写真を断捨る。

July 16 [Mon], 2012, 19:19
オスマンさん、神戸、あついやろな〜(ーー;)と、思いながらも、今日はふと、禁断の、写真の整理に手をだしてみました。

ほんとは、もっと、目に付くでっかい場所を整理したほうが、やる気も出るらしく、下手すると、こういうのは、余計散らかしたりして、テンションが下がる、上級者向きの作業らしい。

が、なんとなし、昨晩から、写真〜〜〜気になる〜〜(ーー;)な気分だったのです。

去年も整理したはずが、飾り棚の引き出し2段分が写真に占領されています。

これを、1段にまとめ、もっと使いよい状態にしたかった。

というわけで、チェックチェック、チェックです。

いる、いらない、を、カードゲームでもするがごとく、写真を振り分けて振り分けて振り分けて・・・。

そして、なんとか、引き出し1段に納めました。

去年迷ってキープしていたものも、結局捨てました。

今日は、あまり深く考えなかったけど、基準は、少しでも悲しい思い出、嫌な思い出や、無理してたな〜という思いがよぎるものや、いまはもうお付き合いがなくなった人たちと写っているものなどです。

下手ピーなくせに、旅先で、とりまくった風景写真とか。

なんでこれ、置いてたの・・・?というものが、いっぱい出てきました。

今より若いときの写真もでてきて、”若いときのあたしの記録”(って一体・・・)として、おいとこーかと、おもうものもありますが、そもそも誰も見ないし、今の自分と見比べて、醜い、と、判断したものは、捨てていきました(笑)。

昔、ブログにも書いたかもですが、あたしは、撮った写真を見ない人なんです。

写真を撮ることで、今のすばらしい景色を、とどめておける、と、その瞬間に安心し、完結してしまうタイプです。

と、いうことに、1年ぐらい前に、気づきましたm(__)m

そんなこんなで、今日に限らず、少し前から、あたしは、写真を撮らなくなりました。

一応持ってるけど、もはやデジカメもいらない・・・。

ケータイのちゃっちぃカメラで十分なんです。

いつでも見れるし、かさばらないし、いらないと思ったら、即消せますから、最近は、ケーカメでばっか撮ってます。

話は戻って、写真の選別をしてて、思ったんですが、たぶん、このキープした写真、全部なくなっても、悲しくも、困りもしないなあ・・・と。

自分が思うほど、過去のことは、どーでもいいのかもしれません。

ほとんどが、成人して、自分でとりまくったものだからかもしれません。

そんなことを考えながら、引き出し1段にまとめ終わることはできました。

そんなあたしが、ほんとうに取っておきたい写真は・・・・・

まだ自分で写真をとれなかったぐらい、小さいころの、自分の写真だけで、いいなぁ〜。

あたしに何かあったら、この引き出しの写真は、全部捨ててくれたらいいや、と、おもうのでした。

そこまで思うなら、今日、捨ててもいいんだろうけど、まだそこまでの勇気は出ない、あたしなのでした。m(__)m



★思い出も大事だけど、もう写真の中に、今日のあたしは、いない。

やればできるやん☆

July 15 [Sun], 2012, 22:24
昨日は、退院後過ごしている和室の半畳に、1年以上前から鎮座していた、テレビ台、母のドレッサーの椅子、コタツ、の粗大ゴミを、地元の処理センターに持ち込んで処分してきました。

コタツ以外は自分のじゃないし、コタツだって、もう何年も使ってなかったんだけど・・・。

おんなじ家の中で、おんなじ空気を吸ってると、なんとなく、仲良しになっちゃってたみたい。

処理センターのおっちゃんが、ゴオン、ゴオン、と、恐ろしい音を立てる、見たこともないでっかいコンベアーに、ボーン!!、ドーン!!、ゴーン!!!と、3点を投げ込み、投げ込まれたとたん、衝撃でもろくもバラバラに壊れたりする彼らをみて、すっごく悲しい気持ちになった。

というか、もはや、衝撃だった。

胸にぐっさり刺さる何かを感じながら、帰宅・・・。

あー・・・・・。

モノを取り入れると、こういう光景をたくさん見ないといけないわけで・・・。

こんな光景、見たくないし、と、もう再々モノを自分の生活に取り入れることは、よくよく考えないといけない、と、強く思ったのでした。



さて、今日は、地元の氏神さまの、茅の輪くぐりに行ってきました。

いつもは、人形(ひとがた)を納めて帰ってくるのですが、今年は違った。

あたしは、どうしても、どうしても、捨てられない、ぬいぐるみを、ずーっと、持っていたんです。

それは、色んな思い出があって、悲しいとき、つらいとき、抱きしめては、余計に悲しくなったりしてた。

でも、捨てられない。

理由は自分で分かってる。

見るとつらくなるので、飾り棚の奥にしまいこんでた。

そのぬいぐるみを、もう、手放してもいいんじゃないか、と、ふと昨晩思ったのだった。

普通のゴミと一緒に捨てるのは忍びない、だったら、せっかくだし、神社さんでお炊き上げしてもらえばいいんでは・・・。

そうすれば自分の気も済むのでは・・・と。

今朝、家を出る前に、ぬいぐるみに、「ありがとう、ごめんね、もう大丈夫だからね」と、お別れをして、これまた思い出の詰まったハンカチに包んで、神社さんに預けてきた。

実際手放とき、もっと、つらいかなとおもった。

でも、意外とすんなり、お別れができた。

帰り、車のなかで、自分をほめてやりたい気分になった。

というか、ほめた。

やればできる!!!できるやん!!!!って。



この調子だ、がんばれあたし。

きっと、先には、明るい未来がまっている☆



★見ると、悲しくなるモノ、嫌なことを思い出すモノ、心がときめかないものは、今の自分にふさわしくないもの。(T_T)

断捨離続けてます。

July 14 [Sat], 2012, 19:36
久しぶりに、ここに来ました。

ご無沙汰しておりますm(__)m

先日は和歌山も一部地域で冠水したんですが、九州地方はもっともっとえらいことになってて、九州組みは大丈夫か、心配になり、のぞきに来ました。

なんだか、神様が怒ってはるような気が・・・。

原発事故や津波を経験しても、日にちが経てば、スルーして、あんまし変わってないワタクシ達に・・・。

くらげが、原発再稼動止めようとしてくれてたのかなあ、と、思ったりするのでした。



私は相変わらずゆっくりペースながら、断捨離と就活を続けてます。

といっても、断捨離の本を読んで、その主旨を分かってからモノを処分してるのは、今月頭ぐらいです。(^^ゞ

幸い、体調はほぼばっちり、さー、仕事をみっけるだけだー、と、職さがしに躍起になっていたのですが、なんとなく、停滞していました。

頭からは、迷いと焦りと考えすぎで湯気が出るくらい、余裕がなくなってて、気持ちも落ち着かなかった。

そんなときに、友達と久々に会ったら、

「今、断捨離の本を読んでて、亡くなった母の服を、リサイクルショップに出しに行くんだけど、一緒に行く?」と。

リサイクルショップに行ったことがなかったので、数着ゴミ袋に入れていた洋服を持って、偵察に行きました。

そしたら、その洋服が、300円ぐらいになったんです。

あたしはゴミにだすつもりでいたので、おお、お茶代になったわ!!と、嬉しくなりました。

そこからあたしも、断捨離本を読みながら、少しずつではありますが、今まで見て見ぬふりをしていたものを、どんどん手放していっています。

”断捨離=モノ捨て”と、真意をきちんと理解せぬまま、今まで、漠然と、目につくものを捨てていたので、なかなかモノ捨てが進まなかったり、挫折したりしていたことに、いまさらながら本を読んで気づく・・・。

なんでもかんでもすてりゃーいいっていうことじゃ、ないらしい。

今の自分に、ふさわしいものか、必要かどうか、が、判断基準らしい。

いつか使うかも・・・で、とっておくものは、未来への不安。

あのときの思い出・・・で、とっておくのは、過去への執着。

あたしの場合は、過去やモノへの執着が強いタイプらしい。

過去や未来のことに焦点ばかりあててると、今の自分を生きてないよ、今の自分を取りもどそうよ、という考え方に共感したのだった。

モノに左右される自分じゃなく、あくまでも、自分がモノの使い手であるということ。

自分の周りの、あいまいな存在や、不快な存在を排除して、残った自分のお気に入りのものに囲まれて、未来でも過去でもない、今の自分を大事に生きようよ、っていうのね。

そして、捨てる、おいとく、必要、不要、の判断を、手を動かして、どんどんやっていくことで、判断力のトレーニングにもなり、それが心の整理につながるという。

たしかに、それは、実感。

すごく、すっとする。

すっとして、あたしの場合は、頭が冷静になり、心が落ち着いた。

こんなに、色んなものを、心に溜め込んでいたのか・・・と。

仕事も、色んな迷いや不安があったんですが、気持ちが色んな方向に枝わかれしていたのが、少しずつ、はしょられていくのがわかる・・・。

もっともっと、余分なものをはしょっていけたら、自然と仕事も決まる気がする。

未来のことを考えて、その不安が、今の自分を押しつぶそうとしていたら、なんだか今の自分が、粗末に扱われてるというか、すっごくかわいそうな気がする。

心配せずとも、今の積み重ねが未来になるんだから、今の自分を大事に、幸せに生きていけたら、幸せな未来も、過去も、おのずと出来上がってしまうんだ、ということに、気づいたのだった。




