鮫島だけど雨宮

October 12 [Wed], 2016, 10:02
このごろの私の悩みは、胸とお腹の脱毛ですが、どうせやるなら思い切って、全身脱毛をしようかと思ってしまいます。

ある部分だけを脱毛すると、他もやりたくなるよという友人の忠告もあり、それに今度の夏は海やプールに行きたいので、全身脱毛がベストでしょうか。



予算的な事情もありますし、とりあえずはお店をいくつか調べてみます。


家から出ずに脱毛が済めば、思い立ったときに脱毛を行えるのでらくちんです。



カミソリでの自己処理はもっとも一般的ですが、お肌を痛めることを防ぎ手軽に処理出来る違う方法として脱毛剤をご紹介します。
脱毛のスキルも上がっており、さまざまな種類の脱毛剤が販売されていて、毛根から抜き取るタイプや、毛を溶かすタイプがあります。



脱毛サロンを選ぶ時、何に注意すれば良いのでしょうか?料金の表記があいまいでないか、肌のトラブルが起きた際、きちんと対応してくれる用意があるのかどうか、確認しておく事は必須でしょう。万が一満足できなかった、という事もありえます。

その時に、気が変わって解約するという場合にかかる違約金の事も確認しておきましょう。慎重に契約書を確認しておきましょう。
予約の取りやすさはチェックしましたか?事情があり行けない場合のキャンセル料はどうかといった事でトラブルの無いよう、注意してくださいね。ムダ毛処理をお休みできない部分は人によって差がありますが、ワキ、腕、脚などは他人の目にさらされやすいので、きちんとしている方も多数いると思います。

それから、意外ですが、背中のムダ毛は気づく人も多くて一人でキレイに保つのはかなり大変です。
背中のムダ毛が気になってしょうがない時は、永久脱毛がいいのではないでしょうか。

全身のムダ毛の中でも、産毛みたいな薄くて細い毛にはニードル脱毛がおすすめです。光脱毛は黒い色に反応するため、濃くて太い毛には効果がありますが、産毛にはそんなに効きません。
だけど、ニードル脱毛なら産毛でもきちんと毛を処理することができてしまいます。
かなり昔からある形式ですとニードルといった脱毛法が行われています。


このニードル脱毛というのは、皮膚に電気の針を通して脱毛する施術ですので、近年よく行われているフラッシュ式の施術と比べて時間や手間が必要になる方法ではありますがその効果は高いです。


体質ごとに違いますが、サロンでの脱毛後に、脱毛した肌が赤みを帯びたり、腫れたり、痒みが出ることも多くあります。


照射後であればサロンでアフターケアをしてくれたりもしますが、自分で出来る方法としてはアイスノンなどで冷却しましょう。

医薬品が欲しくても脱毛サロンでは扱いがなく、そのサロンが提携した病院などがあった場合に、そこを紹介してもらうくらいしかできません。

しかしクリニックには当然、医師が常勤している為、火傷や炎症を抑える薬などを出してくれることもあるでしょう。
光脱毛を行ったその日には、入浴禁止とされています。シャワーのみ行う場合でも石鹸類を一切使用せず、ぬるま湯でさっと流すようにすると良いでしょう。
そして、デオドラント剤の類や薬の類の使用は推奨されていません。そして、肌にやさしい保湿力の高いタイプの化粧品を塗布し、お肌を乾燥から守ります。
それから、汗をかいたり体を温めてはいけません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒカリ
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cotenaeooabgmt/index1_0.rdf