テーブルパン 

2005年01月30日(日) 2時13分
生まれて初めてのパン作りです。
ほんとはブランチに間に合うように作り始めた
のが・・・結局できたのは、お昼すぎでした(汗)
一番難しいのは、「コネ」ですね。
実際にどのくらいまでこねるればいいのか、
分からず少しコネ不足のようでした・・・。
友達の結婚式でもらった紅茶のジャムをつけて
頂きました。
これからもう少し頑張って慣れなくちゃなぁ。

お酢のクレンザー 

2005年01月30日(日) 2時06分
夫はお酢が苦手です。でも、たまには料理に使うことも。減らないお酢を見ていて、どうしたものかなぁと思っていました。
そんな時、ナチュラルクリーニングの本を読んでいて、お酢がクレンザーとして使えることを知り、びっくり。
もともと、静菌効果があるそうで、いろんな場面で使えるそうです。
お酢は2〜3倍に薄めて、スプレー容器(100円ショップなんかに売ってます)に入れてお酢クリーナーの出来上がり。夜、使い終わったまな板に吹き付けたり、臭いのする生ごみに吹きかけておくと、お酢の匂いが消えたころには生臭い臭いも消えてます。
それから、私は床磨きのときに、このクリーナーを使っています。
もともとが食べ物なので、アレルギー体質の人や小さい子供がいる人、ペットがいる人なんかには、ほんとナチュラルクリーニングというのは、いいようです。

手作りちょこっとゴミ箱 

2005年01月30日(日) 1時54分
結構私の周りにも、これ作ってる人いるんですよね。
便利だよ〜と教えてもらって、作りました。

台所では三角コーナー代りに使っています。紙なので、
ある程度水分も吸収してくれるし、第一あの三角コーナー
のぬめりが私は苦手なので、これで助かっています。
私はついつい野菜を洗ってから、皮を剥いてしまっていた
のですが、一度濡らしてしまうと腐敗するのが早くなる
なり臭いが出てきてしまうので、皮を剥いてこのゴミ箱
にどんどん入れてから、洗うようにしています。

あと、食事中にテーブルに置いておいたり、爪切りの
ときに切った爪をいれたり、どんな時でもこれがあると
便利です。

足元にあるもの 

2005年01月30日(日) 1時53分
季節はずれの話になるのですが。
春になると、毎年足元をみて、確かめていることがあります。
「今年も咲いてる、よしよし」


3年前の春、母親と二人だけの京都の大原を旅行していたときのこと、私は初めて今の夫と結婚を前提に付き合っていることを打ち明けました。恋愛話なんて、めったに親としたことがなかったので、新鮮だったのかもしれません。母は、お寺の庭をうっとりと眺め、新婚生活に思いを馳せたのか「こんな庭を持てたらいいよね」なんて言い出します。さすがにそれは無理でしょうと思いながら、私も少し楽しくなっていました。
私たちは、しだれ桜やさと桜がきれいに庭を彩っていた三千院を出て、土産物屋や蕎麦屋が並ぶ坂道を、様々な店を覗きながら下っていきました。そのとき突然、母が小物を道端に広げて売っている店の前で立ち止まり、手の平に乗るくらいの小さな一輪挿しの花瓶を指さして言いました。
「こんなのに野花を挿して、部屋に飾るといいよ」
二人でその前に座り、花瓶を持ち上げて眺めました。「でも、最近野花は見かけたことないから、買っても無駄だよ」と言うと、母は近くの斜面に咲いていたタンポポを指して「ほら、あれなんていいよ」と教えてくれました。そのとき久しぶりに、じっくりとタンポポを見たのです。


それまで私は、いつも遠くばかりを眺めて歩いていたんです。足元には、道路がアスファルトになっても毎年懸命にタンポポが咲いていたのに、全然気がついていなかったのです。自分の身近にあるものが見えていなかったのです。


だから、毎年春になると、自分へ確認として、足元のタンポポを探しています。

★ plofile ★
なまえ : 葉(よう)
誕生日 : 7月21日
住所 : 愛知県
家族 : オットと猫のねね
URL : Cozy+Green style

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cozy-green
読者になる
Yapme!一覧
読者になる