AOYAMA月見ル君想フ 

2005年03月04日(金) 23時35分
初めてのライブハウスでした。最近できたのよね、きっと。

十夢くんはこの日、ヨシンバの吉井さんと、今日限りのユニット、ということでしたが、MCの感じからは、また何かやりそうな感じでした。しかし、CD-Rまで作ってるとは! 驚きました。20枚限定とかってことだったので、取り敢えずライブ終わってすぐに買いに行ってみました。トイレにも行きたかったので、ついでと言えばついで…(笑)。
この前のライブから歌い始めた新曲は「地図をなくしたけれど」というタイトルで合ってると思います。CDのクレジットには違うタイトルになってたけど、歌詞カードにはこっちになってたし…。

十夢くんの、今まであまり聞いたことのない低い声のコーラスとか、ほんとに新鮮だったですよ。こういうのも、楽しいです。吉井さんがキーが高くて断念してた曲、そのうち十夢くん、貰えると良いね(笑)。

次回、30日の得三は行けないので(東京で別のライブ観てます)、誰か行かないのかぁ、と思ってるとこです。
私、あまり人の顔を憶えない方なのですけど、毎回十夢くんのライブに来てる人って、どのくらい居るんですかねぇ? ちょっと気になるところではあります。

寺尾仁志with萩原恭子@7th FLOOR 

2005年01月19日(水) 23時59分
寺尾くんのライブにキョーコさんがアコーディオンとピアノで参加、というので、観に行ってきました。
ほんわかとした空気で充満していたなぁ、7thは。良い箱ですよねー。今年の私自身のライブ初めが7thだったので、もしかして今年は沢山ここに来ることになるかも? とか思ったり。
それにしても、私ったら、実はずいぶん前にコール天を観て以来、寺尾くんの歌を聞くのは2度目。済みません〜。今後、色々都合がついたら、行きますから!
歌ってる寺尾くんも、一緒にやってるキョーコさんも、本当に楽しそうな顔をしていて、観ているこちらも幸せな気持ちになりました。ほんわか…。終わって、観に来ていた拓ちゃんと少し話して(来週のライブのこととか…まだ何も決まってないみたいだけど…)、キョーコさん&寺尾くんにご挨拶して、帰宅。
それにしても、一度ゴハンを食べてみたいんだけどなぁ…。今度友達と一緒の時にでも挑戦しよう! だって、美味しそうなものが色々メニューに載ってるんだもん! しかもエレベーターの中にそれが貼ってあって、ちょうどお腹がすいてる時間にそれを読むので、期待感いっぱい。今度7thに行くのは…明後日!(笑)
でも明後日は十夢くんのライブですもの〜。食事してる暇はなさそう?(というか、食事しながらライブを観るのって、東京の人は慣れないですよね…大阪は割りに普通だと思うけど…)
内田さん@カーニバルバルーンと一緒にやるの、久しぶりですよねー。楽しみです。寺尾くんのギターとは、明らかに違う音色のギターを弾くと思うので、同じ曲でも違って聞こえそうで、楽しみです。

下北沢440 

2005年01月07日(金) 23時58分
良いライブでしたね。
今日でザ・ロマンスは(一応?)最後ってことで。それが残念に思えて仕方ない、本当に良いライブでした。いつの間にか、凄くまとまっていて、それぞれのパートを楽しませてくれる、本当に良いバンドになっていたなぁと思いました。
でもきっと、また近いうちに復活してくれるよね? と、ちょっと期待してます。

今日の選曲は、マジでヤバ過ぎでした。コヨーテから十年経っても、そしてUnder The Sun。十夢くんを初めてライブで観たのが、ここ440で、その時コヨーテでかなり持っていかれたのでしたよ。あの時はバンドではなかったけど、コヨーテの伸びる吠え声にかなりやられ、すぐにCD探して買ったのだもの(アンダー・ザ・サンは持っていたけど、コヨーテの入ってるコンピは持ってなかった)。
いろんなことを思い出したりしたし、十夢くんの歌が、今日は特別良くって、気づいたら涙がポロポロ落ちてて、自分でも驚きました…。こんなに泣いたの、久しぶりでした。
人によっては、音楽を聴いて泣くことが理解できないって人も居るんだけど、私は結構泣きます。その曲に対する思い入れがある時もあるし、その曲によって、色々思い出してしまうことがあって、それで泣くこともある。でも、今日のはなんか違ったみたいなので、十夢くんの歌に、多分素直に反応したんだろうなぁ、涙腺が(苦笑)。

16日の京都は行けないのだけど、その後の21日の7thを楽しみにしてます。今度はどんなライブをしてくれるんだろうなぁ。
(19日は寺尾くんとキョーコさんの共演を観に、7thに行きますよ!)

