鈴木えみ流!微差にこだわるアイメイク! 

December 06 [Mon], 2010, 1:45
たった1mmの違いにこだわる職人芸に脱帽!

目標は、甘くて強い”バンビ目”というプロ顔負けのセルフメイクの達人、鈴木えみさん。部分つけまつ毛や長めのアイラインで目尻にアクセントをつけ、目の幅を拡大。さらに、甘さのカギを握る下まつ毛に、これでもか!というくらいマスカラを重ね塗りします。仕上げにピンセットでダマをとき、毛をまとめて束感を演出。たった1mmの違いでも大きな差。そこまでこだわります!とのこと。



【1】簡単に超自然なグラデアイを作る

淡色 ⇒ 締め色 ⇒ 中間色が正解

まず二重の幅を避けてまぶた全体に淡い色を塗り、次に二重の幅に締め色をのせ、最後に中間色で境界線をぼかします。この順番だと、締め色がぼやけないし、グラデも超自然に仕上がります!


↑ 右上をベース、右下を二重の幅に。上段の2色を混ぜてその境界線をぼかすのが鈴木えみ流。

【2】愛されタレ目を作るアイラインの裏ワザ

アイラインは無理に上げたり下げたりすると途端に不自然になりがちです。まぶたのカーブに沿ってそのまま5mm長めに引いたほうが生まれつきタレ目風な感じに仕上がります。



【3】繊細に見せつつインパクトをUPするまつ毛に!

マスカラを重ね塗りしたまつ毛は、ピンセットの先端ですいてダマをオフ。3,4本づつまつ毛をつまんで、先細になるように束を作ります。繊細だけど、強い目元に仕上げる裏ワザです!



ボリュームと長さ、どちらも叶えることができる優れモノ。、あるでつけまつ毛のようなフサフサを作り出します!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nozomin
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:5月4日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる