秀太と寺川

May 12 [Fri], 2017, 5:14
自分が生きていくための必要エネルギーの数値を知ることは大事です。その理由は、自分の代謝量を知らないまま、自分に必要な摂取カロリーの量を知ることはできないためです。



若かった時のような無謀なダイエットをするのが年齢の関係で体力的に厳しくなった分、日常生活から静かに数値を気にかけていたいと思うこの頃です。

必ず体験するのが体重が思うように減らない時期です。こんな場合はどうすればいいのかと言うと、そのままダイエットを諦めてしまう人もいますが、無理のない範囲で継続するのが大事です。もし、運動をしていないのなら、食事だけはカロリーをチェックしたり、食べもののカロリーを気にしないのなら、運動だけでも持続しましょう。
ダイエットを成功に導くためには有酸素エクセサイズが欠かせません。

好気的な運動により体の中に残った余分な脂肪が燃え始めるので、ダイエットする事ができます。中には、厳しい筋肉トレーニングを行っている人を見かけますが、トレーニングがハードで途中で投げ出す場合もありがちになってしまいますよね。ダイエットをすすめていると自分に厳しい食べ物の制限を与えてしまう人もいるんですけど、断食などの減量は、タブーです。


食事をコントロールしていても胃がカラになってしまったら無理をせずに食すようにしましょう。
とにかく、低カロリーのものを頂くようにすれば急に体重が増えたりすることもありません。
以前、炭水化物を切り詰める手法で減量を目指したことがあります。


よく噛んで、ちゃんと満足度を得ようとしたけど、困難だったです。



生粋の日本人ですから、たまには、がっつりと真っ白なごはんを恋しく思います。


ですから、最近は、夜のみ炭水化物のものの飲食を控えるけれど、朝食と昼食は通常通りに食べるようにしています。目的を持って歩くことによって痩せる時の注意点は、歩く事を必ず40分以上する事です。歩く事のような酸素を摂り入れる運動で、体内で燃え始める脂肪は、始めてから約30分たってからです。10分や20分くらいのウォーキングでは、脂肪は燃やされず、痩せることのききめはかなり薄くなってしまうので、注意するようにしましょう。



勤め先の上司・同僚・後輩との関係の精神的な負担で、最近は、自分でブレーキがかけられないくらいの食欲が湧いて、めちゃくちゃ食べています。ほっぺや顎や二の腕やウエストにもお肉がついてぷよぷよで、何とか体重を減らしたいなと思うのですが、なかなか、運動する余裕がありません。

こんな時に、簡単に痩せられる薬が、あったならいいのになって思います。
苦労しないで、飲むだけでスリムになる薬があったなら、万札の1枚や2枚、払う覚悟はありますね。それくらいに痛切な思いです。ダイエットを行うときの心構えとしてまず自分の基礎代謝量を、計算して知っておくことが大切な準備です。



基礎代謝とは、運動や仕事など何もしてない時に消費されるエネルギーのことなので、つまり、数値が大きいほど、体質的に太りにくいといわれているのです。

基礎代謝の計算が簡単できるサイトがありますので、一度どのくらいの数値か知っておくといいと考えます。



若い頃は基礎代謝力がしっかりとしているため、多少食べ過ぎて体重に出てしまっても時間の経過と共に元通りになることが多くあるものです。しかし、年齢を重ねると基礎代謝量が減ってしまい、それと共にエネルギー消費量も減少するので、何もしない状態だと脂肪がつきやすくなります。ダイエットをしているときには、ついケーキなどの甘いものを食べたくなりますが、その際には食べたい気持ちを我慢することが大切です。

食べると、体重に出てしまうからです。もし、どうしても食べたくなったらカロリーが低いダイエット用のケーキを作ることにしましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Rento
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる