夜泣きの原因になる事を寝る前にすべて排除しておく

August 05 [Tue], 2014, 14:02
今まで夜泣きで悩まされてきたママさんであれば
なぜ赤ちゃんが夜泣きしてしまうのか?

という原因は何個か思い浮かぶと思います。

大体の赤ちゃんは、夜お腹がすいて夜泣きしたり
不安になって夜泣きしたり、おむつが不快で夜泣き
したりと大体、泣く原因というのは限られています。

その原因というのを夜寝る前に排除しておく。

これが重要です。

そして、生後間もない赤ちゃんを心地よく
寝かせてあげるには、出来るだけママのお腹の
中にいた時の状態は再現してあげる。

これが、大変効果的です。

具体的な方法としては、手くるみで包んであげて
寝かせてあげるのが1番効果的です。

その時に足の部分は自由に動けるように包んで
あげてくださいね。

これで赤ちゃんの夜泣きの問題は解決しました。

でも、もう一つ解決しなければならない問題が
残っていましたね。

それは、今まで夜泣きに悩まされ、神経過敏に
なって夜になると目が冴えてしまうママさん自身の
睡眠不足についてです。

これは、大変重要な事なのですが、ママさん自身が
しっかりと良質な睡眠を取らないと、お子さんに
対しても、ご主人に対しても誰に対しても優しい
気持ちになれなくなります。

というのも睡眠不足になると誰でもイライラするし
ちょっとしたことにムカついたりしてしまいます。

かと言って、眠れないから睡眠薬を服用したり
お酒に頼ったりは、赤ちゃんのもしもの時の為にも
出来ないですよね?

せめて寝付きだけでも良くしたい。

そんなママさんには睡眠サプリメントなんかが
良いのかなあと思います。


私も長年不眠には悩まされてきたのですが、
こちらのサプリメントはお勧めできます。

気になるようでしたら、見てみてください。

夜ぐっすり、翌朝スッキリ!休息サプリメント



ここまで赤ちゃんの夜泣き改善法とママさん自身の
睡眠の大切さについて書かせてもらいましが、本当に
睡眠て大切な事なので、赤ちゃんもママさんもぐっすりと
良質な睡眠をとって、毎日楽しいライフを送ってください。

夜泣きはずっと続くわけではない

August 05 [Tue], 2014, 13:59
初産のママさんは特に混乱してて、もう自分も
寝れないしイライラしてばかりで大変かと思います。

でも安心してください。

夜泣きはずっと続くわけではないですし、夜泣きの
原因を突き止めて、改善していけばすぐにおさまります。

まず、夜眠る時や昼間もそうですが、音を立てないように
気をつけて寝かしつけたりしていませんか?

とにかく静かに物音を立てないようにしていませんか?

実は、それが赤ちゃんを眠りから遠ざけている1つの
原因なんです。

へ?何で?

とお思いなるかと思うのですが、ようく考えてみてください。

生後間もない赤ちゃんというのは、9ヶ月もママの
お腹の中にいたのです。

ママのお腹の中というのは羊水が流れており、いつも
ゴーという音がしています。

それが急に物音一つしない環境に投げ出されたら
赤ちゃんも不安な気持ちになってしまうんです。

それで、夜泣きしたりするんです。


なので、昼間も夜もそんなに神経質にならず
逆に昼間なんかは、お掃除機の音が羊水が
流れる音に似ているので、それで寝てしまう
という赤ちゃんも多いです。


とにかく、赤ちゃんに対してそんなに神経過敏に
ならずにいた方が、ママさん自身の睡眠にも良い
影響を与えます。

夜泣きのの原因を探る事から始める。

August 05 [Tue], 2014, 13:57
赤ちゃんの夜泣きで自分自身も眠れない
そんな悩みをお持ちのママさんへ。

まずは、赤ちゃんが夜泣きをしてしまう
原因を探し改善してあげることから始めてみませんか?

赤ちゃんにもなく理由というのがあります。

約9ヶ月の間、ママのお腹の中にいた訳ですから
急に外の世界に出てきて戸惑っているだけなんです。

同じ赤ちゃんでも生まれたばかりの赤ちゃんと
生後10ヶ月くらい経った赤ちゃんでは、だいぶ
夜泣きの数は違ってきます。

ほとんどの場合、生まれたばかりの赤ちゃんの方が
夜泣きをするケースは多いです。

このブログでは、生まれたばかりの生後10ヶ月までの
赤ちゃんについてなぜ夜泣きをしてしまうのか?

その原因と改善方法についてお話していきます。
P R
ヤプミー!一覧
読者になる