三田村がたなやん

June 11 [Sat], 2016, 18:39
日本国内に相当たくさん生みだしてきて世の中を揺るがしているマンションやビルの手抜き工事や個人宅の手抜き工事など新築もリフォームも同じ下請けの図式があり、依頼者側としては、大変怖い事実なのです。あなたが頑張って懸命に働いて、ムダなものを買わず蓄えて、一生で最大の決断であるマイホームを、適当なことをされてはたまりませんし、そういった悲惨な目にのまれない様な方法を探す必要があります。外壁塗装の最大のポイントはまさに、塗料の質ではなく、その家に合った工事内容が全てです。「うちの塗装方法はかなり長い年数持つんですよ〜!!」という高額塗装には、特別再考してください。一戸建てでもマンションでも、自分で自分の城を持つ事は一般人にとったら人生の中で一番高価な買い物であり、何十年か先にリフォームする事も再び一生の大きい出費となる事は間違いない事実です。全く同じ材料を使っても、施工の方法が違ったら、後々の“持ち”が違うため、建物の素材や環境や状態に合わせて、適切な施工及び塗装する材料を正しく選ぶことが一番の課題です。それなりの時間過ごしてきたマイホームは、早かれ遅かれメンテナンスが必要になります。一例を挙げると外壁とか屋根の塗装。外壁塗装って何故するのでしょう?なぜなら、一戸建ての家やご自宅のマンション等建物の耐久性を高めるためです。このご時世ですから下請け会社は元請け会社から発注をもらわなければ生き残ることができないので、スケジュールもその分タイトになり、料金ももちろん抑える必要が出てくるわけで、手抜きしないとやっていけない現実はありえます。しかし、それは許されません。最近話題になったマンション耐震偽造問題みたいな大きなリスクを抱え込みたくないし、専門的な知識はないので相手に騙される可能性があるので、どういったお店に発注すればいいかわからない人は非常に多いのは明らかです。リフォームの後、長期間、心から安心して過ごして頂くためのメンテナンスは欠かせません。なのでリフォームしてもらうお店は、施工後にもきちんと、何か気になる所があれば、即対応してくれる工事店を選ぶことが成功へのカギです。塗装工事で危険なポイントは、出来上がりとか持ち具合が、塗装が仕上がった時に見た感じだけではすぐには評価できない事です。それを判断するのに1年〜5年程度かかり、もし悪質な塗装で、5年後に気づいたとしてももうどうしようもないのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Rento
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cprssoywtloero/index1_0.rdf