大阪女子マラソン選評

2005年01月31日(月) 22時50分
はぁ・・・
本当なら、大会前に展望記事を書きたかったんですけどねー
まぁ、しゃーない
とりあえず、大会の様子を詳細に描写してる記事ってほとんどなかったし、
とりあえず、それなりに詳しい選評を書いてみまーす

大会前の注目としては、
シモンvs弘山 とか、絶好調宣言の大南 に集まっていたかな。
大阪では初めて、ペースメーカーがついて
ハイペースでのレースが期待されていました。

でも、
陸連は、そんなにハイペースにするつもりはなかったらしくって
5キロ17分くらいの「まぁまぁのペース」で
ペースメーカーは走ってました。
絶好調宣言していた大南には不満だったみたいで
ペースメーカーを煽ったり、7キロ過ぎには引っ張るくらいになっていました。

10キロ過ぎ、我慢しきれなくなった大南が前に出ると、
誰も付いてこなくて
そのまま大南は独走状態に
大南も覚悟を決めたようにペースをどんどん上げて、
5キロ16分35秒くらいの日本記録並みのハイペースに上げました。
よって、
後続の集団との差はどんどん開いて、折り返しでは1分以上に
後続の集団ではペースメーカーが早々と脱落し、
若手の大山が集団を引っ張っています。

中間点過ぎからプロコプツカが急にペースアップ
快調に飛ばす大南に負けないくらいのペースに
シモンは付こうとするけど、付けず、
プロコプツカが単独2位、シモンを中心とする3位集団に弘山、小崎、大山が、
ここから大越が脱落orz
だいたいこんな感じでレースが進みます。

27キロ過ぎ、大阪城公園を出たくらいから
大南が急激にペースダウン
プロコプツカとの差がみるみる間に縮まっていきます
こりゃぁ、抜かれるのは時間の問題・・・
3位集団は相変わらず動きなし、ペースも落ち着いてしまって
これは、レースの興味は、プロコプツカがどこで抜くか?
大南がどこまで粘るか? かなって思っていました。
30キロ過ぎて、
大南はさらにペースダウン、プロコプツカとの差はさらに急激に詰ります。
一方、
1分半以上離れてしまった3位集団から小崎がスパート
集団を振り切って快調なペースで前を追い始めます。
プロコプツカは32キロ過ぎで大南を抜いて先頭に、
大南はもはや全く抵抗はできませんでした。
さすがに、あのペースは速過ぎたようで・・・
逆に元気になった小崎は大南との差もどんどん詰め、
2位に上がると先頭のプロコプツカとの差も詰め始めました。
少し差はありすぎたけど「見せ場」は作った格好ですね
後続では、大山が抜け出しつつあるものの、
シモン、弘山も、なんとか小差で食い下がってる
大南は、ここにも追いつかれそうです。

結局レースは、このままプロコプツカが差を保って優勝
小崎は、さすがに差がありすぎて差を詰め切れませんでした。
でも、これで世界選手権代表内定
3位は、終盤粘った弘山が2時間26分以内になんとか駆け込みました。
終盤の粘りはさすがです。
4位が大山、5位にシモン、大南は6位でゴールです。

個々に評を書くと。
大南は、あまりに調子が良すぎて、それを過信しすぎたかもしれない。
風もあって、あまり良いコンディションでもなかった訳で、
もう少し我慢しても良かったと思う。
もったいない!
飛び出した事を評価する向きもあるようですが、
飛び出した事の是非より、その後のペースに問題ありと思う。
ちゃんと自分が走りきれるペースで飛び出さないと意味ない

小崎は、練習が詰めてなかったとの事で、
終盤まで我慢というレース運びはやむを得なかったでしょう。
それで、こうまとめてくるのはさすが
元々、駅伝やトラックでは実績十分な選手ですが
(5000のタイムは、福士、弘山らに継ぐ歴代4位のタイム!)
マラソンへの適正もありそうですね。
本館にも書いたように、ここまで不思議な程スポットを浴びてこなかった
(特に駅伝での勝負強さは特筆モノだったんですけどね。)
小崎も、これで注目される事でしょう。

弘山は、昔ほどの「キレ」は、残念ながら無くなったかなって
思いました。
でも、その分「粘り」を身につけた感じで。
こういうベテランの味が生きるレースもあると思いますし、
どこかで良い思いをして欲しいです。

あとの選手は、エントリを改めて。
  • URL:http://yaplog.jp/countable/archive/53
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。