定年退職後の生活設計は十分ですか?

April 25 [Thu], 2013, 12:23
会社勤めをしていればいずれは定年退職を迎えることになるでしょう。

円満に退社出来れば退職金も出るでしょうし、額によってはそれこそ数年は何もしなくても生きていけるはずです。

でも終身雇用制度が崩壊した今となってはたくさんの退職金が出るほど長く勤め続けている人はそれほど多くありません。

それに退職金だっていずれは使い果たしてしまうでしょう。

そこから先、公的年金だけを当てにして生活を成立させることは果たしてできるでしょうか。

誰でも年金のお知らせを受け取っていると思いますが、そこにはあなたが将来受け取れる年金の額が記載されています。

今の収入と比較してどうですか?必要額にたりていますか?たいていの人は足りませんよね。

そこで有効活用していきたいのが終身型生命保険と個人年金保険です。

終身型生命保険は掛け金がそれなりに高い分、長期間掛けつづけていればそれに見合った解約返戻金を受け取ることが出来ます。

個人年金保険は目標とする額を現役のうちに積み立てていって、それに返戻金率を加えた額を毎年分割して受け取ることが出来ます。

単に貯蓄に回すよりかはよっぽどいい利回りが設定されていますから、そういったもので定年退職後の生活設計をして行ってはどうでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:DENDEN
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/corst/index1_0.rdf