帰還 

2007年06月12日(火) 3時59分
6月2日に帰国してすぐさま激務にもカムバック。

いかがおすごしですか?

今月乗り切ったら大丈夫!
しかし23日はビンサスの結婚式でまたNYだ。
それまでに仕上げねば 
なんか旅行直前には必ず崖っぷちに立たされるんだが、
なんだろね? 嫌がらせ?

今回のヨーロッパ旅行も飛び立つ直前まで地獄でした。
出発の数日前には終わるはずのものが、
何でか何でか、なーんでか終わらず、
しかも新たな仕事まで飛び込んでくる始末。
断ることもできたけれど、欲しい仕事だったし、
お金は欲しいし……。

結果、2日完徹!
1週間半徹とかはあるけど、2日完徹は記録かも。
能率が激しく下がるので、これからは絶対やらないようにしよう。

結局、出発の2時間前まで仕事をしていました。
全部余裕をもっておわらせて、
ゆーっくりランランと準備して、
後を濁さず出立するつもりが、
怒濤のように荷造りをして走り出る、
いつものパターンになってしまった。
初ヨーロッパ旅行だったのに、
感慨にひたる暇もなかったわい。



しかし、ヨーロッパ(北方限定)は最高でした!
期待以上。
特にリトアニアは穴場だった。

この仕事が終わったら、まとめてレポートしたいなあ。
とりあえず今月を乗り切ったら!


大聖堂の鐘楼。毎朝7時半に1分ほど鳴り続ける。



トラカイ城



真夜中の「夜明けの門」



フォークダンスで大フィーバー。

ジャンピング感謝 

2007年05月14日(月) 15時01分
母の日ありがとうございます!
 感謝ぁ!



目がしばしばするやぁ。
これさえ終わったらヨーロッパは目前。

17日の深夜にシアトルを出発、
18日朝にニューヨーク到着。
半日過ごしてニューヨーク出発。
19日にアムステルダム経由でコペンハーゲン到着。
コペンハーゲンで日中を過ごしてリトアニアの首都ヴィルニュスへ。

遠っ!

22日にお式があって、
その週末にはヴィルニュスで民俗音楽祭があって、
27日にコペンハーゲンへ戻ってちーちゃんと落ち合って、
30日に車をレンタルしてドイツのリューベックへ(予定)。
1日の日中にはコペンハーゲンに戻って、
翌日2日の朝に帰りの飛行機に乗って、
またアムステルダムニューヨークを経由して帰る。


アムステルダムでは残念ながら時間がないけれど、
なるべくいろいろ行けるだけ行ってやろうというプランです。
お金がないぶん好奇心と体力でカバー。
いつまでも学生のようだな。

ホテルもドイツ以外は押さえた。
ライマの手配で、リトアニアでは修道院の施設に泊まるよ!
ホステルみたいなもんだと思うけど、
中世の町並みを残す旧市街の、大統領府のお隣!

そこにいらっしゃるシスターは、
国が独立するまでアメリカにいた方で、
アンディーとビンサスは子供の頃、
夏休みの子供キャンプでお世話になったんだとか。

アンディーはよく怒られたので頭が上がらないらしい。
再会は複雑な様子。
子供の頃の話きいたろーと言うと、
苦虫1000匹ぐらい噛み潰していた。
なにがあったんだ。

鉄壁サムソナイト 

2007年05月05日(土) 2時13分
日本人にとって(少なくとも私にとって)、
旅人といえば杖と風呂敷づつみ(童話チックな方)、
バックパッカーにはバックパック、
海外旅行にはスーツケースだ。

気軽身軽が信条のアメリカ人にはこの様式美が分からないようで、
スーツケースはあまり普及していない。

しかしだ、
あの非日常な硬さと大きさがたまらないんじゃん。

壊れ物も比較的安心。
ウィール付きだと重さは大して気にならないし、
ケースは置く時にくたっとしないからスマートだ。
カチッとしてる。シャキッとしている。
フレシュ&クリーンクリーン。
旅行の時のおめかしみたいだ。

私のスーツケースは定番中の定番、サムソナイト。
高校の時に買ってもらって、かれこれ14年になる。
おお、驚き。

何度も何度も国境を越え、
「Heavy」のステッカーが張りまくられているのは
それだけの重量に耐えてきた勲章。
ロックとウィールが少しばかり歪んで、
閉める時は上から座って重ししないとならないが、
里帰りの折にはなお活躍している。