渋谷O-nest 

2004年12月16日(木) 23時41分
楽しいイベントで、ライブもとても良かった。
新曲も良い曲で、もうほんと、どんどん良いものが出てくるので、驚くばかり。そして、ザ・ロマンスの完成度も、どんどん上がっていっていて、今日なんて本当に素晴らしかった。七海さんが居て寺尾くんが居なかった頃のことなんかも、つい思い出したりしました。あれから、随分経ったような気がするけど、まだ1年も経ってないのか? 不思議だー。
ザ・ロマンスは今日で最後、と言っていたのだけど、結局1/7もこのメンバーでやることに。ほっとしたりして。もうちょっと、バンドでの演奏も観てみたいと思っていたし、今日の完成度はね、ちょっとこれで終わりにしては勿体無い感じだったし。年明けも楽しみですよ。
パウンチホイールのゲストとしてコルネット片手に登場の十夢くんには、つい笑ってしまったけども。知らなかったから、もうちょっとで観ないで帰るところだった。危ないなぁ…。でも、観られて良かった。ちょびっとコーラスもしてたねー。まだパウンチホイールの音源を買うかどうかは悩み中なんだけど、HMVでポイントが貯まったので、引き換えようかな…。
カードボードボックスも良かった! 前に観た時(十夢くんと対バンだったred cloth)よりも、良かった。いつも別のバンドの時に会う知り合いが来ていてビックリしたけど、彼女はカードボード、前から好きみたい。凄く幸せそうな顔をして観ていたので、こちらも楽しくなりました。
年内はこれで最後。来月は7日の440から始動。楽しみにしてるよー。そして、来年はどんな1年になるのかなぁ。それも楽しみ!

暫くぶりです 

2004年12月06日(月) 20時20分
いやいや、すみません、全然更新してませんでした。トップページも。さっき更新しておきました。12月と1月は、まだ1つずつしかライブ判ってませんね。1月のなんて、440のHPから無理矢理見たし(苦笑)。

十夢くんは、11/24に24歳になりましたね。おめでとう。おめでとうの言葉も遅れていてごめんなさいだな。スマヌ、私はホントに、どうしようもないファンですね。今度のライブには、何かプレゼント持って行きます。何をあげたら良いのか、悩みどころではありますけど。前日もライブなんで、下北で何か探しますか。安易にビレッジヴァンガードに行かないように気をつけます(笑)。安易にタワレコに行くことは、またやってしまうかも知れないです(涙)。許してね!

1回目のモザイクから更新してなかったね。2回目のモザイクは、十夢くんだけ見て、さっさか帰ってしまったのよ。クドウズも夜のストレンジャースも、観たことがあって、十夢くんを観たあとに、聴きたいと思わなかったから。キツイですか? でもなぁ、こればっかりは。

最近、別のバンドを観ていて、その対バンもみんな観ていて、友達と「音楽って、本当に難しいよね」という話をしてました。だって、その人にしかわからない感覚で好きになるものだから。それは絵画も物語りも、なにもかもに当てはまることだけども。私の感覚は本当に偏っていて、偏っている割にジャンル広くて、もうほんと、わけが判らない趣味だと思いますよ。他人には。友達にだって、よく判らないだろうと思う。でも、それは個人の感覚なんで、誰にも押し付けられないし、押し付けられたくもないですよね。私が聴く音楽は、私が選びます。そういうことで、十夢くんの音楽は、私には必要な音楽です。だから、これからも聴き続けると思います。

バンドでやっていても、ソロでやっていても、十夢くんは十夢くんで、それぞれに好きな部分があり、どちらにも相容れない部分もある。そう思ってます。だけど、十夢くんが好きなように歌っていれば、私はそれを好きなように聴き、好きに解釈し、好きに自分に取り込むのです。だから、ずっと歌っていてくれ、十夢くん。

なんて、なんでこんな意思表明してるんだ?(爆笑)

