親の躾の範囲について

June 06 [Mon], 2016, 0:28
連日報道されていた北海道の父親が男児置き去りのニュース、無事に男の子が保護されて本当に良かったです。毎朝、あの子見つかったかなと気にしていたのですが、行方不明になり6日目にしてまさに奇跡だと思いました。
うちの子供とちょうど同い年なので、他人事とは思えません。今回の父親の行動はもちろん賛否両論がありますが、一概に親を責めることはできないと思いました。父親も、まさかこんなことになると思ってなかったのでしょうから、結果だけで責められないと思います。
このくらいの子供はまだまだ幼いですが、反発心も強くなり、親の言うことを聞かず手に負えないことがあるのは同世代の子供を持つ親として、充分理解できるからです。
どうしたら理解してくれるのか、してはいけないと分かってくれるのか、親は試行錯誤しているのです。親だって初めて親になるのですから失敗したり迷ったりします。子供を社会に送り出すためにしつけは絶対に必要なことですから、その在り方に親はいつも悩んでいかなければならないのだと思います。無事で本当に良かったですが、色々考えさせられた出来事でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yua
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/couoitpperfsrc/index1_0.rdf