アムロがホワイトベースから脱走してしまいました。原因はブライト艦長とミライさんのしていたある話をアムロが偶然聞いたからだそうです。
ブライトさんとミライちゃんは一体何の話をしていたか?

面白解答待ってま〜す。

変な機能 

2007年02月15日(木) 11時00分
お久しぶりです(・ω・)

突然だが、携帯電話の「予測候補」ってあらかじめ入っている単語はどうやって選んでいるのだろう。


例えば「ふぁ」と入力すると、一番最初に出てくるのが「ファッションドーム」だ。



何だよ、それ。

「たま」と入力すると「玉造」という意味不明の単語が出てくる。

「いと」と入力すると「糸」よりも先に「イトーヨーカドー」だ。


回し者?


これは今気付いたのだが、「せぶん」だとすぐに「セブンイレブン」が出てくるので、他のコンビニエンスストアでも試してみた。


「ふぁ」はやはり「ファッションドーム」が最初だが、それよりいくつか後に「ファミマ」とでる。

なぜ略しているのだろう。
「サークルK」「ローソン」「ミニストップ」「ポプラ」「サンクス」、これらは全て予測候補に入っているのに「デイリーヤマザキ」は入っていない。

「ポプラ」よりはあちこちにあると思うが。


「ちる」の「チルコポルト」もよくわからん。


「散る」よりも一般的な使用頻度が高いのか?「チルコポルト」って。

そもそも何だ?地名?食べ物?「ポトフ」の親戚じゃあないよな。


あと、毎回思うのが「ありがとう」の後は「ございます」でしょう。普通は。


少なくともあたしはそうだ。

「ねぇ」と最初に出るのはおかしい。



「ありがとうねぇ」なんて使ったことないよ。


本当に「予測候補」の選考基準が知りたい。

あたしの中の化け物 

2007年02月06日(火) 11時36分
最近、「透明人間」とか「狼男」などの、元祖ホラー映画のDVDにこっている。


今見ているのは全てモノクロ作品で、話も単純だし時間も短い。


だが、シンプルでわかりやすく「お話」を聞かせてもらっているようだ。


迫力はたいしてないので怖がりたい人にはおすすめしないが、自分なりの解釈をして楽しみたい人はぜひ見てほしい。


あたしは昔から「化け物」に弱い。

化け物以外にも歴史的犯罪者などにも、ただならぬ興味がある。



あたし自身、「化け物寄りの人間」だと漠然だが、思っていた。

現在もそう思っている。



「化け物寄り」といっても「実は鳥なんです」とか「背中に顔がついています」とか言うわけではない。


うまく言えないけど、「まっとうな人間らしさ」に欠けているような気がする。


何を持って「まっとうな人間らしい」とするかは難しいが、女としてまっとうな生き方の一つとして、「素敵な男性に見そめられ、結婚し、子を産み育てる」というのがあるとしたら、あたしは全く当てはまらないだろう。


そうなりたいと、物心ついた時、すでに思えなかった。


いつだって特をしていたいし、世の中は自分が全てだ。

そう思っても「まっとうな人間」なら、わざわざ言わないのではないか。



やはりあたしは「化け物寄りの人間」で、これから先どうなるかはわからないが、「まっとうな人間らしい道」を横目で見ながら、ますます化け物に近付いて行くのだろう。


それはそれで楽しい。


実に楽しい。


化け物の部類に入るかわからないが、都市の伝説も最近好きだ。


百科がよみたい。



ネッシーとかツチノコとか口裂け女とか。



口裂け女は人間だよなぁ。

実在するからわからないが、あの人も「化け物寄りの人間」だと思う。



美容整形に失敗して、耳まで裂けた口をこっそり見せて「私って綺麗?」と聞くあの人だ。


あたしはあの人について長年の謎がある。



「口裂け女はどのような手術に失敗したのか」という事だ。

口を大きくしようとしたのか?

だとしたらいったいなんのために?


日本には昔からおちょぼ口信仰があるように、口はこぶりのほうが美人とされてきたのではないか。



とても高度な美意識を持った人だったのだろうな…。

いつか口裂け女に出会って「私って綺麗?」と聞かれたら、変に誉めたり怖がったりせず、「まあ、普通じゃない?口紅はこんな色が似合うと思うわ」とおかま口調で口紅を選んであげよ。

妄想カラオケ 

2007年02月05日(月) 15時15分
電車の中は暇だ。
大抵本を読むか音楽を聞くかしているのだが、そういった道具が何も無い時なんか最悪だ。
でもそんな時は人間観察をするには最適だ。まあ、上品な趣味とは言えないけど、仕方がない好きなんだから。「あたしは人間観察が大好きだあああ!」と声を大にして叫べるくらいに。(もちろん心の中だけでね)人間って宇宙レベルで不思議だもん。「人間観察」と言ってもただ見るだけではつまらない。あれこれ想像をふくらませると面白い。
流行りの「脳のトレーニング」にもなるしね(?)ターゲットを一人に絞った場合、「この人の家族構成は?」とか「週末の過ごし方は」とか考える。数人、または数十人の場合、「携帯をいじっている人の割合はどれくらいか」とか「もしも今大地震が起きたらどうなるのか?あの人は取り乱しそう、あの人は冷静に行動できそうだ」など、様々なパターンで想像している。
最近のお気に入りは、「このメンバー(電車の中で前の椅子に座っている人達)でカラオケに行ったらそれぞれ何を歌うだろう?」と、ウォークマンのカンタ君を持っていたら実際に音楽をかけながら想像することだ。昨日もパンチパーマのおっさんと夜のお勤め風のお嬢さんが「愛が生まれた日」を披露してくれた。
そこのあなたもあたしにとんでもない歌を歌わされてしまうかもしれませんよ。

私物プレゼント 

2007年02月04日(日) 11時25分
毎回毎回長々と文章を書くのは、書くほうも読むほうも疲れるだろうから、短いものも取り入れていこう。

今日は東京でイベントがあるらしい。どうやら「私物プレゼント」のコーナーがあるらしい。でも、何をプレゼントしたら良いのかさっぱりわからない。


例えば…ぬいぐるみなんてどうだろう。女の子らしくて可愛いではないか。「えりかの大好きなプーさんでぇす。いつも一緒に寝てましたぁ(はぁと)」

うんうん、良い感じだ。

でも、ぬいぐるみなんてたいしてもってないし邪魔になるくせに使い道ないし、買うわけがない。

ぬいぐるみは却下だ。

続いて候補になったのが、セクシーなアイテム。下着とか寝巻きとか。
これらは泥棒する人もいるくらいだから、たとえあたしの物でもありがたがられる気がする。いいかもな。


