[untitled] 

January 19 [Fri], 2007, 16:24
カイルがすきすきすきすきすきー!!ってなってるケニーに萌える。
しかもカイケニとか。いやケニカイでもいい。
しかもそれでカイルはスタンが一番好きだと尚良い。
あの水疱瘡族のカイルとケニーが萌えるんです。凄く好きです。
カイルの「別にケニーは友達じゃないし」って発言にもう萌えて萌えて萌えて萌えて…。
カイルとケニーの二人組みは良く見ますね。流星パーティーの時も凄く可愛かった。ていうかもう私には「ケニーは僕が守ってやるぞおおお」みたいにしか見えなかった(重傷)
カイルに誘われて喜ぶケニーも可愛かった。
でもスタンの話が一番好き(スタンが可哀相で)(ボスレー)

ケニーが攻めだとガンガンボディータッチしまくりな気がするなあ。
それでスタン受けだったらきっときゃあああって真っ赤になって終りで
カートマン受けだときっと気付かなくて(ボディータッチの意味に)
カイル受けだときっと惨殺されますよケニー。生き返るんだし良いじゃんみたいな。
うわああああああああ鬼カイル萌ええええええええ。

[untitled] 

January 19 [Fri], 2007, 8:13
ひぃー萌え死ぬ!
スタケニ萌えるー!!!!!!!!
でもケニカイも萌えるー!!!!!!
いやカイケニでも萌えるー!!!!!!
エリケニエリィも萌ええええええええええ

とにかくケニーおいしすぎる…死んでしまう…
あー萌えた。恐ろしいほどときめいてしまった。
いやいや私も頑張ろう…。

[untitled] 

January 19 [Fri], 2007, 0:23
すげえ好きな鋼サイトさんが「カカイル始めました」って書いてて
「か、カイル!?」ってなって興奮した。
カカシイルカだった。へこんだ。まじへこんだ。すげえ可愛いのに。あそこの絵でカイル書いてくれたらすげえ可愛いのに。
きっと私は爆発して死ねるのに。

[untitled] 

January 17 [Wed], 2007, 21:06
あなたはすぐに写真を撮りたがる
あたしはいつもそれを嫌がるの
だって写真になっちゃえば
あたしが古くなるじゃない

あなたはすぐに絶対などと言う
あたしはいつもそれを嫌がるの
だって冷めてしまっちゃえば
それすら嘘になるじゃない

ここにいてずっとずっとずっと
明日のことはわからない
だからぎゅっとしててね
ぎゅっとしててね
ダーリン



ケニーっぽいなと。
椎名林檎のギブス。うろ覚え。英語の部分がわからない。「I 罠 with you」とかそんな表記だっただろうか。
スタンでも良い。スタンケネスの場合だったらスタンで良い。
あんまり平八みたいに愛だの恋だのがなんか似合わないなあ。
さらっと終わりたいんだけどスタケニだけは別です。なんとなく。
情が一番あつそうだからかな、スタン。

[untitled] 

January 17 [Wed], 2007, 20:36
死んだ目をしていたから死んでいるのだと思った。
だけど辛うじて(ってわけでもないけど)生きていたケニーは「やっほー」と顔の割りに元気な声を出した。

「なにしてんだよ」
「ぶらさがってるんだよ」
「なんでぶらさがってるんだよ」
「なんとなくだよ」

鉄棒からぶら下がって、自分の体重で腹が圧迫されて死んでいるのかと思った。
だけどそうだ、ケニーは細くて軽いんだった。くそデブなんかと違って。

「…貧乏暇なしじゃないのか」
「なんか言った?」
「なんでもない。じゃ」
「え、ちょっと待ってよ、俺置いてくの?」
「置いてくも何も別に一緒じゃ無いじゃん、好きなだけぶら下がってろよ」
「ひどー」

ケニーはくるりと回って着地した。自分の肩くらいまである鉄棒から離れて僕の隣にきた。

「どこいくの?」
「家帰るんだよ」
「遊び行ってもいい?」
「別にいいけど」

そう言ったら、ケニーはやたらと嬉しそうな顔をした。
そしてフードをきゅっとしめた。目は死んでなかった。
スタンと歩くときは大体笑っているしカートマンと歩くときは大体良い争いをしている。
ケニーはあまり喋らないから静かになる。
だけど今日のケニーはいつになく良く喋った。

「昨日のテレンスアンドフィリップみた?」
「当たり前だろ」
「なんかすごい面白かった」
「僕なんか椅子から落ちたよ」
「俺も」

ふふ、と笑ったケニーの手袋と袖までの距離
覗く白い肌に青いあざが見えてるのがさっきからずっと気になっていて、わざと前を向き続けた。
転んだのか、はねられたのか、落ちたのか、何かにぶつかったのか、何かに
誰かに、殴られたのか
わからないけど。