今回のヨーロッパ旅行にも、
ぜひスーツケースを持って行きたいのだが、
何カ国かをまたにかけて移動するし、
石畳の上を転がさなければならない。
押すタイプの私のスーツケースではキビしい。

引っ張るアップライト型の、
もすこしコンパクトなのを探しているのだが、
問題はだ、
スーツケースのデザインはなんでみんなダサいんだろう。
協定でもあるのかね。

可愛い感じを目指していても何かハズしてる。
そして安いが壊れやすい。

やはりサムソナイトか。

他のスーツケースは知らないが、
サムソナイトの頑丈さはよく知っているのだ。
14年の付き合いだもの。
2代目もサムソナイトでいくとしよう。





そしていつかゼロ・ハルバートンかリモアの
ゴツいのを買おう!

Blood Money 

2007年05月02日(水) 2時35分
ウム、眠いな!

日曜にまたひとつ脱稿。しかしまだまだ続く!
翻訳って肉体労働だな、と思います。
脳みそだって肉体のうちだし、
最終的には意地と持久力が決めてになる。

ガツガツこつこつ訳して訳して訳して、
でも実は、
それ以外のことはあんまり考えなく済むっていう利点あり。

体力的にキツいけど、結構そういうのが好きな自分。
駆け引きとか采配を振るのは苦手だし、
体を使うのってさ、「生きてる」って感じじゃん。
肉体労働派だったんだなぁ。


この間の面接でも、
「仕事に関しての自分の長所はなんですか?」という質問に、
「体力と根性です」と答えて驚かれたよ。
考えて答えたわけじゃなく、反射的に口をついて出ちゃったんだな。

ちょっと前ならそんな青臭いこと言わなかっただろうけど、
いまだから逆にそう思う。
翻訳業は翻訳ができるのが前提なのだから、
本来ならそこで競う段階はすでに過ぎてるべき
(実務翻訳に関して言えば)。
最終的に差が出るのは、ホント体力と根性です。

引き受けておいて、投げ出す人って結構いる。
驚くほどある。気持ちは分かるが。
今回もそんな分を引受けるはめになってね。
どうあれ仕事が増えるのはありがたいけど。

ガツガツこつこつやって得るお金ってなんか感慨深い。
世の大人はこうやって生きているんだなぁ
(今さらその発言は問題)。

食べるために働くのは卑しいと思う向きもあるらしいが、
そんな甲斐性ナシのことは知らん。

こちとら正々堂々庶民さまだっつーの。

Diplomatico 

2007年04月25日(水) 2時05分
内職戦線ヨリ伝令、戦況ハ鎮静スルコトヲシラズ本日モ単身攻防ニ挑ムナリ。
……援軍求ム

先日は天下のニン天ドーさんへ行って参りましたよ。
いやー日英はできませんよーはははーと帰ってきた。
やれと言われたら困るなぁ。
まさかそんなわけないよなぁ。


えー、ヨーロッパ旅行がさしせまってきましたが、
アンディんちものんびりなもんで今あわててます。
家族が行けなかったりしたらどうすんだろね。

しかし、お式では何を着れば?
どの程度の式になるのかしらとライマに聞いたらば、

「テレビに映る程度?」

ってだだだだんなななななな靴買うてこな!
あうー出費……ドレスも……

とはいえ一面に載るほどじゃなし、
気張ることないんだけど、
ヨーロッパのディプロマティック・コミュニティって恐そうじゃね?
(という言葉遣いはいいかげんやめよう)
アメリカにはないプレッシャーだわ。
ま、言葉が分からんからボロも出んわい。わはははは。
とにかく着るもので失礼のないように。

男はスーツで楽だなあと思ったら、
アンディはアンディで大ショック大会。
「スピーチせなあかん……」
えーなんで?
「長男だから」
……あ、そっか。
なんか意表をつかれた。
しっかりしろ日本人。


リトアニアのマメ知識。
人口360万人。
面積は北海道の約8割。
兵庫県で550万人だから、ホント小国だね。

引き続き生存確認 

2007年04月19日(木) 2時18分
 所得税申告完了ー!
実はやってなかった2005年分も一緒。
はー間に合った間に合った。
2006年は借りができてて大ショックだけど、
2005年の還付金があるから総合はプラス。
あーこれでヨーロッパ行けるわ。
しかし今年からは内職の分払わないかんです


 歯のクリーニングしてもらってきた
「いい歯ねー」といつもどの歯医者でも褒められる。
えへん。
だけど、具体的にはどういいんだろ。
強いのだろうけど、白くてきれいというんではない。
むしろ地が黄色っぽい。

