「079」 

August 13 [Sat], 2005, 21:07
あたしは泣いてない鳴いてんだ
サイレンに吠える犬みたいに
頭の悪い子猫みたいに
わんわんみぃみぃ鳴いてんだ

世界のどこかにかくれてる
本当のママとか兄弟に向かって
あたしここだよって鳴いてんだ
鳴き返してくれる声待ってんだ

ひとりぼっちで待ってんだ

でもあたしは泣いてない
泣いてないよ鳴いてんだ
だってあたしは負けてない
世界のだれにも負けてない

あたしは泣いてない鳴いてんだ
あたしは泣いてない鳴いてんだ
あたしここだよって鳴いてんだ

「目からウロコ状のもの」 

August 13 [Sat], 2005, 20:59
塩化ヴィニールの、薄い膜、2まい
新宿駅の南口前でもらった
風俗店のティッシュに包んで、捨てた

「これでなんも見なくて済むさ」

目玉のおやじをフォークで惨殺
そうすることすら必要とせず
バカのよにチープなあたしの革命
教科書どころか日記にも載らん

「偉大なる毛沢東!」
「偉大なる毛沢東!」

あたしの中のチャイニーズが叫ぶ
まるであたしを嘲笑うかのように

「パーマネント・ヴギ」 

August 13 [Sat], 2005, 20:55
ぼくの細い首に
巻きついてくる君の毛
君のかみの毛
カールでもロングでも
ボブでもシニヨンでも
絞められるのなら
どれも悪くない

殺してくれる?
エメロンの匂い嗅いで
この世とバイバイしたい

ピンクでもパンクでも
メッシュでもアッシュでも
枝毛だらけの
パーマネントでも

女の子はみんな持っている
ぼくを甘く殺す凶器
女の子はみんな知っている
ぼくを甘く殺す狂気

「めぇ」 

August 13 [Sat], 2005, 20:54
めぇ、めぇ、
めぇめぇ、
 めぇ、めぇ、めぇ、
めぇ、
 めぇ、めぇ、
めぇ、めぇめぇ、めぇ、
めぇ、めぇ!
 
 ココロのひつじが
 ないてるよ
 きみに
 つたえたいことが
 あるって 

「ACID MANIA」 

August 13 [Sat], 2005, 20:38
声のない歌の中で
言葉のない本の中で
きみが笑う 僕をあざ笑う
きみの吐くショートホープの煙は
まるで雲のよう白く世界をとりまく


ファッショナヴルな帽子のつばの下
きみの細い目が云っている
「あんたの曲はイントロで終わりなの?」
「なんとか言えば?聴こえているんだろ?」
「どっちにしろ俺には関係のない話だが」


まるでギターリフのよう
沈黙の残響がループする夜は
よく見えるよ きみのすがたが
想像力を総動員してつくりあげた
地獄はただのアトラクションだろう


ヒゲを伸ばしたほそい顎の上
きみの薄いくちびるが云っている
「あんたの本はあとがきだけ立派なの?」
「なんとかすれば?死んじゃいないんだろう?」
「どっちにしろ俺には関係のない話だが」
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cqcq2
読者になる
Yapme!一覧
読者になる