「カーイル」
「なに」
「カーイル」
「だからなに」
「カイル」
「…いい加減に」
「なんかね、さっきまで、死にそうだったんだ」


そう言ったケニーの目が、本当に一瞬でさっきの死んだ目に戻ったからぎょっとした。
ぴたりと立ち止まった。ケニーも一緒に立ち止まる。
そして死んだ目のままにこりと笑った。


「ほんとだよ」
「…なんで」
「なんとなく、わかるんだ、慣れちゃったから、なんかそろそろ死にそうだなって」
「…生きてるじゃん」
「カイルが話しかけてくれたから」


クライドもトゥイークもトークンも果てはピップまで、声かけないでチラ見して帰っちゃったんだよ、と言った。
そりゃあ死んだ目の人間が鉄棒からぶら下がっていたら声なんかかけられないだろう。


「カイル、」
「なんだよ」
「好き」
「……わ」
「わ?」
「わけわかんないんだよ、ほんと…」
「はは」


いいよわけわからなくても。
軽快に歩き出した。その目は死んでなかった。
そしてまたケニーのどうでもいい話が始まる。そうか、いつになく饒舌なのは、怖かったからかな。
死ぬのはやっぱり。


「…僕が、」
「うん」
「話しかけて死なないなら」
「…」
「一晩中話し続けてやる」


ふふ、と笑って
大好き、と言って
ありがとう、と言って泣きそうな顔でケニーは笑った。

-

しまった気持ち悪い上に意味がわからない。
俺ケネス。僕より良いかも。でもやっぱ僕の方が可愛い。
これはカイケニです。
ツンデレなカイルが書きたいです。
冗談でもケニーに死ねとは言わないスタンとしょっちゅう死ねって言いまくりなカイル。

ケニーがエロ発言してカイルはドン引きでスタンは意味わかってなくてカートマンは家に帰ったら母ちゃんに聞こうと思ってるそんな四人が可愛いと思う。
スタンはウェンディにエロ単語聞いちゃうしね。ケニーだったらわかるよきっとケニーにお聞きよ。
エロケネスも書きたいな。しかしエロケネスってどんな…

[untitled] 

January 17 [Wed], 2007, 0:18
「興奮した?」
「なっ」
「僕はちょっとしたんだけど」
「ば、っかじゃないの!?」




って小説を書いてた。ちょっと恥ずかしかった。
誰と誰でしょう。
ちなみに自分を僕じゃなくて俺と言うケニーに少し萌えつつあります。
いやアニメで明らかに僕って言ってるのは聞こえるんだけど。
あと男前なカイルにも萌えまくりです。
一番男らしいね確かにね…。
クレイグよりクライドの方が好きなんだね…(萌え)

トゥイークがきもい(私が書くと)
私が8歳とか9歳の時ってどんな感じだったかなー。
なんかもう少し子供っぽかったようなもう少し大人っぽかったような。
とりあえず9歳の時点で生理くらいは知ってたはずだ。しかし流石にディルドは知らん。あ、やつらも知らなかった…ケニーは知ってたな…。
タンポンの存在は知らなかった(笑)ケニーつわもの。母も泣くわ。
サウスの絵がみたあああああああい

[untitled] 

January 16 [Tue], 2007, 22:25
ちょっ

ケニ(爆笑)

[untitled] 

January 16 [Tue], 2007, 20:52
可愛すぎ(爆笑)

[untitled] 

January 16 [Tue], 2007, 16:56
考古学者に「先住民について知っている人は?」と言われ挙手をするスタン。

「それ教えんのがアンタの仕事だろ」

うぜえええええええええええ!(※萌えてます)
ひぃースタンのこういうとこもう大好きすぎる
「黙れピップ」ってセリフが一番似合うのはスタンだよ。

スタン「ピップ、殴れって言え」
ピップ「い、嫌です、言ったら殴るんでしょう?」
スタン「いや、言ったら殴らない。言わなかったら殴る」
ピップ「な…殴ってください」
スタン「よしきた」
ピップ「あぅっ」

ここはマジ萌えた(最低なスタンに)

[untitled] 

January 16 [Tue], 2007, 16:48
カイルがクレヨンしんちゃんみたいなことしてるー(爆笑)

ていうか

スタンやらしい顔で笑ってるー!(爆笑)
P R
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:coward577
読者になる
Yapme!一覧
読者になる