下北沢MOSAiC 

2004年10月21日(木) 9時30分
十夢くんの予定が判って、初めてその存在を知ったMOSAiC。住所は1Fってなってて、440みたいな感じ? と思ったら、そうではなくて、そこから地下に下りていってステージ、という造りだった。この階段が狭くて急で、結構怖い。私、なんか苦手な階段があって、ここのはそれかも…。
てっきり19:00スタートだと思っていて(十夢くんのHPにも、MOSAiCのHPにもそう書いてあった)のんびり構えてたら、18:30ぴったりくらいに最初の人が出てきて歌い始めた。あれ〜? って思ったんだけど、時間、勘違いしたかなぁ…なんて思って、ぼーっと観て。
で、ビックリしたのが照明。普通のライトは普通なんだけど、小さなスポットみたいのがあって、それが動き始める時に、ピカッって光る。しかも、なんかカチッって音も聞こえるんだよね…。バンドの時は気にならないのかなぁ? 今日は弾き語りだから気になるのかなぁ? と思いつつ観てたんだけど、最後まで気になりっぱなしでした…(涙)。でも、綺麗なんだけどね、そのライト。
十夢くんがトリだとは思わなかったなぁ…。最初からずっと座ってたカップルが最後まで居てくれて、なんとなく嬉しかったり(笑)。お目当てが終わると帰ってしまう人も多かったから…。(私もあまり人のことは責められないけども…)ほんとはもっとたくさんの人に十夢くんの歌を聴いてもらいたかったけど、まぁしょうがないか…。
十夢くんの歌は、ほんとに惚れ惚れするよー。ため息の雲のアルペジオがガタガタだったのはご愛嬌だね(笑)。弾き語りは十夢くんの歌がとてもストレートに、バンドでは音が、こちらに伝わってくるので、どちらも捨て難いけど、こうやって時々弾き語りを観るのも良いなー。

カーブ@渋谷O-nest 

2004年10月08日(金) 23時57分
台風近付く中、行ってきました。
実はカーブは、前に十夢くんが黄昏ロックに出演した時以来…です、ごめんなさい〜!

所用で渋谷駅周辺でウロウロしていて、会場に着いたのは6時50分くらいだったかな…? キョーコさんにあげようと思って、お花もちゃんと買いました! 最初、東急東横の中にあるお花屋さんで買おうと思ったら、駅すぐなんで、メチャ混み。時間がかかりそうで、こりゃ駄目だー! と思い、マークシティの中にある花やさんへ。こっちは、凄い空いてた! 助かった〜! 「オレンジ色をベースに、なるべくコンパクトにお願いします」って言ったのに、できあがったのはなんか黄色っぽかった…。それは私が黄色いTシャツを着てたから? 黄色いハンカチを使ってたから? でも、思ったより豪華になったその花をかかえ、ダッシュでO-nestへ。ところが! なんか凄い列が出来てる…? と思ったら、なんか7th FLOORに入る人たちの列でした。nestへはすんなり…。

カーブmeets南風、凄い良かった! 寺尾くん全然観えなかったけど!(涙) やっぱり、ビューティフル・ハミングバードのみっちゃんの声は素晴らしいです。感動!
ハンバートハンバートは、前に一度観たことがあって、その時もとても良いと思ったんだけど、やっぱり良かったです。CD買わなくちゃー! カーブはね、ほんとにほんわかしてて、バンドの良い雰囲気がそのままライブに出ていて、素晴らしかったです。ストリングスも素晴らしかった! ああいうのって良いですね。
そして、キョーコさん、お疲れ様でした! 今後も目指せ奥野!ってことでひとつ。追い越して下さっても良いです!(笑)

終わってみたら、もうすぐ11時。うわー、電車やべー! と、慌ててダッシュ。
それにしても、凄い雨! でもここまで降ると、かえって潔くて良い感じ! とか思いながら、明日の朝・昼・夜の食料を買い込んで帰ってきました。だって、外に出られなかったら飢え死にするよ!(笑)

コアレーベルナイト@渋谷CHELSEA HOTEL 

2004年10月06日(水) 22時11分
10/6でとむ(106)の日…。

凄い人でした…。
こんなに混んでるチェルシーは初めて! びっくりするぐらい混んでたなぁ。だって、ドリンクカウンター前なんて、どっちに進もうにも、思うように行けないくらいの人なんですよ…。最初、まだそれほど人の居ない時間に中に入ったので、余裕で前の方に行けたんだけど、十夢くんが終わって、ちょっと後ろに行こうと思ったら、思うように動けない…(涙)。
十夢くんのライブは、なんだかあっという間に終わった感じでした。うむー。でも、白い息をバンドでもやったのねー。こないだの一人の時に久しぶり〜って思ったんだけど、バンドでもちゃんと練習してたのか。もうこういう歌の季節なんだね…。急に涼しくなったものね。風邪ひきそう(苦笑)。60枚しかなかったという「100%音楽」、貰えてよかった! 早め(と言っても、開場時間を10分は過ぎてたはずなんだけど)に行っておいて良かった。

