風邪と初心 

2005年11月03日(木) 9時36分
ちょっと仕事の締め切りが近い。
だのに、注意していた風邪をこじらせてしまった。
頭痛は幸い無いけれど、喉がキてて切ない。
やだなー、痰絡んでる。気管支炎出なきゃ良いけど。
つぅか、風邪引いちゃったよー(涙)
出来るだけ早く治そう。


それとは別件で、ちょっと自分の考え方を修正中。というより追加・更新中。
自分がどれほど箱庭の中で育てられていたのか知った。
いや、知ってはいたけれど、本当の意味で根本的に解っていなかったなと思う。
……でも、だからと言って、今、全てが解ってきてるかって言うとそれは難しい
他にもきっと色々解ってない事が沢山ある。と言う事実だけがある。
ただ、私が学んだほんの少しの経験と知識は殆ど役に立つものじゃないって解った。
辛い辛いと勝手に自分の首を絞めていた頃。
あの業界に居たと言うのは名ばかりで、他の連中のような苦労を私は知らない。



『基本パレットは常に念頭に、肌身離さず』
『パーツの提供である自分』
『広報をする必要は無い』

本当に当たり前の事なのに、失念していた。
いや、内容を聞けば、私が他人に対して大口をよく叩いているもので、
でも実質自分自身では実行すら、頭の端にすら無かった事だった。
とても恥ずかしい。
忘れまい、と此処に書き残す。

眩暈 

2005年10月28日(金) 18時40分
短大を卒業した頃に始めて発病して、此処数年は出てなかったのに、
また酷い眩暈に襲われた。
丁度三日前の朝、眩暈で目覚めて、慌てて車を出してもらって病院へ。

ずっとメニエル症候群だと思っていたけれど、
どうも今回行った病院の耳鼻咽頭科の先生が言う事には、
私はメニエル病じゃなかったらしい。
確かに話を聞いていれば思い当たらない症状が多く、
眩暈の方も、個人差はあれど、私が感じているレベルよりも数倍辛そうな症状だった。

幸い、その時対応して下さった先生が丁寧な方で、
私の病名を「良性発作性頭位めまい症」と診断した上に、
色々と説明をして下さり、予備知識も下さいました。

ただし、私が今わずらっている病気は、本質的に治癒する事はなく、
薬を飲めば一週間位で症状が消えるものだけれど、
また何時出ても可笑しく無いものだとか。
確かに、此処数年は出くわしてなかったけれど、発病した年は、何度か眩暈に襲われていました。

今は寝転がって眠る事も出来るし、一安心ではありますが(症状が酷い時は、360度世界が回って、寝転がる事が出来ない)
今回も、とても沢山の人に心配をかけたので、少しでも予防法があるならば本腰入れて調べてみようと思った。

以前病名を診断された時に調べていれば、せめて私の心積もりだけでも違っていたのにと思う。
それだけでも、周囲に与えるストレスも数段軽くなっただろうに…と後悔。

それから、発病した時に、出来るだけ迷惑をかけない、自分の出来る範囲での対処法も考えるべきだなって。



消えない病なら、それなりの付き合い方を、顔をつき合わせて考えなきゃ。です。

ともかく日記 

2005年10月23日(日) 20時07分
をつけてみようと思う。
でも結構私は三日坊主が多いので、何時まで続くかはわからないんだけど。。
ただ、日々自分の思ってることを記録するって意味で書くのは悪くないかな…
とも思ったので、周囲の人たちには言ってないけど、日記をつけ始める。

自分の思ってることって信用ならない。
責任転嫁が何時の瞬間私の中で起こってるのかが、まだちゃんとわからない。
人の所為するのは良くないですよと、当たり前のように皆使うけれど、
社会の中でどれだけの人間がそれを出来てるんだろう。
そんなことを考えてみるけれど、コレもまた責任転嫁の一つだなと、
書きながら思った。
他人の批判はあら捜しは簡単だもんね。
人に優しくって難しい。
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:count_nyao
読者になる
Yapme!一覧
読者になる