化粧品 「問題の単純化」によって不祥事が「巨大化」する構図 - 郷原信郎...

December 17 [Tue], 2013, 20:52
今日の美容ニュースはこちら

「問題の単純化」によって不祥事が「巨大化」する構図 - 郷原信郎...
... 7月4日、カネボウ化粧品が、美白成分ロドデノールを含む化粧品の自主回収を発表し、それ以降、「白斑被害」がマスコミで大きく取り上げられ、大きな社会問題に発展した。... 今年後半に表面化したカネボウ化粧品・みずほ銀行...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、livedoor ニュースに帰属します。)

また美容に関係したお悩みを紹介します
化粧品開発などの美容関係の仕事に就くには 理学部と農学部のどちらに進学す...
化粧品開発などの美容関係の仕事に就くには
理学部と農学部のどちらに進学するべきですか?

高1女子です
農学部といっても農業だけでなく
大学にもよると思いますが
例えば応用生物学科では
化粧品や薬をつくるということを聞いたことがあります

理学か農学部のそのような学科、
あるいは他の学科のどれに進むべきなのでしょうか?

生物が好きなのですが
理学部に進学すべきときは生物系でいいと思いますか?

あと
その仕事に就いたら
どのくらい稼ぐことができますか

分かることだけでいいので教えてください


- 回答 -
>化粧品開発などの美容関係の仕事に就くには

その分野への就職で有利なのは、化学の専門家です。農学部と理学部のどちらかと問われれば理学部ですが、化学科に進むべきでしょう。
しかし、可能であれば薬学部か、工学部応用化学科or工業化学科といったところの方が望ましいです。特に薬学部は、化学だけでなく人体の代謝なども勉強しますので、化粧品会社の研究開発部門では重宝されると思います。

農学部を含めた生物系の就職は、理系の中では厳しい方だと思います。女子だと、難関国立大クラスでも就職には苦労します。
化粧品会社以外への就職を考えた場合も、薬学部や工学部の方が有利だと思います。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)