どうして PCで再生されなにのか・・・

April 04 [Mon], 2016, 22:40
理由としては 古いPCの場合 
再生ソフトがCPRMに対応していないのが原因ですね。

そのため 
このCPRM対応のDVD再生ソフトは 
ほとんどの場合 有料・製品版を購入するしかありません。

ちなみに 
CPRMというのはコピープロテクトのことです。

つまり 
CPRMとは
Content Protection for Recordable Mediaの略称で 
主に地上デジタル放送に関わるコピーをプロテクトするって言う意味だそうです。


要するに 
地デジを録画したものをDVDなどに録画するときには 
無意識にCPRM対応のDVDを購入しているはずです。

ですが 
録画ができたとしても 
再生にもCPRM解除が必要になるんですね。


CPRMとは・・・


市販のDVDには
コピープロテクトが搭載されているんです。

これは 
DVDというものに映像や音声を一つのデータとして
まとめられていることになります。

そうでない場合 
もしDVDにコピープロテクトが搭載されていない時には 
誰でも簡単にPCを使ってDVDのデータの複製ができることになります。

DVDは複製がとっても簡単にできてしまうものだったんですね。

だから 
VHSからDVDに変わって 
DVDという市場が爆発的に
広まったと言われています。

そこで 
DVDをコピーできないように考えたのが 
企業側が搭載したメジャーなコピープロテクトがCPRMなんです。

以前は 
CSSと言うプロテクトだったんですが 
簡単に解除されてしまたと言う経緯があります。

それが 
CSSの解除ソフトであっという間に広がったのが
「リッピングソフト」というものがありました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カイ
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cprm-kaijyo/index1_0.rdf