2009年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:corne7322
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
自分はドコにいる / 2009年07月08日(水)
あなたは強烈に面白い人だった。
これほど面白く、興味深い人は居なかった。

でも距離を一定に保つという事がこれほど難しいという事を知らなかった私達はやっぱり離れてしまった。

幸いアナタは素敵なパートナーに出会えた。
この事によって、私は堂々と友になれる、そう思えたのは一瞬だけだった。そんな甘くはない。…か。


やはり私にとってはアナタは友だった。
友としてはあり得ない事を沢山したかもしれないけど、でもそんな枠など取っ払った、親友という枠すら超越した友だった。信頼していたし、お互いにお互いの定位置があると思えていた。安らげる友だった。最高の友だった!


自信を持って友と呼べる人が居るという事がどれほど誇らしく、嬉しかったか。語り合う事でお互いを刺激し合える事がどれほど充実し、楽しかった事か。





感情は表に出すべきだ。相手に伝える事が出来ないのなら、せめて第三者に吐露すべきだ。内面に押し込めてしまってはいけない。私のアナタへの秘めたるおもいが少しずつ浸透していくのが解った。ここは思い上がりだと笑われたっていい。たとえ私の妄想であってもいい。


アナタは変わった。本当に変わった。良くも変わったし、ちょっぴり悪くも変わった。

でもとってもとっても人間らしくなった。以前のような無機質なトゲトゲしさは感じられなくなっていった。

ちょっとずつちょっとずつ見せてくれるようになっていった内面。そこからうかがい知れる人間性。そしてそこから少しずつ見えてくる変化。そんな付き合いの中でのアナタの変化はとても微笑ましく、それでいて刺激的だった。


本当に今までにない経験、今までにない感情、今までにない価値観、沢山の新鮮を貰えた。気づかせてくれた。見せてくれた。







形が変われど、きっと友でいられる、そう思っているし、きっと、きっと、友でいられる。。。。。のだろう。


でもそれは私の望む形ではないので、やはり寂しいの一言につきる。これは自分の欲なのでしょうがない。抑えられないし、抑えるつもりもない。

でも叶わない事が解っているから寂しいのだ。だから私は泣くのだ。





同性だったらよかったのに。

でも同性だったらこんな関係にはなれていなかったか。

でも、また別の形できっと。。。。

あぁ。くそう。意味ない事考えてる。

だって寂しいもんはしゃーない。




でも、きっとどう転んでもアカンかったって事だよなぁ。それって、ちょっとツライねぇ。






あの瞬間、確かにアナタは私を見た。途端に緩んだ顔、涙をこらえて、グッと結んだ口は、きっと、私の思い違いではないだろう。


私は声に出せない感情が自分の中だけでは収まりきれなくて、ポロポロと涙がこぼれていました。

アナタが一生を共にしたいと願うパートナ−に出会えて、そして結ばれた事がとにかく嬉しくて。
よかったね、って思ってたら自然と涙がこぼれていました。

素敵な運命の出会いに感動していたよ。こんな事ってあるんだな、って。本当に感動した。

よかったね、よかったね。って何度も何度も思っていた。抱きしめて、ありったけの優しい声で、おめでとう、よかったね、幸せになるんだよって言いたくなっちゃってた。 私はいつからアナタの母になったんだか。。。。。呆れちゃうね。







幸せな話も、辛い話も、他愛もない話も、面白い話も、人をバカにしたような話も、フと気づいた話も、もう聞けないのかな、と思うだけで涙がこぼれてきてしまう。しょうがない寂しがり屋のおかあさんです。


これが誰にも話せないのが一番ツライよ。


酔ってんのかな。
 
   
Posted at 23:18 / はく。 / この記事のURL
決着の日 / 2009年02月21日(土)
バイバイ

そういって去っていって、あーあって思ってたらもうどうにもならない何だか解らないものに襲われた。ブワーって涙が出て驚いた。

アカン、寂しい。

まだいるかなと思って外に出た。居た。


本当に、本当にヨカッタね、って思ってるのに、
本当に、本当に嬉しかったのに

寂しい。

ごめんね。泣いて。さみしい、とか言うて。

でも本当に本当にヨカッタね、って思ってるからね。


あなたは私に沢山の初めてや、感情や表現や、気持ちや、言葉や、思い出を沢山沢山たくさんたくさんくれた人だったので、遠くに行ってしまうのが本当に寂しいです。

あなたとすごした時間、色々あったけど楽しかったです。




もう戻れないし、別の形もありえない今、私はこれからを大切に、前を向いて生きていかなければならないけど、今はまだ受け入れられずに寂しがることをお許しください。過去を懐かしむ事をお許しください。



どうか、どうか、幸せになって下さい。


ありがとう、と言葉にするのまどろっこしいくらい、表現しきれない感謝の気持ちをどうすればいいのだろう。



さみしい。

でも

しあわせになってね。


大切な人へ。
 
   
Posted at 21:41 / 現況 / この記事のURL
ぽつん / 2009年01月29日(木)
ぬるいのが好きなの。

ぬくぬく。


だけど温もりが少しずつ減っていく。

一人、また一人。

オトナの社会からおいてけぼりをくらってます。
しょうがない事だって頭では解っているのに。なんで。
ついていけない。

事情があるって解ってるのに乗り越えられない。



さみしくてさみしくてしょうがないよ。。。。。。。


誰かにつかまってスリスリスリーーーってして、他愛もない話をして
一息ついたら、メソメソ泣きたいなぁ。
 
   
Posted at 16:24 / はく。 / この記事のURL
むずい / 2008年12月29日(月)
なにやったんだろう。

読めない。。。。。解らない。。。不安だ。




どこで何がどうなって今こうなっているのか。



ま、いっかー 

ってな風に流せない。
いつまでもそこに執着してしまっていて私が現実に戻れないでいる。



よって現実がうまくいかない。

なんとかしてチャンネルを合わさないと私がしんどい。つらい。


切り替えがうまくいかんーーーーー。。。。。。


 
   