そういえば、最初がパウンチホイールだったんだけど、彼らの新しく出るアルバムに、十夢くんがコルネットで参加してるんだって! ひゃー! そういうことはちゃんと十夢くんも告知してくれー!(笑)まぁまだ出てないからね、前情報として。ありがとうパウンチホイール。でも、コルネットをトランペットって言うのって、どうにかこう、ならないものなんでしょうか? 間違いではないの? 前に十夢くん、どっかで「正式にはコルネットですけど」って言ってたよねぇ? って、私もずっとコルネットと言ってるんだけど…周りみんながトランペットって言うのよね…(悩)。

on button downが激ヤバでした。かなり好きです。前に観たときはそれほどガーン!と来なかったんだけど、今日はかなり来ました。驚いた。素敵。釘付け!(笑)CD買わなくちゃー! と思ったんだけど、今日は余りの人で物販席に行けず、しかも残像カフェの途中で煙草の煙にもやられて駄目駄目になり、途中退場しました…(涙)。すみません、HARCOも観たかったんだけどなぁ…。

新宿red cloth 

2004年10月03日(日) 23時54分
なんかとっても貴重なものを観た気分です!(笑)
久しぶりの、まったくのソロ。東京ではいつ以来かな? 今日はバンドのみんなはそれぞれに色々あったのか、観に来ている人も居なくて、十夢くん寂しそうでした(笑)。
久しぶりな曲もあったし、ずっとバンドでしか聴いてなかった曲もあったし、凄い嬉しかったなぁ。そして、まったくの新曲も聴けたし。十夢くんが方向音痴とは知りませんでした。
バンドでの十夢くんも好きだけど、やっぱり一人でやるのも好きなのです。十夢くんは、一人でも十分にその世界に惹きこむ力があるしね。声も伸びやかで、本当に素敵でした。
MCは、一人だとちょっと苦しいかな(笑)。キムタクははずしたなぁ、と思ったけど、そのあとにヨンさまがくるとは! やっぱり関西の血が騒ぐわけですか? どうしても笑いをとるってのは。

玉川さんは、とても楽しそうにライブをしてました。しかも、疲れたからって1曲削ってしまったりして。凄いなぁ。田所せいじさんが観に来ていました。こないだライブ観たばっかりだったから、ちょっと嬉しかった(←ミーハー)。ビイドロはさすがでした。好きだわー。

チョコレートパフェ@渋谷O-nest 

2004年09月30日(木) 23時10分
チョコパ企画ライブでした。
田辺さんも出るし、古里おさむさんも観てみたかったし、なんといっても、こないだ2日連続でライブだったチョコパを見逃したので、凄く楽しみに出掛けました。
前々日に、掲示板で林くんが「ゲストは田所せいじくんです」と書いていて、小躍りして喜びました(笑)。実は好きなんですよねぇ。きっかけは文藝イベントで観たことなんだけど。あのなんとも言えず飄々としたたたずまいとか、名曲揃いのCDとか、好きなんですよ。
田所さんの歌は、2ステージでした。バンドとバンドの間の展開時間に、横の小さなステージで、ギター1本で。小鳥ちゃんのエピソードとか面白かったです。
田辺さんはさすがですねぇ。1曲目だけ、チョコパがバックで。これも素敵でした。最初だけバンドで、あとを一人で、って、本人も言ってたけど、結構珍しいパターンですよね…。
チョコパは、楽しかった! うん、それに尽きますね。斉藤くんの両手ピースも炸裂してたし、山ちゃんのキレっぷりも面白かった(失礼!)し。それにしても、いつも思うのは、十夢くんの時とチョコパの時とでは、拓ちゃんのドラムは、別人のような気がします。チョコパだと凄くパワフルなんだけど、十夢くんだと優しい感じがするから。
余談ですが、拓ちゃんのカホンを叩く姿を、是非一度観たいです。いつ観られるかなぁ…。
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/coyote/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:coyote
読者になる
Yapme!一覧
読者になる