それよりだ!
20年以上前、太古の昔に神経抜いた銀歯に問題発生。
もともと雑な直しだったけど、特に異常はなかったのに、
最近になって2回も痛んで顔面左半分が腫れ上がった。
2度とも肩がこって歯が浮いた時だったけど、
神経が抜けきれていないのが原因のもよう。
もっかい抜き直しになりそうだ。
おーい。
まあ、銀じゃなく自然なセラミックに替えるチャンスだが、
金かかるー!
保険あるけど、それでも金かかるんやってば。


 丹波竜が報道ステーション?で取り上げられたってね。
http://www.youtube.com/watch?v=4gTqetrN-IU
http://www.youtube.com/watch?v=JpvpOh-XgYA

すごいなー、そんな大事やったんですか。
けど、不思議じゃないな、恐竜出ても。
丹波。

生存確認 

2007年04月17日(火) 3時07分
えーーー……

頑張ってます(もう言い訳はすまい!)

まずはとにかく、
お父さんお誕生日おめでとうございます! 
ちーちゃんハッピーバースデイ! 


さあ、みなさまお元気でしょうか?


うちのさくらちゃん。

わたしはなんとか生きておりますよー。
裏家業に精を出しておりますよー。
いまおっきなプロジェクト(大量という意味)をやっているので、
本業とあわせて1日16時間労働もしばしば。
死ぬほど眠ぃー!
けどヘソクリもちょこっと貯まって労働ってすばらしィイイ!

いつまでもこんなことはでけんけどナ
ヨーロッパ旅行が近いので、それまでにもちっと貯めたい。


 昨日、デンマークのちーちゃんと、
2時間ほどオンラインでしゃべりました。
タダで。
素晴らしいね、まったく。
お母さんにも使い方覚えてもらわんなん。
Skype アカウントお持ちの方はご一報ください。


 普通の桜はとうに葉桜だけど、
我が家の桜は盛りを過ぎて散りはじめたところ。
先週末にどわっと開き出したので、
あわてておとといの土曜に花見BBQを開催。
あいにくと不安定な天候で寒かった!
早々に中へ移動したけど、
みんな桜はみれたな? よろしいな?
ではまた来年。


 もう1カ月ぐらい前になるけど、
アウリマスがひとりでシアトルに遊びにきた。
その前はビンサスが来てたけど、ま、それはいいや
(スノーボードばかりしてました)。
ビンサスは自分でスタジオ借りてフリーの編集者になって、
んで6月に結婚します。

アウリマスは甘やかし倒しました。
楽しかったー。
もちろんたまのことだし、
ちょっと甘やかされてもいい子だと思うからだけど、
趣味も会話ももう大人のものなので、
ふつーに一緒に遊べました。
素直に喜んでくれるしね。


 加えてライマんちの話。
Fulbright という異文化教育の奨励金を得て、
ゲスト教授としてリトアニアの大学で教えることになりましたー
以前も同じプログラムで行ったことがあるそうだけど、
今回は1年か、延長すれば2年。
子供たちも一緒に行くそう。
あっちの国籍あるしね。
うーん、すごい。


 新潮社の応募者全員プレゼント、
Yondaマグカップ4種類制覇まであと2冊!
ほんとは前にも貯めてたのになくしたんだー。
それでも80冊ぐらいあるかも、
と思ったらほんとにあった!
意外に高い新潮社文庫率@マイ本棚。

しかしあと2冊!
まだ絶対どっかにあると思う。
人にも貸してるし……
仕事ほっぽらかして探して切って貼った。
逃避。

新しい文芸雑誌『yom yom』も読んでます。
気の張らなさが良くてですね。
しかも新潮マークついてんだ。
うーんいいマーケティングだぞ新潮社。

あと2冊。わざわざ買うのはくやしいな。
つか働けわたし。

あまいやつ 

2007年02月03日(土) 5時25分
あーそういや節分かー、てことは立春?

昼休みに、おでんのこんにゃくをむぎゅむぎゅ噛みながら書いている。3日目にしてようやく味のしみたこんにゃく。大根はからくなっちった。



ところでだ、ずーっと疑問に思いつつ訊ねそこねて何年もたっちゃった、という割とよくあることのひとつなんだけど、あのさ、一般の認識としてはたくあんって甘いもんなんですか?

どのたくあんを試してもみんな甘いんで、宇和島屋でパックしてるカクテキ(大根キムチね)を買ってたんだけど、これも甘くなってきてるんだ。

おばあちゃんのしっかりすっぱく漬かったたくあんで育った私としては、非常に不満なんだ。

梅干しも店で売ってるのはみんな甘いよね。

甘いのもあっていいけどさ、なんで甘いやつ「ばっかり」なの? 選択肢は?