でもよく考えてみると、当たった人が一人暮らしとは限らない。女物の下着や寝巻きを所有している事が家の人にバレたら誤解を招きかねない。

またしても却下。


続いてガラクタ
小さいけん玉や、こま駄菓子「バイマクラ」ハワイ土産の中で船が動くボールペン、変なキーホルダーなどだ。

これらは言うまでもない。いらないだろう。ガラクタだもんな。


探してみると案外無いものだ。どうしようかな。

オカマ声 

2007年02月02日(金) 21時29分
あたしは現在オカマだ。

憎い花粉症のせいだと思う。

もう、明らかに花粉は飛んでいる。

耳をすませば聞こえてくるはすだ。「ズルズル」「ウォッホン」「ハックション」などの音が。

電車の中で何秒ごとに聞こえてくるのか実験したところ、7秒〜10秒ごと位に、これらの音が聞こえてきた。


あたしも日本人のはしくれだ。同じ様な人がいると心強い。そんなに個人主義者ではないしな。


よく言われる事だが、花粉症はグラスに水が溜まり、ある時、それが溢れ出るようにいきなり発症するのだ。

大抵は大人になってからなる。子どもの花粉症持ちって知らないもんな。


鼻炎持ちならいるが。



でも、最近は「鼻たれ小僧」も見かけない。栄養事情が良いからと聞いたが、実際はどうなのだろう。

うちのもげは馬鹿の一つ覚えの如く毎日ゲームばかりしているが。

まぁそれはどうでもいいとして、

冬でも靴下を履かない小僧がどこのクラスにもいたと思うが、最近はどうなのだろう。


つ〜か履こうよ靴下、寒いし、、第一蒸れないか?運動靴ならば毎日違う物をはけるが、上履きじゃそうはいくまい。


それから、冬でも半袖半ズボンの子も見掛けない。
「ガキ大将」はまだいるのかなぁ?あたしの時代ではすでにいなかった気がする。

本題からずれてしまったが、花粉症は大人になってからなる場合が多く、初めてそれらしい症状が出た時、ほとんどの人は認めたがらない。


「ズルッ…鼻痒いなぁ、風邪ひいたかも。季節の変わり目だし。(みんなこう言い訳する)」


「違うよそれ花粉症だよ」


「まさか!私今まで何でもなかったもん。絶対風邪だって!」


こんな風に何かと理由をつけて、かたくなに認めようとしない。
大人しく認めやがれ〜。


ここで「あたしは花粉症」と認めてしまったら、これから毎年、春になると鼻ズルズル、涙ボロボロ、地獄のような日々を許してしまう事になる。


私もかつては、辛そうな人達を見て「可哀想に。私には縁のない事だもんね!へっへっへ」などと優越感に浸っていたのに…。


あっち側の住人にはなりたくなかったのに…。


今まであたしが花粉症にならなかったのは
多分、過去に鼻を焼いているからだろう。


粘膜が復活したのか。
健全な鼻だと褒めてくれた方にはもれなくロケットパンチをプレゼント。


また鼻を焼こうと思う。

花粉に反応する醜い粘膜をほとんど焼いてしまうのだ。だいぶ楽になるらしい。

だが、これ程にない位の激痛も伴う。

焼いたあとは、しばらくこげ臭い。香ばしくて腹が減りそうだ。


だがしかし、いくら鼻を焼いても、このオカマ声はどうにかなるまい。
喉を焼くわけにもいかないだろうし。


せっかく、いつもとは違う声なのだから、今しか出来ない事に挑戦したい。


オカマバーの面接に行くとかさ。


なんて冗談言ってる場合じゃないよ。




ラジオ出なあかんし。
さりげなく宣伝です。


よろしくお願いします。

楽しいお店屋さん 

2007年01月31日(水) 10時46分
唐突に手裏剣が欲しい。
どこに売っているのだろう。凶器だから売っていないかな。


骨董品を集めるばあさんってあまり聞いた事がない。
「何でも鑑定団」に出てくる人も、おばあさんって少ない。あの番組に出てくる玩具コレクターの何とか先生のコレクション品が展示されている場所に行きたい。

「コレクター」と「ヲタク」の違いは何だろう?

ネタバレ注意? 

2007年01月30日(火) 13時17分
「機動戦士ガンダム」のビデオをみた。

思っていたよりも暗い(深い?)ストーリーだ。


こういうヒーロー物の作品って平凡な少年または青年が、決して避けられない宿命を受けて「救世主」となるパターンが多いよなぁ。
この間みた「嫌われ松子の一生」も松子が元不良少年の救世主になってハッピーエンドだったし。


日本は仏教なのに不思議だなぁ…



「自己犠牲」は、世界中において究極の美学なのだろうか?





ところで「機動戦士ガンダム」の登場人物って、みんな変わった名前だ。


まず、主人公の「アムロ・レイ」はアムラーブームだった頃の水商売の人の名前っぽい。漢字にすると
「安室麗」


う〜む、いそうだ。



それから、二枚目キャラで人気の「シャー」

この人は顔と名前が一致しない。「シェー」みたいだし、喜んだ時にあげる奇声にも聞こえる。


それから「デニム」
あえてノーコメントで。



「スレンダー」なんて、あだ名ならありだが、本名だよなぁ…。



別に痩せてないじゃん。

マリーアントワネット 

2007年01月29日(月) 8時10分
そういえば
公開中の映画「マリーアントワネット」を観てきた。


「それでも僕はやってない」も気になったのだが、今回は華のある「マリーアントワネット」にした。


マリーアントワネット物の映画は、ついこの間「ベルサイユのばら」の実写版を観たのだが、原作の素晴らしさには到底及ばない出来だった。


衣装とかセットが安そうでいまいち入りこめない。

観てきた「マリーアントワネット」の衣装は豪華だった。犬がこれでもか!というくらいに出てきて可愛かった。



ベルばらのようにアントワネットを極端に美化したり、反対に悪女として描かず、あくまでも平凡な一人の多感な少女という設定にしたのはいいと思う。



だが、あたしの好みの映画ではなかった。



ソフィア・コッポラ監督作品は「ロストイントランスネーション」なんかは日本が舞台で親しみやすかったし面白いと思った。


だから「マリーアントワネット」も期待していた。


それがかえってよくなかったのかなぁ…?


