「あの頃ペニー・レインと」

February 19 [Sun], 2012, 23:31
「あの頃ペニー・レインと」(2000/アメリカ)
原題: Almost Famous
キャメロン・クロウ監督作品
出演:ケイト・ハドソン/パトリック・フュジット

1973年、15歳の少年がローリング・ストーン誌から雇われて
あるバンドのツアーに同行することになる
監督の実際の経験を描いた青春&成長ムービー
原題のalmost famousは「人気上昇中の」という意味

この手のお気楽70年代思想の映画ってあんま好きじゃないんだけど
同じ音楽映画でも「エリザベスタウン」よりかはましだった

最初観たときはケイト・ハドソン若〜と思ったけどやっぱり撮影当時20歳!

好きなのは主人公が家を出た姉からもらったレコードを一枚一枚見るシーン
 The Beach Boysの「Pet Sounds」
 Led Zeppelinの1st, Jimi Hendrixの「Axis: Bold As Love」
 Joni Mitchelの「Blue」,The Whoの「Tommy」などなど
 ロック黄金期の有名どころがずらりと
 趣味のいいお姉ちゃんでいいなー
 てかそういう風に他人から影響されて新しい何かを発見するって
 ことになったことないからすごいうらやましい...
断然今の方が便利なのはわかってるけどレコードにはやっぱ憧れるんよね
ひっくり返すのめんどくさいやろうけどもさ

ちなみにその姉役で出てるのがズーイー・デシャネル CAの制服も似合ってる


サントラに入ってないけどラストで印象的に流れるLed Zeppelinの”Tangerine”って曲が
この70年代という時代とラストの雰囲気とマッチしててよかったです

「あなたになら言える秘密のこと」

February 17 [Fri], 2012, 21:16
「あなたになら言える秘密のこと」(2005/スペイン)
原題: The Secret Life of Words
イザベル・コシェ監督作品
出演:サラ・ポーリー/ティム・ロビンス/ハビエル・カマラ
ゴヤ賞の最優秀監督/作品/脚本/製作賞を受賞
「死ぬまでにしたい10のこと」を観て気になったのでこれも観てみました
こっちの方が好きかも
「死ぬまでに〜」の方は主人公が基本的に幸福な状況にいるけど
こっちは登場人物全員が闇を抱えてる
人間ってそんなもんだよね…

私の好きな世界観でした
ずっと海の上にいるのは酔いそうだし海は好きでないけど
こんな冬の海なら心が洗われそう


主演の2人はやっぱりうまいの一言です
この2人じゃなかったら逆に観るに堪えない映画になってただろうなっていう

ひとつだけやられたと思ったのはDVDパッケージから想像してた話と全く違ったこと

写真にある素敵なキッチンの家に住んでる女性の話なんかな…と思って観た私としては衝撃の内容でした
舞台はほとんど油田で進んでいくし、もっと言ったら看病シーンがほとんど
日本以外は違うパッケージなので日本における汚い販売戦略を感じました

「プルートで朝食を」

February 16 [Thu], 2012, 0:33
「プルートで朝食を」(2005/アイルランド・イギリス)
原題: Breakfast on Pluto

ニール・ジョーダン監督作品
出演:キリアン・マーフィー/リーアム・ニーソン/スティーヴン・レイ
小さい時から心は女の子♡なキトゥンの
恋しては捨てられてのくりかえしな人生(かわいそう…)
かなりのコメディでした
軽いものが観たい時にいいかも
久しぶりにハッピーエンドの映画観た気がする

キリアン美人ですねー
女より色気あるんじゃない?(笑)

こーんなコスプレデュエットも観れちゃいます

のど仏ないね(笑)
なんというか こういうキリアンが一番好きなんやわ
  
クレジット見て心臓止まりそうになったんやけど
キトゥンを襲おうとする怪しいおじさん役がブライアン・フェリー!!!
え?あのロキシー・ミュージックの??
イーノじゃない方のブライアン!?
こんな役やっちゃっていいんですかー!?

リアルでこわい・・・
最近37歳下の息子の元カノと結婚したらしい

「ブエノスアイレスの夜」

February 15 [Wed], 2012, 18:00
「ブエノスアイレスの夜」(2001/アルゼンチン・スペイン)
原題: Vidas Privadas

22歳の輝きがまぶしいガエル演じるグスタボと
「オールアバウト・マイマザー」のセシリア・ロス演じる
40代女性カルメンを中心にしたミステリアスなラブストーリー
IMDb見てるとみんな作品は酷評してるけど
この主演の2人の演技に関してには称賛がほとんど
ガエルの役は特に難しかっただろうなぁって思ったけど
繊細に演じてて若いのにすごいなーと感心しました

監督はアルゼンチンでは有名な歌手でこの映画が初監督作
ガエルが着てるTシャツの人が監督です→
(ちなみにこの映画の撮影時
主演のセシリア・ロスは監督と結婚してた)

話としては確かに現実性がなくて謎が多いんだけど、
私は若いころのノースリーブシャツ着ちゃったりしてる
ガエルを観れただけで良いかも

それにこんな風におびえた声であやまるガエルとか

「何か歌って」とかいう無茶振りに笑いながら応じるガエルとか

電話で「カ〜ルメン」のシーンとか

水も滴るなシーンとか(>v<)キャー!

極めつけはこのポスター!(お父さんも怒るよねそりゃ)

好きなのはイヤイヤのシーン

とその横顔はもはや神の域のこうごうしいシーン
(即座にスミスのジャケット写真が浮かんだ ジャン・マレーのやつ)

と、しまった!寝過ごしたか?のシーン(笑)


ガエルが泣くシーンが結構あるんだけど
そこは流石ガエル。不自然でなく上手いです

あとインテリアが良かったです




カルメンの母親役の女優さんがすごく美人だったけど有名な人なんかな?


おまけ    

↑このキノコ型のライト欲しい!

「ボルベール <帰郷>」

February 14 [Tue], 2012, 18:20
「ボルベール <帰郷>」(2006/スペイン)
原題:Volver

ペドロ・アルモドバル監督作品
ラテン女の気性とスペインの田舎町の幽霊思想が分かった映画でした
愛憎入り混じった家族関係をうまく描いた作品です
この映画観てて気付いたんだけど「バッド・エデュケーション」は
男ばっかりが出演してる映画だけどこれは女ばっかりの映画だなぁ、と
でもスペインの恋愛関係(?)ってこんなにドロドロしてるもんなんだろうか…
ある程度脚色してあるだろうけどほんとにありそうなところがスペイン

なによりペネロペ姉さんがいい女すぎる!

題材は暗いんだけどアルモドバル監督お馴染みのキッチュでカラフルな
色使いやインテリアでわりと軽い気持ちで観れる …かな?
ギンガムの新しい着こなし方が知りたい方は観てみましょう♪

個人的にはライムンダ(ペネロペ)の姉のソーレ(左)のぱっつんに興味津々(笑)
そういえば「パリパリ伝説」でも最近スペインの女の子の間で
短めぱっつん前髪が流行ってるって書いてあったなー

「バッド・エデュケーション」

February 14 [Tue], 2012, 17:26
「バッド・エデュケーション」(2004/スペイン)
原題: La Mala Educación

ペドロ・アルモドバル監督の半自伝的映画
パッケージからかなり暴力的な映画なんかなと
思うかもしれないけど別にそうでもないです
神父による少年への性的虐待がテーマって書いてあったからもっと過激な
シーンがあると思ってたけど無難にまとめられてて逆に拍子抜けした感じ
Queer As Folk観た後はどんな過激なシーンでも生ぬるく感じる…(笑)
監督の音声解説によると役者が子供だったために配慮したからだとか

この映画はガエルの3役が楽しめます
最初のはイグナシオ/アンヘル
と女装歌手のサハラ
衣装はジャン・ポール・ゴルチエ
そして若いころのフアン
この登場シーンで「テレビ見たいんだよ〜」って
子供みたいにごねるガエルがむっちゃカワイイ
あとテレビから流れてくるサンバのリズムに合わせて腕立てするシーンがよかった
そんな若さ振りまかれたら誰だって恋しちゃうよねぇ〜
若く見せるために髪を切ったらしいけど…うん、私好みの長さだわ

でも忘れてはいけないのが、エンリケ役のフェレ・マルティネス
ネット上のみなさんはこちらの方推しの人が多いような
たしかにガエルより長身でスタイルいいです
プールのシーンではきれいな逆三角形だなーって思った
撮影前に鍛えたらしい

いくら舞台が70年代後半〜80年だといっても前髪ぱっつんが似合うのはこの人だけって気がする


子役のチョイスはさすがはアルモドバル監督

目つきは鋭くても子供の目はどこまでも澄んでるんですねー
歌うシーンでは唇の動きが微妙にずれてるので実際に聖歌隊の少年ではないっぽい
しかしどこで見つけてくるんですかね
罪深い監督です

ガエル・ガルシア・ベルナル

February 14 [Tue], 2012, 0:21
期限が切れてから1年も経ってTSUTAYAの更新をしようと思ったきっかけが
このガエル・ガルシア・ベルナル

なんというか…ヨシヨシしてあげたくなるカワイイ顔だよね(笑)
メキシコ出身で19歳から三年間イギリスの名門Central School of Speech and Dramaで演劇を学ぶ
この学校に合格した初めてのメキシコ人だったらしい
ディエゴ・ルナとは幼なじみで何回か共演してる

髪型とヒゲによってずいぶん感じが変わる
個人的にはヒゲなし&短めの髪でカワイイ系男子をやってるガエルが好き〜
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:ephemere
  • 性別:女性
読者になる
音楽はUKロック中心
映画はメジャーよりはマイナー
特にヨーロッパのが好きです
イケメンには目がありません!
そんなun coup de foudre*
な日々をつづったマイペース
ブログ
最新コメント
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
月別アーカイブ