アイビスSD。

August 08 [Mon], 2011, 21:41
二週間後の小倉遠征kiraranet.jpが自分の中で確定の赤ランプが灯り、早くも頭の中が福岡小倉モードになってワクワクしている私です本当は今週もアイビスSDを見に新潟に行きたかったkiraranet.jpのですが。これは来年の楽しみに今年はウインズなんばで観戦しますさて、アイビスSDですが、日本で唯一の直線コースでの重賞。そのためかかなり傾向がハッキリしているレースです。牝馬が圧倒的に強く、牡馬で1着になったのはスプリンターズSを圧勝したカルストンライトオのみ。外枠有利。1、2枠が全く来ない。初回のみ2枠のが勝ったが、他は4枠より外が勝っている。これほどまでに極端な外有利なのはほかに桜花賞のみ。軽斤量馬が来ることもしばしば。実績馬が惨敗し、荒れることも多い。荒れることも多い難解な重賞ですが、これらのデータを元に予想を組み立てていきます。セブンシークインマヤロシュニサアドウゾエーシンヴァーゴウジェイケイセラヴィヘッドライナーシャウトラインエーブダッチマンストロングポイントアポロドルチェアポロフェニックス満を持してセブンシークインから。こののオープン実績は皆無に等しいが、前々走新潟1000メートルの内容が良かった。前走は同じコースで6着に惨敗したが、差はわずかだし、同じレースの勝ちが内枠を引いたことで、好枠を引いたこの馬が次は有利に戦えそう。高松宮記念にも出走した経験があり、強豪にもまれてきた経験が活かせるはず。対抗にはマヤロシュニを。2走前は人気を裏切ったが、重馬場が影響したか。すべての勝ち鞍を新潟で挙げておりかそのうち3勝が新潟1000メートルで挙げた新潟直千の申し子。準オープンの身でオープン馬と同じ斤量で戦うのは如何にも不利だが、コース適正と枠順でカバーできるか私が枠順次第で本命候補に入れる予定だった、エーシンヴァーゴウとサアドウゾはいずれも死に枠3枠より内に入ってしまったエーシンヴァーゴウは前走の勝ち方は鮮やかだったが、荒れていない外枠に加えて重馬場に助けられた感は否めない。内枠から福永がどうを駆るのか見物。サアドウゾも至福の時は長かったが、新潟直千で2連勝して活路を見出した。ただ、2連勝はいずれも外枠での勝利だっただけに、内枠を引いた今回は正念場。いくら新潟直千が得意とはいえ、オープンと同斤量では厳しいかほかは外枠の牡馬、騙馬の実績馬を。斤量の重い実績はしばしば人気になりながら、惨敗し波乱kiraranet.jpの要素となるのだが今回は果たして。をけた実績は新潟直千の実績がないだけに適正面もふくめてどうか実績のあるもいないではないが。今回は人気薄から行くので手広く抑える。場合によれば2枠4番のアイアムマリリンも。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cp4r9bm1kw
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cp4r9bm1kw/index1_0.rdf