まず、ベルばらのアントワネットや登場人物に成れ親しんでいたあたしには、登場人物が麗しくなかったのが痛かった。


オカマの美容師とフェルゼン伯とマリアテレジアは合っていたと思うが…


肝心のアントワネットやデュバリー婦人、ポリニャック伯婦人がいまいちだった。


第一王子なんて生まれたと思ったらすぐに死んじゃったし、第二王子なんて産まれる場面もなかった。




首飾り事件は陰も形もないまま、飢えた民衆がいきなり怒り狂った。



処刑シーンもないし、国王一家が亡命するところでエンドロール。


納得いかない。


革命とかシリアス場面がないならコメディにするとか。ハチャメチャなアントワネット像にしてさ。


それか「クレオパトラ」みたいにケタ外れの大作にするとか。予算的にそれは無理か。


思うにマリーアントワネットという派手な題材の割には低予算映画だったんじゃないかな。


しかも、衣装他の美術費用がかかるから時間は短く、他の部分は抑えて抑えて…。みたいにつくられた感がぷんぷんだった。


だからあたしも一緒に行った友人も「……」という感想だったのだが、後ろにいた人達とかは「可愛かった〜よかったね〜!」などと言っていたので、ホント人それぞれである。



この映画は「ピンクが好きな人」「とにかく可愛い物を見たい人」「映画は話より雰囲気を楽しみたい人」が見る映画だと思った。


どうもあたしは映画館で観るべき作品の選択ミスが多いらしい。


懲りないけど 笑



それから、映画のCMでいかにも、今映画を観てきた素人の観客ですみたいな人達が「感動しました!」「もう、途中から涙でスクリーンが見えませんでした」とか「十年分は泣きました」とか(泣き系の映画のCMに多いな)言うが、あれいい加減にやめて欲しい。

あれをやられるとあたしはどんな気になった映画でも見る気が失せてしまうのだ。

変態電話 

2007年01月25日(木) 17時10分
最近使ってる化粧品で「のびーるまつげちゃん」というネーミングの、まことに胡散臭い商品がある。


その名の通り、まつげの育毛剤らしく、特許を取ったとか取らないとかで「特許申請中」などの文句にめっぽう弱いあたしは、雑誌で記事を読み速攻お店に電話した。

「のびーるまつげちゃんはありますか?」と言ったら、お姉さんに「は?」と言われたので「○○って雑誌に載っているのびーるまつげちゃんです」と言ったらやっとわかってくれた。


だが「お客様のおさがしの商品はただ今品切れでございます」と言われた。品切れなのは仕方ないが、どうせなら「のびーるまつげちゃんはただ今品切です」と言ってほしかった。あたしはお姉さんが、照れながらもその言葉を言ってくれるのを待っていたのに…。


104に「ともだちんこ〜」などの変態電話をかける人の心理が少しわかった。


例えば「変態ランド」や「おマン子クラブ」など(今考えた)名前のいかがわしいお店の電話番号を知りたくて104に電話をしたらオペレーターの人はどんな反応をするだろう?


ちなみにあたしは「セックスとニューヨーク」という本の在庫を本屋に電話して調べてもらった事がある。

その時電話に出たのは声を聞く限りではおじいさんで「セックスとニューヨークはありますか?」と聞いたら「エックスとニューヨーク?」と言われたので「セックスです!」と三回くらい言ってよいやくわかったようで、無言になってしまった。

それからしばらく、保留の「大きな古時計」が流れた後、「ありますよ」とぶっきらぼうに言われた…。


別に変態電話のつもりではなかったんだけどな…。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cqndylove
読者になる
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像むかいたいよう
» ネタ (2008年10月05日)
アイコン画像ぽこ
» ネタ (2007年02月22日)
アイコン画像朝倉 哲也
» ネタ (2007年02月22日)
アイコン画像迎 太陽
» ネタ (2007年02月22日)
アイコン画像クマダイサム
» ネタ (2007年02月22日)
アイコン画像109
» ネタ (2007年02月22日)
アイコン画像まる
» 変な機能 (2007年02月15日)
アイコン画像クマダイサム
» 変な機能 (2007年02月15日)
アイコン画像ぽんちゃん
» 変な機能 (2007年02月15日)
アイコン画像クマダイサム
» あたしの中の化け物 (2007年02月06日)
Yapme!一覧
読者になる