「クリスマス コフレ」2008年度版

クリスマス コフレの内容は、2008年度版というように毎年変わってきます。各年のクリスマス コフレを持っている方も多いようです。

クリスマス コフレは、各化粧品ブランドによっても内容が異なります。リップを中心にそろえていたり、スキンケア商品を中心にそろえていたりと様々です。そのため、好きなブランドがあっても、その年のクリスマス コフレが目当ての内容ではないこともよくあります。

それから、クリニークのクリスマス コフレのように、第一弾、第二弾、第三弾として、随時、クリスマス コフレを発売するブランドもあります。クリニークのクリスマス コフレの2008年度版は、第三弾目が12月5日発売となっています。2008年のクリニークのクリスマス コフレは「保湿」がテーマとなっており、女性向けだけではなく、男性向けの商品もあるそうです。

「クリスマス コフレ」2008年度版が買えるところ

「クリスマス コフレ」2008年度版が買えるところは、大きなデパートの化粧品専門店や、各化粧品ブランドのホームページなどからになります。

クリスマス コフレが買えるところとして代表的なデパートは、高島屋や伊勢丹などが挙げられます。また、クリスマス コフレを販売しているブランドというと、有名な化粧品ブランドばかりです。代表的なのは、シャネルや資生堂、RMK、diorなどになります。

それから、「クリスマス コフレ」とインターネットで検索をすると、クリスマス コフレに関するブログが一覧となって表示されることもあるため、参考にしてみると良いでしょう。

クリスマス コフレを手に入れるには、各化粧品ブランドのホームページをチェックしたり、化粧品店の店員さんと仲良くなったりすることが必要です。また、クリスマス コフレは個数が限定されていたり、発売日が限定されていたりするため、仕事が忙しい方などは、なかなか手に入れにくいようです。

クリスマス コフレを店頭まで買いに行けない方は、予約注文ができるクリスマス コフレがオススメです。例えば、RMKのクリスマス コフレは2008年の10月31日から予約を受け付けていたそうです。

各ブランドの「クリスマス コフレ」2008年度版

各化粧品ブランドの「クリスマス コフレ」2008年度版は、「クリスマスコフレとクリスマスコスメ 2008年」というサイトに載っています。例えば、「ランコム」の項目をクリックすると、ランコムのサイトに飛び、ランコムのクリスマス コフレの紹介ページがあらわれるようになっています。ランコムのクリスマス コフレは2008年10月17日に個数限定で販売されたそうです。アプソリュのスペシャルキットとなっています。

それから、アナスイのクリスマス コフレは、「ルージュコレクション」と「ビューティーミラー」の二種類があります。特に、リュージュコレクションの方は2008年12月4日から限定発売で、アナスイのイメージにピッタリなクリスマス コフレとなっており、アナスイのキレイな宝石箱に入っています。

また、ジルスチュアートのクリスマス コフレは2008年11月15日から予約を受け付けていたそうです。アイシャドーが中心のクリスマス コフレとなっています。もともとジルの商品は何をとっても人気があります。また、ブランドによっては、クリスマス コフレの予約注文は受け付けていないところもあるようです。
P R
カテゴリアーカイブ