抗がん剤の会社が美容液開発

July 27 [Tue], 2010, 16:23

抗がん剤のベンチャー企業が、化粧品の開発です。

抗がん剤などの新薬開発事業を行っているベンチャー企業、「ナノキャリア」は、医薬品技術を使った化粧品を10月1日に発売すると発表しました。

発売するのは美容液「エクラフチュール」(50ミリリットル)。

同社が長年メディカル分野で追求した薬剤を体内の目的の場所へ運ぶ技術を応用した、新しい美容液です。

ナノキャリア独自の開発の“高分子ミセルのナノ粒子”のカプセルを高濃度で配合させ、ビタミンC誘導体、ビタミンEなど保湿性の高い成分を角層のすみずみまで浸透させます。

ビタミンC、Eは「美容ビタミン」と言われるほど肌のハリや潤いに効果がありますが、安定したまま肌に吸収されにくいという欠点がありました。

特に壊れやすいビタミンCは、含有される化粧水をつけた瞬間に効果が半減されてしまうほどです。

しかし「エクラフチュール」は、このカプセルを配合したとろみのあるテクスチャを皮膚に塗ると、皮膚の深部で安定した状態で長く留まり、肌のターンオーバーを一定に整え、潤いと透明感のある素肌を保ちます。無着色・無香料・アルコールフリーなので敏感肌の方にも安心。

申し込みは同社のホームページから。事前にサンプルの発売もしています。

無添加化粧品生活:http://www.mutenka-life.com/rep/2010/06/post_159.html