コスモス 

September 28 [Sun], 2008, 22:04
ってスキな花のひとつ。
このグラデーションと、素朴なかわいらしさたまらん〜
せっかくなので、写真をアップしましょ。

秋〜 

September 16 [Tue], 2008, 21:06
芸術の秋、食欲の秋、スポーツの秋。
30回目のこの季節、やっぱり悩める秋。
うむー、どうしたらよいのやら…
待ってるだけじゃ辛いし、助けになることをしたいと思うけど。
そうすることで私も救われると思うのだけど。
何をしたらいいのかわからない。
久しぶりに会った友人。
一人は私と同じような立場の人と恋をして、この夏結婚した子。
慰謝料は一千万!子供二人、親権は奥さんらしい。
まだ小学生くらいのはずだから、私の今の状況に近いのかな。
もう一人はかつて、同じような立場の人と恋をしていた子。
今でもその人のことが一番好きだったって。
でも、二度とそういう立場の人を好きになることはないって。
その子の先輩で、今年が勝負の年という人がいるらしい。
その人も、同じような恋愛をしてて、でも相手は家族と別居して、その先輩と一緒に住んでいるとのこと。
今年、相手の子供が大学受験。
無事受かれば、家を出て独り立ち。
だから、相手が離婚を成立させるチャンスなんだって。
そうだよね、子供への責任があるからね。
そうなると、あと15年…うーん、待てないです。

モヤモヤから 

August 19 [Tue], 2008, 20:57
脱出できない今日この頃。
あのヒトにも、イヤミっぽいことばっかり言ってしまう〜。
いかんいかん、気をつけねば・・・
でもね、やっぱり堂々めぐり、一人じゃ一歩も進まないです。
あのヒトには最近いろいろ聞くんだけど・・・
たとえば、私といて何か得るものがある?とか。
私といて楽しい?とか。
私といるとどう?とか。。。
得るものがあるかなんて考えたことがなかったって言われた。
そういうものかなぁ?
しょっちゅうGive&Takeじゃないと続かない、とか言ってたのに。
私は癒し、安らぎをもらってるって言ったのだけど。
そういうことじゃないのかしら?
ほんでもって私といると、バカ話ができて落ち着くらしい。
でもそれって・・・なんじゃ?って思いました。
バカ話するだけじゃ何も発展せんよ。
それじゃ現実、生活できんからね。
う〜ん、この発言から想像するに、私はやっぱりあのヒトにとって現実逃避のツールになっているのかしら。。。
家族とうまくいかないときの、淋しさを紛らわすための人間???
ふーそんな風に考えるとツラすぎるー!!!

なんだかんだで 

August 18 [Mon], 2008, 0:59
元さや?に戻れたのかな
今の状況、あのヒトとまた一緒に過ごせてます。
この一週間は毎晩一緒に居られたし・・・
こんなことって、なかなかないよー!
初日に、私はあなたにとってなんなのって、そんな話をしてたら一睡もできずに朝を迎えました
せっかく1日、フリーデートの日だったのに、寝不足で本調子でず・・・
でもね、やっぱり考えちゃうんだよね。
私はあのヒトにとって必要な存在なんかなって。
あのヒトは私といて、どんなこれからを描いてるのかなって。
ずっと一緒にいたいって、どんなカタチでなんかなって。
ずっと恋人同士みたく、二人で仲良く?
それってパートナー?奥さん??家族???
うーん、わからん。
もしも、子供ができたらどうするっていうのかなって。
堕ろすっていうのかな・・・前みたいに・・・

とうとう 

July 02 [Wed], 2008, 23:34
会ってきました、あのヒトの奥様に。
やっぱりドキドキ、お会いするまでは眠れぬ日々でした。
でも会ってみると、意外なほど落ち着いてお話できました。
色々いわれましたが、それは仕方の無いこと。
黙って聞いてきました。
あちらも、聞いていたのとは違って、冷静にお話されました。
修羅場にならずによかったー。
私はひどいことを散々してきたけど、周りの人に救われているなーと、つくづく思った一日でした。

一週間 

May 26 [Mon], 2008, 22:56
嵐の夜から一週間が過ぎました。
長いような、短いような・・・何も出来ずあっけなく過ぎていく日々。
手は尽くしたのかな?でもまだ諦めきれません。
四月から始めた新生活、無事離婚も成立して、私を制限するものは無いと思ってたのに・・・
身内から出たサビっていうのかな?こういうの。
まさか母とオバがあのヒトに会っていたとは・・・そして散々ヒドい事を・・・
あのヒトのプライドも心も、何もかもズタズタにしてしまったようです。
そしてあのヒトのココロは砕けました、私を受け付けなくなってしまったのです。
切ないです、自分の意思の働かないところで、どんどん状況が変化してしまったのですから。
あのヒトのココロは、帰ってきてくれなさそうです。くぅー!!

あっけない。 

May 20 [Tue], 2008, 21:24
京都から帰って一週間しかたたない昨日、関東は嵐の夜でした。
そしてサザンが活動休止を発表した昨日、私とあのヒトとの関係に終止符がうたれたのです。
あのヒトのいった3つのキーワード、『できない』『もう無理』『終わり』。
なんじゃそりゃー!一方的に決めないでよ。
はぁ、もうどうすることもできないのかな・・・

不幸の始まり 

May 20 [Tue], 2008, 21:03
それはあのヒトとの京都2泊目が明けた朝。
あのヒトはお仕事で、私はそのまま帰るつもりだったの。
でも、せっかく天気も良くなってきたし、観光して帰ることにしたのです。
行き先は大原三千院、オンナ一人にピッタリって思ったのさ。
朝の大原は人も少なく、マイナスイオンたっぷりで気持ちよいものでした。
そして見つけた、おみくじ発祥の地、の文句。
ミーハーな私がこれを見逃すワケがなかったのです。
でました!凶!!き、きようってあるのね・・・衝撃でした。
内容を見て更に落ち込みー。
@親しい人の裏切りにあう
A火の災いにあう
B十中八九死ぬ
その他もろもろ、悪いことばかりー。
はぁ、死ぬって・・・救いようが無いよね・・・
そして今思えば、この後の運命を予言していたのです。。。


半年振り。 

May 20 [Tue], 2008, 20:44
最後にここに来ていたのは、なんと半年前。
そしてその内容は、京都一人旅でした。
そしてこのたび、連休明けにあのヒトと京都旅行をしてきたわけです。
なんという偶然!狙ってたわけじゃないのにね。
N700系に乗って、金曜の晩に京都到着。
あこがれのブライトンで一泊しました。
あのヒトは相変わらずのお疲れモード、翌日お昼まで寝ちゃったー。
あいにく雨模様の京都、あんまり観光気分ではなかったけれど、私の母校から始まり、食い倒れ京都でした。
満を持して向かった銀閣寺は、なんと工事中!こんなことってあるのねー。
そして特別公開中の風神雷神を見て祇園をぶらり。
京都駅で夕飯食べて帰ったとさ。
たったこれだけ、あんまり京都っぽくなかったね。
今度天気のいいときなら、もっと京都を満喫できるよー!と思っていたのだけどね・・・

祝!初おひとり旅 

November 23 [Fri], 2007, 23:29
はじまりました、ぶらり京都旅。おひとりバージョン。
思い返せば、これまで一人でお泊り流行の経験ナシ。お仕事出張はあるかな?
うーん、お・と・な、な感じ。
今から夜行バスで京都さ向かうデス!着くのは明日の6時前らしい。早いゼヨ!初体験なので、とりあえずエビスで乾杯!しました。
いつかあのヒトと一緒に行けると信じて・・・行ってきま〜す。
P R
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント