猛ダッシュ婆ちゃん【もうだっしゅばあちゃん】 

November 03 [Mon], 2008, 12:11
カテゴリー:おばあちゃん 重量級

朝、電車に乗るのはサラリーマンやOLだけではない。

都内では幼稚園児だって老人だって乗るわけで。

しかも今まで住んでいた田舎と違って5分待てば次の電車はくる。

そんな電車間隔にも関わらず、毎朝ギリギリに電車に乗り込むのは…他でもない自分です。

そんなある朝…

毎度の事ながらギリギリで電車に乗り込んだコロに一直線で向かってくるおばあちゃん(重量級)1名…


『流石に無理だろ…』

と思ったため、ドアに挟まるか挟まらないかのギリギリの所に立ったまま動かなかった。

しかしおばあちゃんのソウルは消えていなかった。

酷く必死な顔で全力で走ってきている。

その表情を見た駅員さんもドアを閉じるタイミングがズレてしまったのだろう…

おばあちゃんは電車に間に合ったのだ。
















…約1名の犠牲者を出して…
















おばあちゃんが乗り込む瞬間に後ろを向いてコロに向かってヒップアタック!!(重量級)

コロは荷物を両手で持っていた。

その手は…






股間の前…









おばあちゃんのヒップアタック(重量級)がジャストフィットでコロの両手を直撃…!!

まぁ後はご察しの通りの結末に。

朝一で半強制的な自爆をしてしまった上に、自分の手の甲にはおばあちゃんの尻(重量級)が触れている…

何度か振り返ってコロを確認するおばあちゃん

そんな目をされても……!!

そんな気まずい空気は10分間も流れ続けた…

これから朝は、猛ダッシュしてくる婆ちゃんには目を見開いて口元に気持ち悪い笑みを浮かべて乗らないように威嚇をしようと思った。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:coro3
読者になる
2008年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる