金利が下がっている状態が

November 25 [Mon], 2013, 23:35
金利が下がっている状態が続くと、町中にお金が溢れ出
してしまうんです。お金が増えすぎて、今度はものがあ
りなくなってしまうんです。経済学的に言えば、通貨供
給量が増加したり、流通速度が速くなったりするわけで
す。そうすると、インフレが起こってしまいます。お金
が増えすぎて、お金の価値が下がると、相対的に物の価
格が上がってしまって物価高になってしまうのです。誰
もが簡単に1万円を手に入れられるようになったら、そ
の1万円の価値は下がってしまうわけです。