大分で保健師やるならやっぱり大分市になってしまう理由

June 15 [Sat], 2013, 13:48
大分県内で保健師として働くならやはり大分市がメインになります。
温泉で有名な別府市や福沢諭吉の里として有名な中津市、参拝客の多さで有名な宇佐神宮がある宇佐市など中規模な町もありますが、おおきな企業が少ないので、産業保健師などの需要がありませんので、市役所や保健所などの限定的な募集しかありません。

しかもその市役所などで働いている保健師さんは数10年のベテランばかりで退職する事なく定年まで働きたいという人が多いようなので、なかなか募集の空きを期待できません。
という事は、そこそこ大きな企業がある大分市などで産業保健師などを狙ったり、大学などの医務室での勤務を狙うのがいいと思われます。

わざわざ他県などに出てまでは…という事であれば、病院などで一旦就職してしまい、募集がでるのを待つというのもひとつの方法です。
病院勤務では保健師になった意味がないという思いの人もいるかもしれませんが、最近では心療内科や精神科などでは保健師が大活躍していますので、意外なやりがいを発見できるかもしれません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:仕事クレクレ隊
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/cq3hyfmq/index1_0.rdf