Posted at 00:35 / はく。 / この記事のURL
これから・・・? / 2006年11月01日(水)
色々な意味で怖かった。

だけどどうする事も出来ないのでただなんとなく受け入れる現実。といった所でしょうか。

これからどうなるのかな。もう今迄みたく出来なくなっちゃうのかな。何かが変わるのかな。そしてこれから私はどうなるのかな。色々な事がぐるぐると。

でもやっぱりどうなっても、ただなんとなく受け入れるのが私。

私はどんな状態になっても”どうしたい”のかが解らない。というかそんな事考えない。
”これからどうなるのかな”という受身の態勢なんだよね。”どうしよう、どう動こう”とは思わない。どう思われてるのかな、どうしたらこういう風に思ってもらえるかな、という妄想はいっぱいするんだけどなぁ〜…。自分にこれからを問うのがものすごく面倒に感じる。


でもそれがやっぱり私なんだな〜。
 
   
Posted at 23:28 / 他愛もない事。 / この記事のURL
この口〜! / 2006年05月14日(日)
なんで何も…後先考えずに口走るかな、この口。
口走った後でシマッタ!と思うくらいなんだから
気をつけて言葉に出しゃ〜イイのにさ…

何も考えずに、シマッタ!とも思わない、能天気で
どうしようもない非常識な人間であったのなら、悩ま
ず我道を行く、って感じでよかったかもしれない。
人生はものっすごく踏み外すかもしれないけど…

なんで自分の発する言葉に物凄く後悔するんだろう…
なんで自分らしい、後悔しない言葉を発することが
出来ないんだろう…

困ったなぁ〜〜〜〜…もぉ。
 
   
Posted at 22:26 / 他愛もない事。 / この記事のURL
ぐるぐるもやもや / 2006年04月18日(火)
気分の浮き沈みはげし。よくわかんない。

はやく  ま、いっか〜って思えたらいいのにな。

時間がたてばそう思える自分を知っているのに今の自分はなぜ沈むんだろう。

自分のコントロールがあんまうまくないのかな。


どうでもいいから、なのかな。
うっとぉしいから、なのかな。
何か考えあっての事なのかな。
何もかんがえてないからなのかな。

ん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・・・・・・・・・・・・・・・・
 
   
Posted at 21:33 / Spill out / この記事のURL
きっと脱皮したんだ♪ / 2005年11月03日(木)
私の事を変だ変だと言うけれど。
アナタだってちょっと変だも〜ん!…多分。
ただそれをうまく表現出来ないし、自分流で言う所の
曖昧なもの、ナントナァ〜ク…だから表に出せないの〜。

私の「変」については結構自覚してやってたり。
今迄生きてきた中、経験してきた人付き合いの中で
出せなかった自分をアナタの前では出せる、そんな自分を、
はっきりと自覚し始めた。そしてそんなシチュエーションに
かなり酔っているし、その中に居る自分を観察したりして。
そういう空気を楽しめるようになったともいうかな。

でも、そんな自分と、元々自分の奥底に居座っている
本来の自分の葛藤というものもある。だから余計「変」に
うつるのかもしれないね。自分でも変なの、って思う事は
あったりします。       あはは〜〜…。

やってみたかった事、願望、思い。沢山沢山あるのに
出来ない…こんな風に…あんな風に思われたらどうしよう、
嫌われちゃったらどうしよう、軽蔑されたらどうしよう、
そういう思いから少し解放された。まさにそんな感じ。
何がキッカケとなったのかは解らないんだけど。

そんな私とひとときを過ごしてくれているアナタは
えらいトバッチリを受けているかも???
アナタも楽しんでくれているといいのにな〜なんて
自分勝手な思い込みも時々芽を出すので…
あんまり調子に乗らないように気を付けます。

でもやっぱりアナタとの時間は最高に楽しいよ。
色々な意味でね。
 
   
Posted at 21:00 / エヘヘ♪ / この記事のURL
離れているのに / 2005年10月12日(水)
同じものを見て合間にメールをして。
そうした事がなんだか面白かった。

もう寝ちゃったかな〜なんて想像しつつ。

また遊ぼうね〜☆
 
   
Posted at 23:08 / エヘヘ♪ / この記事のURL
えへへ〜。 / 2005年10月02日(日)
一番に言っちゃった〜♪イエェ〜イ☆

だんだんと肩の力が抜けてきたのではないかな〜…。
まだまだだとは思うけど。楽にね。楽〜〜〜〜に。
でも気遣いや思いやりは忘れないで大事にしておきたい。

自分的には色々な刺激を貰ってると思っとります。ホント。



そしてこれからもヨロシクお願いしたいです。ホント。



改めまして   いつもいつもアリガトウ。
そしてオメデトウ☆アナタが幸せに楽しく過ごせますように。
この世に存在していてくれてありがとう。
私と同世代に生きていてくれてありがとう。
私と出会ってくれて、一緒に過ごす時間が
持てて私はとってもとっても嬉しいです。
 
   
Posted at 23:10 / エヘヘ♪ / この記事のURL
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.