はじまりは・・・

August 31 [Tue], 2010, 23:00
8月の後半だったかな?

知り合いの食事会に遅れて彼が来ました。
彼が来ることは知っていたけど、どんな人かは全く知らなかった。


私が席を外していた間に彼は到着していました。



私の左隣の席に



はじめましての挨拶もそこそこに食事の続き。

彼はとてもフランクな人で関西弁がとても素敵で私はドキッとしていました

でも私はポーカーフェイスを決め込み、彼を観察。


スイーツに夢中になり彼に背を向ける私を見て(もちろん計算



彼は

「俺に背中向けて、甘いのばっかに夢中やな

と。


今思えば、彼はこの時から「オレオレ」素質を出していたのに、私は全く気づいていなかったみたい



そんな中身の薄い食事会もおわり、解散の時間。


どさくさにまぎれて彼の電話番号をしっかり!!


出来ればもう一度逢いたいな。くらいの気持ちで初日はおとなしく家路につきました



Call Back

September 01 [Wed], 2010, 23:25
出会ったその日に寝ていることを知りながら・・・


私は彼の携帯に初着信を残しました。


次の日コールバックがきたら興味がある証拠


その電話は仕事中に鳴りました。

「昨日はごめん。寝とったよ。どないした?」
そんなありきたりなセリフに

「たのしかったです。お礼だけ言おうと思って


と私もそれなりの返事。
また今度みんなで・・・といった流れで初めての電話は数分で終わりました。

私からのお誘い

September 29 [Wed], 2010, 23:35
彼は私の住んでいる地域と新幹線で4時間くらい離れた地域に住んでいる人です



仕事でこっちに来た時だけが再会のチャンス

しかも冬の間なかなかこっちには来れないから、チャンス期間はもうわずか。



「みんなで飲みに行きませんか



私から男性を誘うのは1年に1回あるかないか
でも誘いに応じるか応じないかの感触は知っているから大丈夫。
彼は絶対に来る


もちろん彼が日にちを決めてくれて10.10.07に再会が決まりました

2010.10.7 再会

October 07 [Thu], 2010, 23:51
10.10.07

10人以上で飲んで騒いで楽しんで

この日の彼はちょっぴり下心が見え隠れする行動を取りながら、
ちらっと私をみたり、全体を見たり。

私はというと・・・
もちろん会は楽しんでいたけれど、昔の彼が目と鼻の先の店にいるという情報が入り複雑な気持ちになってました

朝方に解散の時間。
既に居なくなっているカップルもいる中、私は幹事としてうまくカップルを作り、タクシーへ押し込む

もちろん私は彼とは帰らなないょ

ある程度かわいいケド家が遠いKちゃんを彼に送らせて、私は一人で自宅へ



家にチャント帰ったことを彼に伝え、本当は一緒に帰りたかった様なニュアンスを香らせる。

でもそんなに簡単にはいきませんって事を感じさせて今日の作戦終了






空腹の雄鯉

October 09 [Sat], 2010, 3:09
おなかが空いた鯉はその後どうなったでしょうか


もちろん2夜連続のラブコール


おなかペコペコなんだね。
偶然にも彼の先輩と一緒にいた事を伝えると、彼の空腹は絶好調に


ここまで我慢したんだから、明日は餌まいてあげるからね

2010.10.10 ついに

October 10 [Sun], 2010, 15:24
その日は夕方から彼の仕事風景を見て


興奮しちゃいました


女友達と彼が話す姿にもドキドキ。
女の気持ちをよくわかっている優しくて頼もしい男って感じかな


すっかり気分が良くなって、彼の泊まるSPホテルへ



もスゴク私好みでした


優しい瞳と笑顔、話し声。。。


全部を私のものにしたくなっちゃった



でも

わたしは彼のものにならないし
彼も私のものにはならない


制限付きの恋が今日始まった気がする




この先どうなるんだろう



2010.11.12 旅行

November 15 [Mon], 2010, 15:09
彼の旅行先にて
プロフィール
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/cornales/index1_0.rdf