トモダチノウタ 

June 26 [Thu], 2008, 23:48
「友達くらいでちょうどいい」


ソウダネ

短気 

June 23 [Mon], 2008, 15:05

短気なヒトが苦手

すぐカーっとなって責めたてる

責められると悲しくなる

でも短気なヒトは

すぐケロっと何も無かったように

ふるまえるらしい


じゃぁ?ボクは?


ボクは・・すぐには怒らないけど

ゆっくりと火がついて

そのぶん消火に時間がかかるみたいだ


それはまるで恋愛みたいに

ウソとジジツ 

June 16 [Mon], 2008, 15:53
ウソが

いつかホントになったなら

ついたウソは

罪にならないのだろうか


それは嘘


ウソをついていたというジジツが

たとえウソがゲンジツになったとしても

消えないから

帰る場所 

June 10 [Tue], 2008, 11:42
ほんの少し

いなかっただけで

心配してもらえた

ボクの居場所

おはよー

おかえり

おやすみー

ネットの世界でも

ほんのり感じる温もり

ボクの帰る場所

不思議 

June 06 [Fri], 2008, 9:27
キミらの元気は

ボクをほんとに元気にしてくれる

ふしぎ

ボクの元気をキミらにわけてあげれればいいのに

ユメのキロク 

June 05 [Thu], 2008, 8:02
昨夜のユメ

・長野の旅館
・家族で来てるキミ
・家族で来てるボク
・キミはボクに気がつかず
・ボクはキミを知っている
・白い甚平
・食堂で家族がボクを呼ぶ
・キミが振り向く
・旅館の浴衣
・あわてて顔を隠すボク
・洗面所(学校のように廊下)
・顔を洗っていたキミ
・長い黒髪
・滴る水滴
・いきなりキミを抱きしめる
・「大丈夫だから。 キミは今のままで大丈夫だから」
・「ボクの名前をつぶやくキミ」
・立ち去るボク
・腕に残るキミの体温
・頬に残る濡れた髪の感触

目が覚める

ハルノウミ 

June 03 [Tue], 2008, 8:55
空高くまわるトンビを眩しそうに見上げながら

ボクらはあつあつのコロッケを胸に抱えて浜へでた

トンビはボクらのコロッケを狙ってボクらの上を飛ぶ

ボクらはトンビに盗られないように

下を向いてコロッケをかじる

サクサクハフハフ

コロッケがなくなって袋を折りたたむと

トンビは西の隆丘の上に飛んでいった

春の海

キミの過去 

June 02 [Mon], 2008, 14:27
キミの現在

何も知らなくていい

知らない方がいい

この穏やかな日常が

それで永く続くのなら

雨が降っているよ 

February 08 [Fri], 2008, 8:21
雨の日がキライとキミがいう

憂鬱になるからって


雨の日はキライじゃないよってボクがいう

肩が触れるくらいキミを近くに感じられるから


青空が似合うキミと

青空が描かれた傘の下で

太田こーちと呼ばれて 

September 24 [Mon], 2007, 11:31

9ヶ月

ただ遊ぶ為だけに

ここに登録して

書くことなんか特にないけど

遊びあきちゃったから

あっちでは書かない

独り言を

書いてみようかな