私が妊娠した際、ひたすら、葉酸サプリを使うのを勧めらたの

April 29 [Fri], 2016, 15:57

妊活中に、出来るだけ母体に良い食事をしようと考える方にとって、何気なく口にしているお茶の成分も気になりますね。







妊活中の女性がよく飲んでいるお茶の中でも、タンポポ茶ですとか、ルイボスティーが良いようです。







こうしたお茶の特徴は、カフェインゼロだという事です。







ですから赤ちゃんを授かる可能性の高い妊活中の方にとっても、赤ちゃんにとっても優しいお茶で、妊活中に飲むのにぴったりだと言えますね。







中でも鉄分を含有しているルイボスティーは、飲むだけで貧血を改善できるという事ですので、無事に妊娠した後も、ぜひ飲み続けてみましょう。







皆さんご存知のように、妊婦の体に必要不可欠といわれている葉酸、不妊との関係も指摘されている鉄分は、共に不足しやすいという共通点があります。







普段の食事で得られる量ではなかなか理想的な摂取量を満たすことは難しいようですので、栄養補助食品(サプリメントなど)を利用するのが良いでしょう。







最近はこうしたサプリメントの利便性が見直されて、鉄分と葉酸の両方を含有するものも売られていますので、サプリの中でもこのようなものをチョイスすれば、適切な摂取量を簡単に摂ることが出来ます。







妊娠活動の中でも、体質を変える目的で、漢方によって妊娠しやすい体を根本から作っていく治療はとても効果のある治療だといえます。







漢方は、病院で医師に処方してもらえば保険の適用内なので、安価で続けやすい治療でもあるのです。







女性の不妊だけではなく男不妊にも効き目があるとされており、ご夫婦一緒に飲むのもおすすめです。







鍼灸でツボ刺激を行うことにより自律神経系や内分泌系の働きを向上させる効果があり、体全体の機能のバランスを良い状態に保ったり、促進したりするという効能があります。







お灸は肩こりや腰痛の改善のために行う治療方法だと思っている方も多いと思いますが、副作用の心配をせずに妊娠しやすい母体を作る薬などに頼らない方法としてお灸が不妊治療にいいと言われているようです。







不妊治療や妊娠初期に有効と言われる葉酸は、細胞分裂を助けて造血に必須の栄養素です。







さらには妊娠にも効果的な役割を果たし、子宮に受精卵が着床するのをサポートするので妊娠しやすい状態を作り出すため、産前・産後の両方に役立つとして注目されています。







また、葉酸で血液が増えれば血行が良くなり冷えも改善され、生殖機能を含む代謝が活発になり、妊娠しやすい体作りができるのです。







私が妊娠した際、ひたすら、葉酸サプリを使うのを勧めらたのですが、副作用が不安でした。







子供のために飲むことを考えているのに、胎児に悪影響が出たら、逆効果です。







色々と調べたのですが、良い質の葉酸サプリだったら、、あまり過剰摂取しなければ副作用はないとのことだったので、葉酸サプリを今でも続けています。







仲良くしている友人が妊活中に漢方を欠かさず服用していたようでした。







その子の話によると、冷え性や虚弱体質といった体質を改善し、妊娠しやすい体にするために漢方を飲んでいたそうです。







妊活中は薬を控えた方が良いと聞いていましたが、漢方であれば安心できますね。







漢方を続けていた彼女は、赤ちゃんを授かりました。







ずっと頑張っていたので、本当によかったと、私も嬉しく思っています。







妊活にとって亜鉛は鍵とも言えるとても重要な栄養、ミネラルで、男女ともに元気で健康な体を作ったり、生殖機能の改善のためにどうしても欠かすことができません。







普段の食事から積極的に取り入れることはもちろん、足りない分をサプリメントで補給するのも効果的でしょう。







男性・女性ともにホルモンの働きを活発にしてくれる効果があるので、足りなくならないよう気をつける必要があります。







妊娠を計画している、妊活中の方にとって、体調を整える働きが望めるものは様々にありますが、やはり、葉酸を含んだサプリは欠かせません。







葉酸の成分には、貧血を予防する効果がありますし、胎児が先天的異常を発症するリスクを低減します。







それから、精子の染色体異常を軽減する可能性が高いそうです。







赤ちゃんを計画しているご夫婦にとって多くの効果が見込めるサプリだという事です。







適切な葉酸の摂取の結果、胎児の先天的な神経管障害が発症しにくくなることが科学的な研究によって、明らかになっています。







このような研究結果から、妊婦が葉酸を積極的に摂ることを厚生労働省が推奨しており、葉酸サプリや補助食品として販売されているものの中には、特定保健用食品指定のものがあります。







