コスメ選びについて

February 11 [Mon], 2013, 20:54
肌って人によって、違っているので、肌に合ったコスメ選びって当然なのです。でも、自分には、どんなコスメが合うのか、どうしたら良いか分かりますか。

雑誌に載っていたとか、ネットで紹介されていて、自分に合いそうだなんて考えて買っている人も多いかと思います。でも、それだけで分かれば心配ないのですが、そういうわけにもいきませんよね。

お試しセットといって、割安なので、一度使ってみて試す方も間違いではないといえます。でも、例えば自分の肌が乾燥肌なら、その原因がつかめないと、いくらコスメ選びを考えても始まらないのです。

そして乾燥肌の原因が分かると注意しながら、同時に肌へのケアが必要となってきます。自然系コスメってご存知ですよね。

やはり天然の自然派化粧品は、誰の肌にも抵抗感ない働きを持っていると言えるので、使いやすいと言えるのです。

ノンファンデのメリット

February 01 [Fri], 2013, 17:04
最近よく聞くのが、ノンファンデーション。肌のためには、毎日びしっとファンデーションを塗ってきめていくよりは、ノンファンデの日も加えていったほうが、良いのです。

もちろんすっぴんで問題なければいちばんなのですが。ファンデーションを塗っていくとどうしてもベタッとした感じに仕上がっていきますから、肌に透明感が、出せませよね。

肌は夜に眠っている間にターンオーバーしていって、古い角質の下に新しい肌ができていきます。ですから、ファンデーションを使い過ぎて、肌が痛んでいたのでは、ターンオーバーが旨く行われないのです。

ですから、仕事中心のウイークデイは、ノンファンデでメイクを仕上げて、週末とか何かのイベントがあるときに、ぐっと変身して綺麗に仕上げるのはどうでしょうか。

すっぴん肌に急ぎでメイクできるコスメ

December 16 [Sun], 2012, 14:14
休日で家にいるときは、すっぴん肌で過ごしています。でも夕方、ちょっと近くのスーパーへ買い物に出かけなければなりません。

ウィークデイは、朝シャンして髪をセットして頑張ってメイクしてでかけますが、休日はもっとゆっくり過ごしたいのです。

すっぴん肌状態に、休日にちょっと出かけるのに、びしっとしたメイクは面倒です。冬は寒い上に空気乾燥がきびしくて、「ちょっとの外出の時、肌を守ってくれるコスメがあったら」と思っていたのは、私だけでなかったのです。

《乳液+下地クリーム+ファンデーション》の3つを一つにした、コスメを友達が使っていて、便利で楽だそうです。「肌を守ってくれて、すっぴん肌にするすると伸びて使い易い」と言っています。

冬の乾燥肌対策のクレンジングと洗顔

December 09 [Sun], 2012, 15:44
冬の肌乾燥を防ぐには、基本はクレンジングや洗顔です。まず大切なのは、肌の表面にある角質を傷つけないでしっかりとケア出来なければなりません。

肌に負担がかからないように汚れやメイクを落とすには、クレンジング剤の使用量は、適切な量が必要です。肌をゴシゴシと擦らずに洗い落せるのが、良いクレンジング剤です。

次に洗顔剤でクレンジングで残っている油分を洗いながさなければなりません。この場合の洗顔には、たっぷりした泡立ちの良さが重要なポイントです。でも界面活性剤は、泡立ちが良いといっても、石油系でない方がよいのです。

そして最後が拭きとりですが、このときもタオルなどを上からあてて、強く擦らないように、拭きとることが、大切です。

クレンジングクリーム選びですが、やはり植物系洗浄成分を使ったタイプが、肌への負担は軽くなります。簡単に洗い流されるので、肌にやさしく働いてくれるのです。

冬の乾燥肌へのコスメ選び

November 28 [Wed], 2012, 14:58
冬は、空気乾燥による乾燥肌の季節。水分が奪われて肌が乾燥していくと、肌老化への第一歩となっていきます。

冬の乾燥肌の原因は、屋外の空気乾燥だけでなく、部屋の中の暖房機器によって空気が乾燥していき、肌は屋内でも乾く状況にさらされるのです。

肌老化は、空気の乾燥によるたるみ、くすみ、小じわなどです。そこで冬の乾燥肌へのコスメ対策ですが、しっかりとしたスキンケアをまず行う必要があります。

冬の冷たい空気は、肌の血管を縮めていくので、皮脂の分泌が抑えられるので乾燥していくのです。皮脂は、肌を守っていく役割をしているので、肌の水分を保てなくなって、乾燥へと結びついていくのです。

冬は、風呂あがり洗顔などによって皮脂が洗い落とされるので、注意が必要な時です。空気乾燥から肌を守るためには、クリームによる朝晩のしっかりとしたスキンケアができるコスメ選びが大切となってきます。

