クレンジングオイルの保湿成分 

September 20 [Fri], 2013, 10:05
毎日メイクをしますか?

メイクをどのように落としますか?

毎日のことですが、結構めんどうですよね。

でも、きっちりと洗いきらないと、肌がダメージを受けているのと同じだし・・・。

手間無くしっかりメイクを落としきるクレンジングオイルはやっぱり必需品ですね。

ただ、クレンジングオイルは優れた洗浄効果を持っているので、ケアは大事だそうです。

高い洗浄効果は、そのまま刺激の高さにつながり、洗い落としをしっかりしないと、肌には悪い影響を与えるみたいです。

クレンジングオイルは、浸透力が高いですし、毎日使用するものなので、どのメイク商品よりも肌に与える影響がずっと大きいそうです。

ですから、どのような成分が配合されているかということが、クレンジング選びにおいてはとても大切なポイントといえますね。

クレンジングオイルの成分の中で、とても重要なのが「保湿成分」です。

クレンジングオイルは、洗浄効果の高さゆえ、皮脂を余分に取りすぎてしまい、乾燥させてしまうというデメリットも持っています。

それを保湿成分で補うわけです。

クレンジングオイルと保湿成分は相容れないように思われがちですが、クレンジングオイルにとって保湿効果を生み出す成分の配合は必要不可欠といえます。

とても重要な結びつきなのです。

クレンジングオイルによく使われる保湿成分に何があるでしょう。

1.「アミノ酸」と「ヒアルロン酸」

保湿効果のある成分としてはスタンダードな部類に入りますね。

特に、ヒアルロン酸は高い保湿効果があります。

美容面において、高い知名度と人気を誇る成分です。

これらの美容成分が配合されているクレンジングオイルなら、保湿効果による乾燥防止を考えてつくられていると考えられます。

2.「ホホバ種子エキス」

とても保湿効果の高い成分です。

よく高品質のクレンジングオイルに配合されています。

おすすめの成分ですね。

3.その他、「セラミド」「フラーレン」「EGF」「フコイダン」など

どれもみな保湿効果のある成分です。


クレンジングの試供品をうまく活用! 

September 03 [Tue], 2013, 10:32
クレンジングには様々なタイプがあり、たくさんのメーカーから発売されていますから、多種多様のクレンジングの中から自分にぴったりのものをひとつ選ぶのは、かなり大変です。

特に、天然由来成分を中心に配合したソフトなクレンジングなど、最近では、一層種類が増えていますから、選ぶのには本当に迷ってしまいます。

試供品をうまく使ったりできれば、自分にぴったりのクレンジングも探せると思います。

やっぱり化粧品の購入の際に、最も重要なのは肌や体質との「相性」ですしょう。

人気があったり高級だったりするとすごく良いものに思えてほしくなりますが、それが必ずしも自分と合う商品とは限りません。

実は、化粧品には、とても多くの成分が配合されています。

その中に、万が一アレルギー反応を起こしてしまう物が含まれていないとも限りません。

そういった問題がないともいえませんから、肌との相性というものは常に頭の中に入れておきましょう。

例えば、ここ最近のクレンジングオイルは、かなり多くの成分を配合しています。

化粧品開発技術の向上で、効果が高まり、コストも抑えられている商品も増えています。

しかし、その一方、肌とのトラブルといった問題に直面するケースも少ないながら存在するようです。

化粧品の使用によるトラブルを避けるためには、使用前にパッチテストを行う必要がありますが、石鹸やクレンジング剤に対してパッチテストを事前に行う人はほとんどいないでしょう。

だからこそ、試供品を使ってみる事をオススメします。

各メーカーが商品の使用感を確かめてもらうために試供品を用意しています。

トライアルセットという場合もあります。

大抵の場合は無料か、有料でも通常より格安で入手できるようになっています。

容量も少ないので、気軽に試してみることができるところが、メリットでしょう。

最初から、大きな通常サイズを買ってしまうと、コストもかかります。

試供品があるかどうかはメーカーの公式サイト等で確認できるので、気になるクレンジングがあるときは、まずはサンプルから試してみると安心して購入できると思いますよ。


クレンジングの種類とは? 