こうした食品は私の周りでも、実際に妊婦さんが利用しているというケースが多いです。







妊活中の健康維持と栄養補給を目的としたサプリは、さまざまなものが売られています。







どのようなものがお勧めかと言うと、特に葉酸を含んだサプリだと言えます。







葉酸が持つ効果としては、赤血球を造ってくれる効果がある為、貧血を予防することが出来ます。







それに、胎児が先天的異常を発症するリスクを低減します。







ほかにも、意外かもしれませんが、精子の染色体異常を防止してくれる効果もあるりますから、夫婦どちらに対しても是非摂取していただきたいサプリだと言えますね。







私思うんですが、妊娠している女性の方は特に葉酸を意識しながら摂取することが重要だと言われています。







なるべく自然に食べ物から栄養が摂れることがベストですよね。







口にできる果物だと、イチゴやキウイなどに葉酸が多く含まれているため、普段から積極的に摂るようにするのが良いでしょう。







皆さんは、妊活と言えばどのような活動をイメージするでしょうか?妊活というと、基礎体温や食事の管理など、ほとんどの活動は女性がやるものだという印象が強いかと思います。







ですが、男性側にも実践していただきたい妊活があります。







それと言いますのも、葉酸を十分に摂るという妊活なんですね。







流産や不妊におけるリスク要因は母体に限らず、男性に原因がある事もあります。







男性の精子に染色体異常があると、受精卵が着床しにくくなるのです。







葉酸は女性の妊活にとっても必須のものですが、男性の精子の質を高める効果が報告されています。







ですので、ぜひ葉酸摂取という妊活を実践してみてください。







胎児の先天性障害発症リスクを抑えるために、葉酸が不足しがちな妊娠前から妊娠初期は、サプリメントでの葉酸摂取が適切な摂取方法だと言えます。







では、葉酸サプリはいつ飲むのが効率的なのかというと、食後の30分のうちに摂取するのが良いと言えます。







なぜかと言うと食事で得られる栄養素と相互作用することで、葉酸の効率的な働きを促すことが出来ます。







反対に、胃が空っぽの空腹時に葉酸サプリを摂取してしまいますと、胃が荒れるという報告もありますから、避けた方が無難です。







実は、葉酸は妊娠する前より積極的に摂取するのがおすすめとされています。







妊娠の初期にも胎児の奇形を防ぐために摂取する事が必要になってくるビタミン栄養素なんですね。







葉酸というビタミン野菜など多く含まれていますが、意識的に食品から毎日摂ることは面倒で続けていくことは大変ですから、サプリメントを利用すると効率的ですよね。







友人に紹介されたピジョン葉酸サプリは非常に良いものだと思います。







妊婦にとって大切な栄養素を補ってくれるのです。







しかも、長いこと気になっていた冷えも良くなってきました。







赤ちゃんのためにと飲み始めた葉酸サプリでしたが、私の体調にも良い影響が出てきたので、出産後も飲み続けるつもりです。







今、二人子供がいます。







二人目の子にむけて妊活をしていた時の話ですが、友達が貸してくれた「産み分け」についての本を読んで勉強しました。







一人目に男の子を産んでいたので、次は出来たら女の子が良いなあ、と思っていました。







本には排卵日の特定法や、タイミングの合わせ方についてのアドバイスが掲載されていたので、それを見ながら産み分けにチャレンジしたという訳です。







無事に妊娠し、うれしいと同時に性別が判明するまで少し心配もしましたが、赤ちゃんが女の子でしたから、主人もとっても喜んでいました。







産み分けのおかげだと思っています。







「葉酸」はビタミンの一種ですから、ビタミンを多く含んだ食べ物には「葉酸」も多く含まれています。







フルーツで言うと、イチゴが代表的ですね。







あまり店頭では見かけませんが、ライチにも多くの葉酸が含まれていると知られていますね。







それ以外では、柿やキウイフルーツ、アセロラもそうですし、葉酸はビタミンの一種ですから、オレンジやレモンにも豊富に含まれています。







ですので、葉酸を手軽に摂取しようと考えるならば、ジュースで補給するのも良い方法だと言えますね。







みなさんはどのようにして葉酸を摂取していますか?いくつかの方法があると思いますが、一番良いのは食事の中で十分な葉酸を摂る事だと言えます。







具体的に、葉酸を多く含む食品は、夏が旬のモロヘイヤですとか、小松菜、菜の花などを挙げることが出来るでしょう。







また、他にも枝豆、納豆、ホタテなどの食品です。







幾つかの食品を紹介しましたが、こうしたものを毎日ちゃんと食べることが難しい方は、サプリ等、栄養補助食品を活用しましょう。







サプリには、葉酸をはじめ女性に不足しがちな成分を含んだものもありますから、食事では摂りきれない栄養素を手軽に済ませられますね。







私は今、病院で、不妊治療を受けています。







でも、それがかなりストレスになっているのが現状です。







妊娠が望めない事が私には大きなストレスなんです。







許されれば、全部投げ出したいぐらいです。







けれども、それができない事が、ストレスをさらに増やしているように思います。








http://b.chip.jp/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cpe5nso
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cpe5nso/index1_0.rdf