日本とアメリカ

February 08 [Sat], 2014, 14:17
覚えておこう、外貨両替とは何か?海外へ旅行にいくとき、その他外貨を手元におく必要がある、そんなときに利用する商品。円に不安を感じているのか、現金で外貨を保有する動きもある。注意しておかなければ為替手数料がFX会社と銀行で大きく異なることに気がつかない。
平成10年6月、大蔵省の金融部局である銀行局や証券局等の所掌業務のうち、民間金融機関(民間資本によって運営される銀行等)等の検査・監督に係るもののセクションを区分して、総理府(当時)の内部部局ではなく新たな外局としてのちに金融庁となる金融監督庁ができあがったのだ。
であるから「金融仲介機能」と「信用創造機能」そして「決済機能」以上、重要な機能をセットで銀行の3大機能と言われる。この機能は基本業務である「預金」「融資(貸付)」「為替」さらにはその銀行の持つ信用力によってこそ実現できていると考えられる。
預金保険機構(1971年設立)が一定額までの預金保護のために支払う補償の最高額は"預金者1人当たり1である。この機構に対しては日本政府預金保険機構は政府、日銀ならびに民間金融機関全体がほぼ同じだけ
タンス預金⇒インフレの局面では、インフレの分お金の価値が下がるという仕組み。いますぐ暮らしになくてもよいお金であるなら、安全ならわずかでも金利が付く商品にした方がよいだろう。
きちんと知っておきたい用語。ペイオフってどういうこと?予測できなかった金融機関の経営破綻が原因の破産をしたことに伴い、預金保険法の規定によって保護される個人や法人等、預金者の預金債権につき、預金保険機構が法に基づく給付として預金者に直接支払を行う制度なのだ。
簡単にわかる解説。外貨預金とは何か?銀行で扱うことができる外貨建ての商品であり、外貨で預金をする商品。為替の変動によって発生した利益を得られる可能性がある反面、同じ原因で差損が発生するリスクもある(為替リスク)。

金融知識ありますか?

【用語】スウィーブサービスとは何か?銀行の預金口座と同一金融グループの証券取引口座間なら、株式の購入資金や売却代金などが自動的に双方に振替えられるぜひ利用したいサービス。同一金融グループ内での顧客の囲い込み戦略なのだ。
おしゃるとおり「重大な違反」、またはそうではないのかは、監督官庁である金融庁が判断を下すものです。ほぼ全てのケースでは、細かな違反がだいぶあり、その作用で、「重大な違反」判定するということ。
簡単解説。スウィーブサービスとは?⇒開設している銀行預金口座と(同一金融機関・グループの)証券取引口座の間なら、株式等の購入資金、売却益などが自動的に振替される新しいサービス。同一金融グループによる優良顧客囲い込み戦略である。
福田首相が総理を降りた直後の平成20年9月に、アメリカの最大手投資銀行のひとつであるリーマン・ブラザーズが突如破綻したことは記憶に鮮明だ。この出来事が発端となってその後の世界の金融危機のきっかけになったため「リーマン・ショック」と名づけたというのが事実である。
難しそうだが、外貨MMFはどんな仕組み?日本国内であっても売買可能な外貨商品の名称(マネー・マーケット・ファンド)。外貨預金の内容と比較して利回りがずいぶん高いうえ、為替変動によって発生した利益が非課税なんていうメリットがある。すぐに証券会社で購入しよう。
15年近く昔の西暦1998年6月、旧大蔵省銀行局や証券局等の所掌していた業務のうち、民間金融機関等の検査・監督に関する部分を切り離して、旧総理府の外局のひとつ、新組織、金融監督庁が設置されたのです。
「はやぶさ」の無事帰還が話題になった2010年9月13日、日本振興銀行が経営破綻したのある。こうした事態に、史上初となるペイオフが発動した。これにより、全預金者のうちの3%程度とはいえ数千人の預金が、適用対象になったと噂されている。
未来のためにも日本国内で生まれた金融グループは、早くから国際的な規制等の強化までも見据えた上で、財務体質を一層強化させること、そして合併・統合等を含めた組織の再編成などに積極的に取り組んできています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yoshi
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cornsize/index1_0.rdf