カラオケ上達7Daysプログラムで人生が変わる!とモンスターハンター フロンティアG ×「Fate/stay night」コラボPV

November 14 [Thu], 2013, 22:31
まいど!こんにちは


今日もカラオケ上達7Daysプログラムレビュー特集中です(^^)
↓↓

優良教材カラオケ上達7Daysプログラムレビューはこちら


カラオケ上達7Daysプログラムは、実は全く効果が無い?
そんな評判も聞きましたが、実際には凄い効果です!


株式会社スペースバンクさんが自信を持って世に送った情報教材カラオケ上達7Daysプログラムを
超お得な特典付きでお届けしています。



購入前はまたまた〜って感じですけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクから、本サイトへ飛びご確認下さい。
↓↓
優良教材カラオケ上達7Daysプログラムレビューはこちら


て事で、あとはぐうたら日記です。
読み飛ばして下さい^^;


きょうのあさご飯は筍ご飯と、ハムエッグとコーンスープ

テンションが上がりますよね。



8分で平らげて、、9時02分にいえを出発^^



一番愛想の良いファミマによりみちして、ウコンの力をサクッと買いました。



これで今日もイケるぜ^^。



現場について、日課のヤフートップラインを見てみると

今日の話題は・・・

↓↓

 大手銀行5社グループの2013年9月中間連結決算が14日、出そろった。5グループの最終(当期)利益の合計は前年同期比約6割増の1兆6569億円で、リーマン・ショック後の最高を更新。株高で投資信託販売などの手数料収入が増えたほか、海外融資も伸びた。景気回復で取引先の業績が改善し、経営悪化に備える費用が想定を下回ったことも収益を押し上げた。

 メガバンク3社は14年3月期の通期業績予想で最終利益を大幅に上方修正した。5グループの最終利益の合計は2兆5750億円の見通しで、リーマン・ショック後の最高だった13年3月期(2・6兆円)に迫る。

 好業績の要因は株高だ。日経平均株価は3月末から9月末にかけて17%上昇し、投資信託販売を押し上げた。傘下の証券会社で投資信託販売や株式販売委託手数料などの収入が増え、グループ全体の収益に貢献。前中間期に業績の重しとなった保有株式の減損処理費用も大幅に減った。

 本業のもうけを示す業務純益は、三井住友フィナンシャルグループ以外の4社が減益。各社はこの半年で合計2割以上、国債保有を減らしており、国債などの売買益が減少した。

 一方、銀行本来の仕事である企業などへの貸し出しの増え方は今ひとつ。金融機関が日銀に預ける当座預金残高は3月末から9月末にかけて約7割増加したが、5グループの貸出金の合計額の増加幅は3%程度。日銀が市場に供給しているお金の多くが当座預金に残ったままになっている。

 全国の銀行の預金に占める貸し出しの割合「預貸率」は10月末で71%と過去最低水準。貸し出しが3月末に比べて2%伸びた三井住友も、国内より海外融資が堅調。三井住友の宮田孝一社長は「(海外融資を押し上げる)国境をまたぐ大型買収案件はあるが、(国内の)設備投資など資金需要は本格回復していない」と指摘する。【工藤昭久】

 ◇預貸率

 銀行の集めた預金が、どれだけ企業や個人への貸し出しに回っているかを示す数値。融資残高を預金残高で割って計算し、百分率(%)で表す。数値が高いほど、銀行が積極的にお金を貸していることになる。好景気で工場やマイホームを建てたり、モノを買ったりしようというお金の借り手が多い時には数値が高まる。一方、不況で借り手が少ない時は、100%を大きく割り込んでしまう。余ったお金を銀行は、日本国債など安全性の高い金融商品で運用することが多い。全国銀行協会が会員行のデータを公表した1999年10月以降、預貸率は低下傾向をたどっており、2000年3月末に99%超だったのが、今年10月末には71%となっている。
(この記事は毎日新聞から引用させて頂きました)



うそっ(*_*;

無駄ムダ(笑)



では本題、本日のネタは

M君によるとメルマガに6時間と、ドロップシッピングの作業に1時間。



ベテランが居るから問題無いだろう



稼ぐぞ〜



稼ぐ系動画と言えば

↓↓





あれれ?関係ない?^^;

そー言わないで!



さーて今日のよるごはんは何しよ?

生姜焼きかのりまきが久ぶりに食べたいなあ。



これも良いか?

↓↓





たぶん次の更新は明日の午後になるはず(^^)

お待ちしております。

P R
▼▼注目の情報▼▼
  • SEOブログパーツ