金利の低いおまとめロ−ンにまとめましょう 

2013年04月10日(水) 17時21分
消費者金融などで何口も借り入れして、借り入れを一本化したいと思っている方は少なくないと思います。

消費者金融から消費者金融で一本化するのはあまりメリットがないように思います。

返済口数が一口になり、返済日が一日になり借入金額が大きくなりますから金利が多少低くなる程度のメリットしかないと思います。   

おまとめロ−ン」で大きなメリットを出すには銀行などで一本化の借り入れをすることです。

消費者ロ−ンの借り換えを嫌う銀行はありますが、最近はその考えも緩やかになっていますから取引銀行で理由を話し、返済能力さえあれば話に乗ってくれるはずです。

実は銀行も貸出先を血眼になって捜しているのです。

取りはぐれのないお客さんへは消費者金融の肩代わりでも話に乗ってくるはずです。  

銀行のおまとめローンに借り換えるとかなりのメリットがあります。

最近は便利ですから、返済のシミュレ−ションをやってみて消費者金融の借り入れと比較してみるのがベストでしょう。

200〜300万円の借り入れでは年利は15%程度になるでしょう。

参考ですが利息制限法の上限金利は、元本が10万円未満の場合年20%、10〜100万円未満の場合年18%、100万円以上の場合年15%になっています。

幾つも小口で借り入れしていると金利負担は高くなります。

おまとめロ−ンで一本化することが大切です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:corrinne
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる