稲川が高沢

January 13 [Wed], 2016, 9:01
時々駅の改札入り口付近でオヤツのキャンペーンをしているようですが、それが手つくりオヤツだったら迷わずに買っちゃいます。
そして、あす持ちょっと出かける予定があるのでデパート(お歳暮やお中元は、やっぱりここで買わなくてはという人も少なくないようです)に行ってケーキ屋さんを覗いてきます。
それだけが私の息抜きのようです。
最近おこちゃまのことで心配事があるんです。
私は子一緒に対して口うるさいので、何かあればすぐに怒鳴ってしまいます。
子一緒には良いことでないということは分かっているんですけど、性格(エニアグラムの分類では、批評家、援助者、遂行者、芸術家、観察者、忠実家、情熱家、挑戦者、調停者に分かれ、岡田斗司夫の分類では、王様タイプ、軍人タイプ、学者タイプ、職人タイプに分かれます) 的にできないんです。
悪いという事は悪いとガッツリと怒るので主人には、言い方を考えろ。
とか、もっと柔らかく言ったほウガイ良いといわれています。
先日テレビのとある番組でご当地グルメの特集が放送されています。
昨日は私が居住する地域のソウルフードが放映されていました。
自分が見たことも聞いたこともない料理が出てて意外でした。
ただどうしても納得出来ていないことがあるんです。
ずっと地元に住んでいる私でも食べたことがない料理が人気ソウルフードとされてい立ところです。
査定をして頂くのが確定したクルマにつきまして、車についてしまった傷や凹みをどうしようかと選択に戸惑うかも知れません。
少々の傷で独力で直せる感じでは、直して査定のダウン材料を消し去っておくのがOKなんですが、別途修理に出さなくても大丈夫です。
なぜかというと直したことによりアップする査定額分と比べて修理代金の方が大聴くなってしまうからで、独力ではどうしようもないような傷なら修理は気にせずにほったらかしで専門の査定に従ってしまうのがベターです。
実家に帰ったら肉や魚や野菜などいろいろもらってしまいました。
袋にびっしりの量でけっこう重たくなりました。
「重い」「買い物に寄ろうと思ってたのに」と不愉快になっている私は、まだまだおこちゃまなんだなとちょっと反省しているんです。
「ありがとう」ともらって来られるようになりたいなと、思いました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuduki
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cotnrguhesgoit/index1_0.rdf