今の時点で、断捨離始めて変わったことは・・・。

★スーパーで割り引きでまとめ買いをしなくなった。
→大量の食料品を冷蔵庫にためると、早く使わないと、と、食材にせかされるように、そのとき食べたくないものを食べなくちゃいけなくなったりしていた。それがなくなった。

★衝動買いが減る。
→自分の持ち物を処分するのが、執着が邪魔をして、すごく大変なのを実感。なので、半端なものは、家に入れたくない。1品たりとも、モノを増やしたくない、という気持ちになり、買い物もすごく吟味するようになった。

★人にモノをあげるのは、罪なこと。
→処分してて、一番感じたことです。友達からいただいたものも、結局自分の好みじゃなかったら、未開封のまま、部屋のどこかで、眠ったまま・・・というものが結構あった。自分の好みなんて、自分にしか分からない。だから、金輪際、人にカタチが残るものをあげるのは、極力控えようと思った。

なんとかなります。

May 12 [Sat], 2012, 21:46
あんだけ、いただいた失業手当を、いったいあたしは、どーやってここまで使ったのか???

と、最後の手当ての振込み確認に、通帳の記帳に行って、血の気引きましたが・・・・・・。

いつの間にか、そんだけ使っただけあって、部屋を探れば色んなものがあります。

例えば〜、化粧品。

去年春夏用に買って、使いかけで置いてたものや、百貨店めぐりで試供品でいただいたものが、ワサワサ出てきます。

ってか、使いかけ放置多すぎ!!!(ーー;)←飽き性?

特に試供品て、すぐに使わず取っておいて、めったに行かない旅行の時用にとっとこー、とか、お風呂はいりにいったときに使おうとか思って、ちまちまためてしまうんです。

そして、結局、使わず、いったいいつもらったのか分からない状態に・・・。

そういうのが、たくさん出てきて、使いかけとかをあわせると結構なかさになりました。

一つ一つが小さいものとはいえ、ごちゃごちゃしてると、なんだか、見苦しいので、とりあえず片っ端から、使っていくことにしました。

そしたら、今、足りないものはないってことに気づいた。

それは、お洋服も同じで、夏物と冬物をたくさん持っているので、去年あんだけ処分したのに、クローゼットはまだギューギュー。

全然買い足す必要ないやん・・・。

というか、ギューギューのクローゼットも、見てるとなんだか息苦しくなってくるので、また、処分したくなってきたのでした。

洋服は結構処分したのですが、着ないけど捨てられなかったものが隅っこにたまってます。

う〜ん・・・(ーー;)

といって、引っ張り出すと、シミができてるm(__)m

あかんやん、もう誰かにあげることもできんやん!!!

ということで、やっぱり着ないと判断したものは、とっとと人に引き取っていただくか、処分するに限る、と、反省m(__)m

カビのシミだったら、他の服にもうつりかねませんからね!!!

とにかく、あたしは、十分もう、モノを持ってるやないか!!という確認ができたら、なんとなく安心したのでした。

そして、写真。

去年苦しみながら、捨てた写真!!!

これも!!!もー、全然なくても困らんかったね、そーいや、ということに、今頃気づいた。

なので、また、捨てます。

去年捨てられなかったものも、今年はあっさり捨てられたり、不思議だね〜っと、自分と対話しながら。

やっぱり、執着なんですね。

捨てる手を止めるのは、思い出に対する執着。

それは、服も写真も、一緒だわ。

だけど、ちょっと期間を置くと、それがなくても、何にも困らなかったことに、気づいて、どれだけ自分が不要なもの抱えて煩わされて生きてるのかって、思ったり・・・。

むやみやたらに、だんしゃりで捨てまくるでもなく、自分の執着が消えたものから、少しずつでも整理していくと・・・心も軽くなりますね。

そして、厳選された、本当にどれも甲乙つけがたいわ〜☆と、いいたくなるものだけに囲まれて暮らせるのが理想^m^

なので、また、毎晩、1〜2点ずつ、捨てようと思います。

えっと、なぜ夜なのかというと、もやもやする気持ちも一緒に捨てれるからです。

そして、ぽっかりと、空いたスペースには、素敵な何かが、きっと飛び込んできてくれることでしょう(^o^)丿☆

食べたいな〜!!(>_<)