沢庵漬け(たくあんづけ)は、大根を糠と塩で漬けたもの。
〜中略〜
近年の食品工業的なたくあんに対しては、主に高齢層から、甘い、食感が悪いなどという意見が見受けられる。昔食べた、昔ながらの塩辛い沢庵を懐かしむ意見も多い。


ってウィキペディアにも書いてあるよ

自分で漬けるしかないのか〜? 糠漬けは荷が重いぜ。

すっぱいたくあん(および梅干し)にも市民権を!

リロード 

2007年02月01日(木) 3時14分
朝はまだ霜がおりるけれど、ここ数日は晴天続きで、陽があるうちはなかなか暖かい。日も少し長くなってきて、定時に会社を出れば、夕日の名残が拝めるようになった。

2月です。

日本は今月が一番寒いぐらいだろうけれど、北米北西部では2月はもう蠢動の月。まだまだ寒いのは同じだが、冬の終わりが見えてきて、人がまずせわしなくなる。それから冬と春が入り交じる短い季節があって、ある日いきなり夏がくる。

行政でも道ばたでも日常でもこれからいろいろあって、やっと新しい年が動き出す感じがする。

税金申告の準備もしないといけないなぁ。

そうそう、ちーちゃんがとうとう渡デン(デンマークに渡ることを関係者はそう言うらしい)をはたしてから、もうすぐひと月。

いまはRondeの語学学校に行っているが、少し落ち着いた頃だろうか。最近雪が降ったとメールに写真をつけて送ってくれた。元気そうだ。赤いダウンコートを着て。

------------------------------

私のほうは通常業務に戻って、会社の中ではほどほどに忙しく、他はのんびりとやっている。嵐のあとでは、なんてこともない日常がありがたい。

そういうふうな定時出社・定時退社の会社づとめは気楽でいいのだが、今年はそちら方面の見直しを抱負にしているので、良い意味で気がさわぐ。

読みたい本もたまっているし、旅行もしたいし、リセットとはいわないが、リロード・ボタンを、ポチッと押したいような、今年の2月である。

ひゃくえん魂 

2007年01月25日(木) 12時27分
暖かっ! なんですかこの小春日和は
寒いんか暖かいんか、どっちかにしてほしいなあ、ダウンジャケット着て出てしもたやんけ。

代休2日目。ひさびさにダウンタウンに繰り出した。
ダイソー(世界の100円ショップ)ができたからだっ!

郊外には何件かできていたけど、このたびダウンタウンのド真ん中に出現。商品はすべて日本のダイソーと同じもの。ただし、日本からの輸入なので、100円じゃなくて1ドル50セントなのが悔しいけど! まあそれだって安いもんよ。もうアク取り紙に困らなくていいのだし!

入っていきなりすり鉢と目があった! いやいやいやいや、それはちょっと重いのでまた今度に。今回はあくまでも偵察だから。

しかしだ、買えるものは買っておかねば、いつ店がなくなるかわからんからな! 安いとはいえ必要のないものをうっかり買わないように、慎重に慎重に。

アク取り紙「トルトルシート」×2、玄米茶、洗濯ネット、携帯用ツゲのくし、スケジュール帖用ラベル、ミニ剣山、あぶらとり紙、沖縄産黒砂糖、しょうゆさし。

結構必需品じゃないでしょうか。あとおせんべとかも買っちゃったけども、すこんぶは耐えて買わなかったよ。洗濯ネットは破れて困ってたし必要!

今度は、荷物持ち兼歯止め装置としてアンディーをつれていこう。あっちのほうがヘンなおもちゃとか買いあさる恐れがあるけども。
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像シアトル支部
» 鼻子登場 (2006年11月10日)
アイコン画像ちひろ
» 鼻子登場 (2006年11月09日)
アイコン画像シアトル支部
» 究極文系ミステリ (2006年09月27日)
アイコン画像ちひろ
» 究極文系ミステリ (2006年09月26日)
アイコン画像お母さん
» My Little Teapot (2006年09月21日)
アイコン画像シアトル支部
»  (2006年09月10日)
アイコン画像泰裕
»  (2006年09月10日)
アイコン画像シアトル支部
» おつかれさんでした (2006年08月18日)
アイコン画像お母さん
» おつかれさんでした (2006年08月17日)
アイコン画像シアトル支部
» スタッフ打ち上げパーティーをした (2006年08月09日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる