高岡優勝!(東京国際マラソン)

2005年02月13日(日) 21時07分
今、ビデオ見終わったんですが
(家に帰ってネットを付けずにビデオに直行しました
 結果を先に知りたくなかったので・・・)
高岡、やりましたねー
前言通り「強さを見せつける走り」をしましたね。
ホント、強かった
って事で、東京国際マラソンのレビューです

まず、この大会はペースメーカーが付くんですが、
その設定タイムについて
高岡が「大会記録のペースで」という要求をしていて
それは、さすがに他の多くの選手たちにとっては無理があるだろう
って事で、それ、どうするかってのが注目だったのですが・・・

でも、
先頭集団は、高岡の要求通り、
最初5キロを15分36秒(大会記録より1秒速い)
次の10キロを29分32秒(大会記録より7秒速い)
という超ハイペースで駆け抜ける
最初が下り坂で、そこをブレーキをかけずに駆け下りたいって事ですが、
それにしても、速過ぎるペース。
大会記録更新も可能なペースでした。
この集団に、最初は
高岡、佐藤(5年前の世界選手権銅メダリスト!)
渋谷(高岡と同じカネボウ所属)、萩野(無名の選手)
第二集団も、5キロ15分フラットくらい、と
先頭から30秒くらいの良いペースで行っています。
ここに、2年前優勝のバヨ、堀口(今駅伝で好調)、堤(招待選手)
櫛部(城西大コーチ!)
五輪2連続メダルのワイナイナはなんと、この集団の後ろ第三集団を引っ張っています。
(5キロが15分20秒と、普通のタイム)

10キロ過ぎると、先頭のペースメーカーのペースが落ちてきます。
14キロ過ぎに一度、高岡がペースメーカに注文してペースが上がりますが、
(15キロの給水で、高岡がつまずいて転倒しかける。
 まぁ、大事には至らなかったようで・・・)
またすぐに落ち着いてしまって、
(この頃、萩野が先頭から脱落)
一方、第二集団は良いペースを保っていて、
先頭と第二集団のペースがほぼ同じってなってしまいました
日本記録保持者の高岡には、ちょっと走りにくそうだったと思います。
一方、第二集団に付けた選手達にとっては、ラッキーな展開だったかも。
先頭、中間点を1時間3分42秒。単純に倍にすると2時間7分台後半・・・
すっかりペースが落ち着いてしまいました。
(東京は最後に心臓破りの坂があるし、好記録は難しいか・・・)
折り返しで、第二集団との差は30秒。
ここで、バヨと櫛部が第二集団から、やや遅れ出しています。
(折り返しで7秒の差)
ここで、佐藤が先頭から遅れ出します。
(その後、結構粘ったんですけどね
 これで一線から引くという話です。残念
第二集団のペースメーカーから、堤も遅れ出して、
堀口だけがそのペースに付きます。堀口、良い感じかも。
24キロ、この1キロのペースが3分9秒まで落ちた事を受けて、
業を煮やした高岡がペースメーカーの前に出てスパート、
自分が本来行きたかった、3分フラット前後のペースで走り始めます。
そうすると、
高岡の走りは見違えるように良くなります。
25キロ、第二集団のペースメーカーもレースを止め、
そこから堀口がペースを保って、佐藤、渋谷といった所を抜いて行きます。
第二集団で良いペースで行っていた堀口には良い展開、だったんですが・・・

25キロ以降、高岡のペースは順調、
30キロ過ぎても、1キロ3分前後のペースを保っています。
後続では、遅れたハズのバヨが息を吹き返して、堀口を抜いて2位に。
堀口は、すっかりペースダウンしてしまっています。
(でも、バヨのペースも高岡に比べると全然遅いペースで。)
35キロを過ぎて、いよいよ坂に
でも、ペースはさほど落ちず、意識的に腕を大きく振って、
この苦しい5キロを15分18秒で走り抜けます!
最後もペースを落とさず、この東京で2時間7分41秒の好タイムでゴール!!!
ホントに、後半も強さを見せつけた、素晴らしいレースでした。
世界でも強いランナーである、2位のバヨのタイムが3分以上の差ですから、
この記録が世界的に見ても充分に戦えるモノだと言えるでしょう。

とにかく!
日本のエースと言うべき高岡が、
やっと「優勝」というタイトルと、強さを見せたレースを出来たって事で、
これは日本の男子マラソン界には良いニュースだったと思います。

あとは、藤田の復活待ち、ですねー。
藤原や佐藤は、この冬はマラソンを走らないらしいですし・・・
  • URL:http://yaplog.jp/countable/archive/55
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。