May 11 [Fri], 2012, 18:50
最近めっきり、テレビよりも、ラジオにはまっています。

高校生のころ、アニメおたくだったのがきっかけでAMラジオにはまり、大学生になって一人暮らしをはじめてから、聞いていたラジオがうまく入らなくなり、それ以来ラジオからは遠ざかっていたのですが・・・。
(そしてアニメからも遠ざかった)



前の仕事で、毎日車で1時間程度外出していたときに、社用車でなんとなくついてたラジオを聞いていました。

もちろんAMです。(^o^)丿

あたしは、音楽を聞くよりも、人のしゃべりを聞いて、プッ^m^と笑ってるほうが好きみたいですw

あっ、だから、NHKの「生さだ」も好きなんだ〜!!!

こないだは、なんと、和歌山放送局で、生放送でした。

残念ながら、まだ自力で外出できないので、スタジオ観覧の応募はしなかったけど・・・。

和歌山放送局にきてくれたときは、いつもより、しゃべり重視で、歌は1曲ぐらいで、面白かったですww
(さだまさしファンに怒られます??)

この時代に、葉書じゃないと投稿できないってあたりも、ラジオっぽくて、気に入っています。

いや、いまどきは、ラジオでもネットで投稿できますもんね〜〜。



さて、最近よく聞いているのは、ABCラジオです。

朝10時ごろから昼の3時ごろまで聞いています。

10代のころに買ってもらった重くてでっかいCDデッキを、ひっぱりだしてきて、聞いてます。

きょうびは、ネットでラジオが聞けるというのにね〜^m^

仕事中に聞いてたときは、大体昼の3時前後だったので、MBSラジオの「こんちはコンちゃん」と、ABCラジオを、その日に当たる番組で選んで聞いていたのですが、今は、ABCばっかりになっています。

というのも、他局に変えるタイミングがないくらい、朝から夕方まで、毎日結構おもろいのだった^m^

今のテレビって、どこも似たり寄ったりの番組で、わざとらしいし、見る気しないのね。

どこつけても出てる人、似たりよったりだし・・・。

病院でも、ニュース以外、ほとんどテレビ見ませんでした。

でも、ラジオは、おもろいんです^m^

ラジオならではの下ネタもちょいちょい入れながら、パーソナリティーのしゃべりもですが、投稿者の人のネタも面白くって、たまに、爆笑してしまいます。

毎日どの人のも好きだけど、「桑原征平粋も甘いも(すいもあまいも)」が、お気に入りです。

何のコーナーだったか、野獣チームと、美女チームの分かれて、2人のパーソナリティーが、それぞれランダムに引いた葉書を読みます。

それで、一つの文を作るんですが・・・・・・例えば、今月は、みつを風の文を作るんですね。

「●●だっていいじゃないか、●●だもの。」

これを、投稿者Aさんが作った前の部分が書かれた葉書と、投稿者Bさんが作った後ろの部分の葉書を、まるでトランプゲームのようにひいて、パーソナリティーがそれぞれ読み上げて、一つの文をつくるんですね。

えーっと・・・・・・実際にあったやつで、覚えてるのは・・・・・・

投稿者A「植毛したっていいじゃないか」

投稿者B「ボーボーだもの」

という、感じで^m^

これが、もう、鳥肌が立つぐらい、ぴたーっとくる、一文が作られたり、するんですね(^o^)丿

もしかしたら、うけるのは、関西エリアだけなのかもしれないですが・・・好きです。

お腹抱えて笑ってしまいます。(>_<)

退院直後に聞いてたら、お腹の傷に激痛が走ったとおもいます^m^

そして、今、期間限定地域限定で、この番組とサークルKサンクスのコラボ商品で、ぶっかけうどんと、炭火焼牛丼が販売されてるらしいのです。

残念ながら、うちの近所にあるのは、ローソンとファミマだけ・・・。

なので、遠出しないと、手に入れることはできません。

ですが、ラジオで聞いてると食べたくなる!!^m^←企画者の思う壺です。

今月21日までなので、なんとか味見したいものです。

ふだんは、全然コンビニ行かないくせに^m^

元気にしておりますm(__)m

May 07 [Mon], 2012, 22:29
こんばんは、ごぶさたしております、cozziです。

えー、長年のらりくらりと共存?しておりました、持病の子宮筋腫ちゃんズを、取る手術を4月上旬にしました(^o^)丿

入院自体は、9日間で、その後自宅療養で、ぐうたらしております(^_^;)





いまさらながら、ざっくり説明しますと・・・・・・

私の場合は、子宮の筋肉の層にたくさん筋腫ができる、多発性のもので、一度手術をしたからといって、終わり、というものでは、ないらしいです。

今回、4センチ〜1センチのものを合計11個取っていただきました。

ただ、多発性のは、手術しても、女性ホルモンが出続ける間は、また次から次へと出てくるらしいです。m(__)m

しかも、幸い?あたしは、全く筋腫による症状がなかったので、担当のお医者さんにも、再発の可能性があるし、未婚なので、いつしなさいとはいえない、手術をする時期は自分で決めなさいと、いわれました。



子宮筋腫を持ってる方の多くは、生理痛が重かったり、貧血やその他の症状に苦しまれるらしい。

が、あたしは、ほんとに、むしろ、人並以上に?そういうつらさは全くなく、なので、ここまで何もせずにきたのです。

なので、なかなか手術の踏ん切りがつかず、往生際の悪いことに、手術前日まで、

「どっこも痛くないのに、なんでー???手術なんか本当にしなあかんの???」

と、自分で手術を決めたにもかかわらず、グズグズとしていたのです。

しかも、終わってからも、グズグズしてました。

「やっちゃったから、もうどうにもなんないんだけど、ほんとにこれでよかったの?」

と・・・。

ですが、とっても素敵な看護師さんと、二人でお話する機会があって、その看護師さんの体験談を聞いて、やっと、やってよかったと腑に落ちるしまつでした。

そんくらい、痛くも痒くも、切羽詰る症状が、な〜んもなかったのです。



そんなあたしが、どうして、手術に踏み切ったか。

それは、このまま放置でも、問題ないけど、最終的に子宮を全部取る手術を受ける可能性が高いことと、

子どもを産むつもりがあるなら、作る前に取っておくほうがいい、ということ。

早い話が、今のままでは、流産や早産の可能性が高いということらしい。

しかしこれがまた、あたしのような、未婚の独身者には、なかなか悩ましいところでもありました。



たとえ更年期になっても、子宮は置いておきたい。

で、将来子どもは産んでみたいけど(その程度か〜という突っ込みもきそうですが)、子どもを産むチャンスがあるかはわからない。

出産可能年齢のリミットが40歳だとして、あと5年の間に、と、考えて、逆算すれば、手術をするなら今は絶好のチャンスだけど、それをしたからといって、子どもを産むかは分からない。

その分からない未来のために、何の不都合も感じていない、自分の体を切り刻むの???

という・・・・・・もう、頭の中が、延々と堂々巡りでグッチャグチャになりました。

うーん、うーん、うーん・・・・・・。

と、悩んで悩んで、考えて考え抜いて、出した結果に、心がついていってなかったんですね。

手術前の1週間くらいは、恐怖と不安と迷いで、不眠になりました。

でもって、手術してからも、グズグズしてた。

それが、看護師さんと話をして、やっと、頭と心がぴたっと一致した、という感じでした。



今は、手術をして、後悔は無いです。

お腹にチビっと傷はできたけど、気持ちはすっきりです。

まー、再発は考える必要ありますが、ちょこっと、自分のタイムリミットを延ばしてもらえたような感覚・・・。

筋腫や手術に対する、迷い、不安、悩み、恐怖心からの解放・・・。

そして、矛盾してますが、出産に対する執着も一緒にどっかいっちゃった〜〜〜!!!



というのも、今回の手術のことを具体的に考えるまで、子どもはいーやーと、思ってたのに、リミットが見えたとたん、やっぱり産みたい!!!みたいな、変なせっぱつまった気持ちになったのです。

完全に冷静さを失ってました・・・・・・。

それも、自分の心をどっかでずっと苦しめてました。



が、手術をして、麻酔が切れて、意識が戻ったとき、すんごい痛くて、苦しかった。

正直、「これでこんだけ痛くて、帝王切開で出産なんて、無理!!!(>_<)」と、思いました。

そして、日にちがたつにつれて少しずつ痛みもやわらぎ、例の看護師さんとお話して、自分の選択はまちがってないと、納得した直後から、ふっと、心が軽くなり・・・・・・

そして、「あー、あんだけ悩んで、こんだけ痛い目して、体いじってってしたけど、もう、これ以上、たった一つしかない、自分の体を切り刻むのは、やめよう。」と、おもいました。