August 08 [Thu], 2013, 10:50
肌リスクを高める行為に何があるか、みなさんいくつ言えますか?

たとえば、強い紫外線。

日焼けは肌の乾燥を強め、老化を引き起こす原因になります。

そして、喫煙。

タバコは毛細血管を収縮させ血流が悪くなるため、肌にも負担がかかります。

それらと同じくらい、メイク汚れも肌リスクを高めるとご存知でしたか?

メイクを自分ではきちんと落としたつもりになっていても、肌にメイク汚れが残っていると、翌日のメイクのノリに大きく影響してしまいます。

そして、この状態が毎日繰り返されることで、メイクのノリはさらにどんどん悪化し、肌レベルが下がってしまうのです。

実は、メイクの汚れの蓄積は、肌へのダメージをあたえる最大級のトラブルと言ってもいいでしょう。

だからこそ、クレンジングの重要性を認識している人がとても増えています。

そして、クレンジングの種類も様々に増えてきています。

自分が好きな形状で選ぶことができますよ。

クレンジングの形状で種類分けしてみましょう。

代表的なものが「ローション」「ジェル」「クリーム」「オイル」の4つです。

「ローション」タイプは、液体に近い形状のクレンジング商品です。
使い方は、コットンに染み込ませてメイクを拭き取るというやり方です。
水の使用を省略できるという点をメリットと考えて使っている人も多いようです。

「ジェル」タイプは、ローションタイプよりやや粘性を強くなっています。それだけで使用できるタイプのクレンジングです。
粘性はそれほど強くないので、固形ではありつつも塗るとすぐに液体化するのが特徴です。
サッパリとした使用感を好む方に人気のクレンジングです。

「クリーム」タイプは、粘性の強いクリーム状になっているタイプのものです。
ジェルと比較すると粘性はかなり強いです。油分も強いことも特徴といえます。
塗った上でさらに伸ばす事もできるので、この使用方法になれている方は、ずっとクリームタイプを使うようです。

「オイル」タイプはその成分のほとんどが油分です。
メイクを落としきる力が強いため、濃いメイクをしている方や、しっかりメイクを落としたいという方の強い支持を集めています。


ソフティモ ディープ クレンジングオイルの実力とは? 

November 18 [Sun], 2012, 17:17
暑いですね。汗とメイクで顔が・・・。
すっきり洗い流したいです。

さて、様々な商品が存在しているクレンジングオイルは、いろんな価格があって、幅が広くなっていますね。

何千円もする商品もあれば、数百円で購入可能なプチプラ商品もあって、まさにピンからキリまで状態です。

もちろん、価格は各メーカーが設定しているものだから、有名メーカーなら価格も高めに設定されているでしょうし、配合されている成分や内容量によっても、大きく変わってくるでしょうね。

それら踏まえてコストパフォーマンスが優れた商品を探したいですね。

クレンジングオイルの良品と出会えたら、一生分お得だと思います。

なにより毎日使う物だから安く抑えたいとお考えの方が多いでしょうね。

私がそんな人におすすめしているのが、ソフティモ ディープ クレンジングオイルです。

ソフティモ ディープ クレンジングオイルの魅力はなんといってもコスパ。

数あるクレンジングオイルの中でもかなり安価の部類に入ると思いますよ。つめかえ用ならよりお徳。200mlを約500円で購入できます!

200mlあれば大体2ヶ月は持ちますよね。ひと月のコストはなんと250円。
とてもプチプチプライスでスキンケアが可能なのが大きな魅力です。

とはいえ、安いから効果が実感できないような安かろう悪かろう製品ならクレンジングを行う意味がありませんし、最悪ですよね。

でも、この商品は優秀ですからご安心を。
ホホバ油などの人気成分を配合しています。
ほかにも、コメヌカ油、ミネラルオイル、オレンジ油といった自然のオイルを使用しているので、肌の健康面への配慮もしっかりと行われているんです。

メイク落としのクレンジング効果も口コミで高評価を得ていますよ。

コスパをとにかく意識している!という方にはとってもオススメです。

肌に優しいクレンジングはこちら

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あんみつ
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ヤプミー!一覧
読者になる