冬の寒さ・紫外線対策へのコスメ選び

November 15 [Thu], 2012, 20:14
暑い夏は、強い紫外線への対応策で大変でしたが、これからの本格的な冬に向っては、外出時の寒さや空気乾燥から肌を守っていく季節です。

しっかりとしたコスメのファンデーションを使って、メイクする必要があるのです。冬でも紫外線にさらされますので、紫外線対策用のメイクは必要です。

そして冬は外では、かなり低い気温となってくるので、肌が直接冷たい空気を受けていくと、皮膚の表面の角質が厚く変化して、弾力を失った肌となってくるのです。

肌を守るには、外気の冷たい空気を直接肌に伝えない役割を果たしてくれるファンデーションやフェイスパウダーが必要で、油分が肌を守ってくれるのです。

ですから、この冬の私のコスメ選びは、外出時の肌をしっかりと守ってくれるタイプのコスメを選んで行く必要があります。

洗顔のポイントは、石鹸選びから

November 07 [Wed], 2012, 20:30
洗顔はコスメの基本で、メイクをしっかりと落として余分な皮脂や肌の汚れを綺麗に落とさないと美肌は維持できません。そして洗顔がいくらしっかりと出来ていても、洗顔石鹸が、自分の肌にあったものでないと悪い結果となってきます。

洗顔といえば、昔はチューブ入りの洗顔フォームが基本だったような気がします。でも今の主流は洗顔石鹸で、余計な成分が入ってないので肌に優しいという理由からでしょうか。さて石鹸選びですが、自分の肌の状態で変わってきます。

乾燥肌、脂性肌、混合肌と普通タイプに分かれていくので、自分の肌にあった石鹸を使わなければなりません。自分がどのタイプかは、簡単に診断できて、デパートの美容コーナーなどで受けられるので知っておくのがよいかもしれません。

でなければ、使って見て試していくことになりますが、洗顔石鹸選びは、肌に合わせたタイプにしなければなりません。

混合肌への洗顔の注意点

November 02 [Fri], 2012, 20:06
洗顔はスキンケアの基本中の基本で、化粧を綺麗に洗い落して肌に潤いを確保していくには、しっかりした洗顔が必要です。

まして混合肌タイプとなると、もっと洗顔への注意点が増えてきます。ですから顔の中で脂っぽいところと乾燥しているところを洗い分ける必要があるのです。

そして肌の状態のチェックが必要ですが、鼻から額のTゾーンには脂が多く、Uゾーンの目や頬、口元は乾しているのです。

洗顔の最初は、Tゾーンの脂分から洗っていき、丁寧にゆっくりと汚れを取り去りましょう。そしてUゾーンは、脂分は少なくて乾燥しいているので、脂の落とし過ぎへの注意です。

そして洗い終わったあとは、充分に肌についている洗剤を洗い流すことです。そして洗顔石鹸は、充分に泡立ちの良い洗浄力の良いものを選ばなければなりません。

また洗顔まえのメイク落としが、しっかりとできている必要があるのです。

混合肌の毛穴ケア

October 31 [Wed], 2012, 10:31
乾燥してる今時期ですが、お肌全部が乾燥してるとは限りません。

Tゾーンは油がでますよね。

混合肌とは、文字通り異なった肌質が混在したお肌のことをです。

例えば、顔の額から鼻にかけてのTゾーンは脂っぽく、頬や目のまわりは乾燥しているような、

お肌の状態を「混合肌」と言います。

近頃では女性の多くがこの混合肌だと言われています。

一般的に、女性より男性の方が皮脂分泌は多く、そのピークは10代の思春期頃から20代にかけてです。

額や鼻などのいわゆるTゾーンが有名ですが、体でも胸や背中の上の部分は皮脂腺が多いので

皮脂が出やすいところです。この皮脂腺は男性ホルモンの影響を受けやすく、

これが極端になると皮脂量のアンバランスが際だち、すなわち混合肌になるのです。

よって、肌質に合わせた混合肌の毛穴ケアが重要になります。

混合肌に効果のあるローション

October 30 [Tue], 2012, 19:14
混合肌の人というのは、なかなかコスメも選びにくいですね。額や鼻、そして顎は皮脂でテカテカしているのに、目元や頬や口元はかさついて乾燥するというようなことになり、とても困りますよね。

混合肌の原因というのは、本来はうるおい不足なのです。加齢や空気の乾燥そしてストレスや生理前後や季節の変わり目などのホルモンバランスの崩れによって、肌が乾燥することで、水分量と皮脂とのバランスが崩れてしまうのです。それによって部分的に皮脂が過剰になってしまうということがあるのです。

そのせいで、乾燥するのに部分的にべたつくという混合肌になってしまうのです。だから混合肌にこそ、良質なうるおいを与えてあげるということが大切になってくるのです。そのためのローション、ぜひ試してみたいですね。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/cosmeclub/index1_0.rdf