再発したら、どーしよー、というのも、すごく悩んでたけど、万一、また今と全く同じ状態になって、手術しないと、子ども無理だよって言われたら、そのときは、自分の体をとりたい、と。

自分の体をこれ以上痛めつけてまで、子どもはいいやー、という気持ちになりました。

もちろん、ご縁があって、子どもを授かる機会があったら、帝王切開でも、産みますよ。

でも、”無理から”は、いいや、と、思いました。




久々にブログ書いたら、文章がすごくわかりにくいですが・・・

痛い思いはもう嫌だから子どもはいらない、というんじゃなくて、なんか、自分の体を大事にしたいって思ったんです。

それでも、どうしても好きな人の子どもを産みたい!!!ていう気持ちになるのかもしれない。

けど、今は、自分の体が一番大事・・・。

手術をしてみて、思いました。



手術ストレスから解放されて、どんだけ自分が、筋腫にふりまわされてたか、気づいたんですね。

手術してくださった先生に、術後の説明を受けたときに、いいました。

「先生、再発するまでに、もし、妊娠したら、そのときは、よろしくお願いします。でも、また、今と全く同じ状態に戻って、手術しないと妊娠できないよってなったときは、自分は、出産以外にすることがあるんやとおもうことにします!!」

先生も、あたしも、笑顔でした(^o^)丿

心が晴れ晴れしたので、やっぱりこの手術は、してよかった、と、思いました(^o^)丿




まだ運転許可がおりてないので、GWも特に・・・・・・(>_<)

散歩できる範囲と、妹に車でスーパーに行くくらいしかできないもどかしさ!!!

でも、家事はほぼできてますので、元気でーす!!

しっかり動いて、体力を戻して、仕事を始められるように、準備中です(^o^)丿

寂聴さんの言葉。

March 26 [Mon], 2012, 20:10
昨日、瀬戸内寂聴さんの番組を見ました。

安藤優子さんが、寂聴さんのご自宅”寂庵”で、寂聴さんにインタビューするというもの。

京都の嵯峨野に行ったとき、あたしも寂庵の前までいったんですが、門のあたりを拝見して、帰ってきました。

なので、ご自宅の食卓や、仕事場の書斎なんかが拝見できたのも、楽しかった♪



今回の寂聴さんのお話で、個人的にたくさん、メッセージいただきました。

寂聴さんも、美輪さんも、「明日死ぬと思って生きなさい。」と、よくおっしゃります。

寂庵さんも、また、そのことをおっしゃてて、

「明日があると思うと、明日やればいい、と、思って、今言いたいことがあっても、先延ばしにしたり、飲み込んでしまう。
でも、それで死んでしまったら、もう言えない。

あとで、言いたかったのにって思っても、もう言えないのよ。

だから、明日死ぬと思って、今、思ったことを、いいなさい、と、言ってるの。

好きな人がいるなら、好きって言いなさい。」

というようなことをおっしゃってました。



あたしも、恋愛に関しては、寂聴さんと、同意見で、好きな人ができたら、言わずにいられない人^m^

で、大げさと思われるかも知れませんが、死んじゃったらもういえないんだから、それで後悔したら、成仏できないよ〜!!などと、大真面目に思って、ドーンと、ぶつかっていくタイプですww

特に、震災以降、その思いが強くなりました。

今、生きているのは、生かせてもらってるんだなって・・・。

だから、生きてるうちに、好きな人には、好きって伝えなくちゃ、やりたいことはやらなくちゃ、っていう気持ち。

明日死んでも、悔いがないように。



あと、ぐっときたのが、

「まちがえたっていいじゃない、未完成でもいいじゃない、そこまで頑張ってやったんだから、いいじゃないって、思うようになったのよ。」

という言葉。

訓練で、頑張っても、努力しても、頭に入ってこなくて、理解できなくて、でも、必死でついていこうと、投げずに頑張った。

でも、何か身についたかって、身についてないんだよね。

不得手分野では、頑張っても、人並み以下しか力を出せないことを、思い知りました。

でも・・・・・・、頑張った自分は、間違ってない。

そして、そんな苦しいところでも、投げずになんとかやりきった経験は、きっと未来、花を咲かせる肥やしになると、信じてます。



色々あるんだけど・・・・・・、でも、自分のやってきたことは、まちがってないと、寂聴さんに、元気をもらったのでした。(^o^)丿

「ひとつだけ」

March 25 [Sun], 2012, 22:04
あったかいような、寒いような、日曜日。

『探偵はBARにいる』を観ました。

洋ちゃんが出てるので、コメディかと思いきや、結構ハードボイルド、シリアスでした。

そして、残酷シーンも多いのでびっくり!!!

洋ちゃんの相棒役の、松田くんがカッコイイけど、おとぼけ役で出てたのが、救いでした。

あと、高嶋政伸の怪演が・・・!!

エンドロールで確認するまで本人かわからなかったー(^_^;)



さて、この映画を見る前に、洋ちゃんの『しあわせのパン』という映画を観てきました。

あたしの心に、色んな方向から突き刺さるものがあって、開始5分後から、終わるまで、ずーッと涙が止まらなくなってしまい・・・・・・。

こんなに泣き通しで映画を観るのもはじめてな、そんな映画でした。

心があったかくなる、すごく好きな映画になりました♪

この映画のエンディングで流れるのが、矢野顕子さんと、忌野清志郎さんの「ひとつだけ」。

それでもまたひと泣きしてしまいました。

この映画、この曲から生まれた映画だそうです。

なるほど、すごく映画にあってる。

そして、アッコさんとキヨシロちゃんの声が・・・・・・ああ、キヨシロちゃん・・・!!!

と、ファンじゃなくても思ってしまうくらい、素敵・・・・・・。

今、ユーチューブでお二人の「ひとつだけ」を聞きながら、幸せな気分にひたっています。

なんだか、聞いてるだけで、すごく幸せな気分になって、大好きな人に、幸せでいてほしいな〜と、ホンワカする、不思議な曲です。

そして、お二人が、まるで、無邪気な少年少女のように見えて、それもまた、素敵、なのでした☆

ごぶさたしておりますm(__)m

March 24 [Sat], 2012, 17:33
こんにちは(^^ゞ

すっかり放置で・・・・・・忘れたころにチラ見するようなブログで、すみませんm(__)m

オスマンさんと猫さんに、直接お会いできて、なんだかすっかり満足してしまったと共に、訓練がめちゃくちゃハードになり、こちらにゆっくり・・・・・・というわけにはいかなくなってしまい、特に、オスマンさんと、猫さんには、ご心配かけたり、ブログ覗きに行けなかったりで・・・・・・失礼いたしましたm(__)m



今思えば、よう、あのタイミングで、行っといて良かったと、本当に思います。

あれを逃したら、体力的にも気持ち的にも、行けなんだと思います。

あの後、寒くなりましたしね・・・。(>_<)

極寒の実習場(体育館)の中で、毎日、配管の計算やら、配管の取り付け作業で、ボロボロになってました。

特に計算が苦手なので、それに、毎日消耗しきってましたm(__)m

もー、本当に、配管関係、水道関係他、各種図面がからむ系のお仕事をされてる方、尊敬いたしますm(__)m



今は座学に戻り、オートCADというソフトを使って、図面を書く練習をしています。

が、まー、座学に戻ったとて、あたしにとっては、一向にゆるくはならない、授業です。

操作が分からず、イライラ、チリチリして、何度もキーボードを投げつけたくなりつつ・・・・・・。m(__)mハー

どうにかこうにか、一枚、二枚、と、図面の模写をしている状況です。

あれですわ、仕事の都合でパソコン覚えやんとあかんくなったアナログおっちゃんの気持ち・・・・・・。
(オスマンさんは無縁ですが)

それが身にしみて分かった気がします(ーー;)

いや、年齢関係なく、初めてするもんは、何でも覚えるまでが、大変なんや、すぐにできたら、先生はいらん、と、アレコレとをなだめすかし、なんとかやってます。

JWCADっていうのを触ったことがある人、他の会社独自の図面系ソフトを触ったことある人、や、手書きでも図面を書くのが得意な人(図面に抵抗がない人)、数字に強い人、などは、割とすんなり、使いこなせてるようです。

あたしが丸二日(授業時間+居残りもして)かかるのを、1日もかからずに仕上げたり、とか、そんなペースです。

得手、不得手って、あるよね〜〜〜(>_<)、というのを自分に言い聞かせながら、嵐のように過ぎ去った半年でした(ーー;)

