ヤプログにみる カスタマイザブル・プロダクトの強み 

November 12 [Sat], 2005, 16:54
この ヤプログ は、 スキンが いろいろ あって 面白いと 思います。
選んだのは、

プレフューズ73 の サラウンデッド・バイ・サイレンス 

の ジャケット写真に 
雰囲気が(色合いだけ、か・・・) 似ているから 

です。

http://prefuse73.com/news.shtml

連想:
カスタマイズド・マーケティング。
これは、個人個人の好みに合わせて
カスタマイズ できるように設計された
商品を マーケティング することだと 理解しています。

“ブログ の かわいい ポータル” 

などの スローガンや

自分の 好みを 連想させる スキン を用意したり

と、工夫が見られると思います。

「ブログ」だけの“商品”なら、あちこちあるわけですが、

あ、“このスキン いいな!”、 と、 個人の ニーズ に 合った物であれば、
ここのブログで
ブログをやることに、

誇り

っぽい 喜び が 付加価値として 追加される と 思うのです。
(でもやっぱりすでに出来上がっていて、面倒くさくないレベルでのカスタマイゼーションが適切だと思います。むずかしいカスタマイゼーションだと、時間ないとできないですから。)
他人が持っていないものを持つ・・・VIP感です。
そりゃあ商品に愛情がわきます。
それを得るために高いお金も払います。
例:ブランド品、レア物、限定版

最近いろいろな商品に、こういった現象が みられうと おもうのですが、
なにか 「コレもあるよ」 というのが あれば、 
挙げてください。

僕が 思いつくのは、

◆携帯電話のカスタマイザブル・プロダクト化 (ジャケット着せ替え)
◆携帯オーディオ 機器 の、 本体デザイン や 周辺アクセサリ
→ヨドバシカメラで、なんとiPodmini用の、「印籠」を見つけました。これには

「オッツ!」

と目がいき、

「欲しいかも」

と思わされました。

やっぱり、日本はたくさんオリジナリティがあふれるGOODSが
出回っています。

それでも、

「これは誰も持ってないだろ〜」

と思っても結構
持ってる人 いるんでしょうね。
そこでまあ、
カスタマイザブル・プロダクトを持つことにより
得られる
「誇り」
みたいなのが
揺るがされるわけですが。

グーグル・トーク 

November 12 [Sat], 2005, 16:49
http://www.google.com/talk/index.html

MSNとAIMをつかっていましたが、
友達と 電話代わりに 話せる この

「Google Talk」

は、音も綺麗で時間ディレイがでないので、
気にいって使っています。

グーグル系は 何でも 結構 気にいって 使っています。


連想:
GMAIL
Google Desktop Search

新しい日記:試行錯誤 

November 12 [Sat], 2005, 16:31
cowlick
【名】 逆毛{さかげ}◆他と向きが異なり寝かせつけられない毛で、通常額の上のものを指す。牛に舐められたように見えることから。

アメリカの大学在学中に、
クセ毛のせいで、「カウリック・ボーイ」、とよばれたことがあったのです。
それで、気にいっていたのを最近思い出しました。

気合入れて

日常の 細かいところ を 考えて 味わっていきたいと 思って コレ、作りました。

あと、文章を書く練習用に。
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cowlickboy
読者になる
Yapme!一覧
読者になる