周りの人の思い 

2011年02月09日(水) 8時19分

外は雪が舞っていますが、心は↑↑です。

今日、息子が帰省してくる。

息子には、余命の事はパパが電話で伝えてある。どうやら男同士の話をしたようだ。

一人っ子の私と彼。良くも悪くも、いろんな話をしてきた。

その彼は最近夜中に何度も電話をしてきて、一時間も話をするようになった。

パパは、「彼は寂しいんだよ。」と言っているが、それって自分(パパ)の心の投影かな。

病気の話はしないが、一言「7月4日、俺の20歳の誕生日にいないなんて許さないよ!」

と言われたのが、さりげにうれしい。

偶然過ぎるが、1月4日の検査から6ヶ月というと、ちょうど7月4日になり、彼の誕生日なのだ。

ついでに、9月4日は私の誕生日。


実は彼に「パパを支えてね。」とお願いしている。

わたしは、周りの人のケアをできるだけしておきたい。

残された人が、次の生活に希望をもって進むことができるようになってほしいから。

それがわたしのわがまま。




さて、これからお迎え。

きっと顔を見たら、照れてしまいそう。  絶対に泣かないよ。

久しぶりのデートですから。















プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:snowcat
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる