レモンテトラで村田

May 10 [Wed], 2017, 4:36
スキンケアの基本として、まず始めに汚れを落とすこと、また潤いを保つことです。しっかり汚れを落とさないと肌のトラブルが起こる要因となります。



また、肌の潤いが失われてしまうことも内側の水分が逃げていかないようにする機能を低下させることにつながるので、保湿を必ずするようにしてちょーだい。しかしながら、保湿を行いすぎることも肌のためにはなりません。ご存知の通り、冬が来ると寒くて血がうまくめぐらなくなります。
血のめぐりが良くないと肌細胞に十分な栄養が届かず、新陳代謝に支障をきたしてしまいます。

それw続けることで、肌トラブルとなってしまうので、とにかく血液の流れを悪くしないように心がけなければなりません。


普段から、血のめぐりが良くなれば、体の新陳代謝が良くなり、健康的で、美しい肌を造れるようになります。化粧水や乳液をつけるタイミングにも順序というものがあり、もしその順番が間違っているなら、なんとスキンケアの効果はほとんど得られません。洗顔の後は、まず化粧水。肌に水分を与えます。

美容液を使う場合は一般的には化粧水より後になります。つづいて、乳液、クリームとつづきますが、これで水分を肌に染みこませてから水分が蒸発しないように油分でフタをしましょう。


普段は肌があまり乾燥しない人でも冬になると乾燥してしまうこともあるので、洗顔後やおふろの後は化粧水を使ったり、乳液を使うことをお奨めします。
寒い時節になるとお肌トラブルが多くなるので、スキンケアを怠らないようにしましょう。
しっかりと肌を潤わせることと血のめぐりを良くすることが冬の肌の手入れのポイントです。
洗顔の後の保湿はドライスキンを予防や改善する上で重視されることです。

これを怠けてしまうとますます肌が乾燥してしまいます。

そのほかにも、クレンジングやメイク用品も保湿力のあるものを使用してちょーだい。



これに限らず保湿効果のある入浴剤をおふろに入れたり、お湯をあまり高温にしないというのもドライスキンに効果的です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リオ
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cpnaibniaqtzua/index1_0.rdf