そんなハードな訓練もようやっと、来週で修了です。

何人か就職が決まり、専門学校へ行く人もいたり、色々です。

あたしは、終わったら、早速、子宮筋腫の手術が待っています。

お花見の時期にすんのもな〜・・・とも思ったのですが、桜がいつ咲くかは分からないし、仕事してないから、職場のお花見とかもなく、友達との予定も、そのときにならないとわからない。

桜にあわせて先延ばしにすると、自分の就職時期も遅れてしまう・・・。

というわけで、4月頭に手術をすることになりました。

とにかく、来週は、無事課題を完了して、修了できるように、がんばります(^o^)丿

三十路の初大工。

January 15 [Sun], 2012, 13:21
お正月気分もうっすら、でも、なんだか、まだちょっと浮き足だってるのは、私だけ・・・?

すっかりブログサボリ魔のcozziです。m(__)m

10月から通ってる職業訓練。

図面が書けず、スパルタ先生のしごきに、ええ大人がトイレに駆け込んで泣いたり・・・。

図面が理解できず、先生や他の生徒さんがいる前でも、泣いてしまった、グループワーク・・・。

おっと、そんなことは、3月末の卒業式で振り返ればいいわけで、気づけば、半分過ぎてました。

そかし、そんなあたしが退所せずにここまでこれたのも、同じクラスの生徒さんの助けがあってこそ・・・。

みなさんの税金でお勉強させてもらってる身としては、学べるものはすべて学んでやろう、という気持ちだけは、今もゆるいでおりません!!!(>_<)←やる気のある落ちこぼれ。

そして、年明けからは、現場実習ということで、体育館に建っている、躯体(柱などの骨組み)のみとなった模擬家屋に、石膏ボードを張ったり、断熱材を入れたりという、内装工事を行います。

うわー、こんなん、あたし、できひん・・・。

と、思っていたのですが、とりあえず、初日は、道具の説明と、カンナがけをしました。

カンナ・・・って、難しいですね〜!!!

カンカントントン枠と刃をたたいて、カンナの刃をだすのに、悪戦苦闘m(__)m

刃が斜めにいがんで出たり、出すぎて刃が引っかかって削れなかったり、刃が出てなさ過ぎて空振りしたり・・・そんなことを何度も何度も繰り返して、自分でやろうとがんばったけど、だめで、途中先生に刃の微調整をしてもらって、なんとか鰹節状の木屑が作れるように(といっても、まだまだ全然ぶ厚かったり、頭から終わりまで平行にかけたりはできない)なりました。

まーそこは、生まれてはじめてのカンナがけなんだから、仕方ない。

すぐにできたら、先生はいらんのよん!!と、自分を励ましながら、しゃーこしゃーこと、やってたわけです。

途中で意地になって、体が熱くなり上着を脱ぐほどにやりすぎたため、体が冷え始めたころに、左肩と左腕が痛くなり、夜になると、右腕も痛くなり、寝るころには、上半身が筋肉痛になりましたm(__)m

もちろん翌朝は、筋肉痛で目が覚める始末・・・。

金曜日にカンナがけをして、日曜日の今も、まだ筋肉痛が残っていますm(__)m

うわーん!!!(>_<)

明日は、ノコギリ作業で、しかも夜は、姪っ子リトルモンスターの子守をせねばならんとゆーのに・・・(>_<)

準備体操というか、ストレッチ的なことをやっておけば、筋肉痛もましなのか・・・。

体を痛めない秘訣を教えていただきたいものです(>_<)

しっかし、今はめっきり少なくなったとお聞きしますが、本物の大工さんて、すごいですね〜。(゜o゜)

カンナがけがまともにできるまでに、どんくらい、修行がいるのやら・・・(ーー;)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cozzi
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像cozzi
» 写真を断捨る。 (2012年07月22日)
アイコン画像asumi129
» 写真を断捨る。 (2012年07月22日)
アイコン画像オスマン三光
» 写真を断捨る。 (2012年07月17日)
アイコン画像cozzi
» なんとかなります。 (2012年05月12日)
アイコン画像オスマン三光
» なんとかなります。 (2012年05月12日)
アイコン画像cozzi
» 食べたいな〜!!(>_<) (2012年05月12日)
アイコン画像猫屋敷
» 食べたいな〜!!(>_<) (2012年05月11日)
アイコン画像cozzi
» ごぶさたしておりますm(__)m (2012年04月19日)
アイコン画像cozzi
» 寂聴さんの言葉。 (2012年04月19日)
アイコン画像猫屋敷
» ごぶさたしておりますm(__)m (2012年03月27日)
Yapme!一覧
読者になる