肌を傷つけない!お肌が喜ぶ正しい洗顔方法とは? 

2014年07月13日(日) 15時56分

いつもの洗顔でお肌が荒れたり、シミができていたら
それはお肌を傷つけている可能性があります。


お肌を傷つけることで、肌が乾燥して荒れたり、
目元の小じわを作ってしまいます。


そして、傷ついたお肌を守ろうとして
メラニン色素を分泌するので肌にシミができてしまうのです。


これらは、お肌を傷つけない正しい洗顔をすることで
防ぐことができるのです。



では、正しい洗顔とはどのようなものなのでしょうか?


美容サロンで働いているお友達から聞いて
実践した結果、お肌がキレイになった方法をまとめてみます。


1.洗顔は朝と晩に洗顔料をつけてすること

 これは、わたしもできていませんでした。
 朝は、水だけで洗顔をしていましたが、
 洗顔料を使った方がいいのです。


 なぜなら、寝ている間に、毛穴の皮脂が溜まります。
 皮脂は水だけでは落ちません。


 皮脂が溜まった状態で1日を過ごすと、
 皮脂が酸化してお肌に詰まってしまうのです。


 そうすると、ニキビになってしまうのです。


 だから、朝も洗顔料で洗顔するのがいいのです。




2.泡のチカラでお肌の汚れをキレイに落とすこと

 洗顔は、泡のチカラで優しくお肌を洗うことです。
 だから、洗顔料はしっかり泡立つものがいいのです。


 肌の表皮の厚さは0.2mmほどしかありません。
 なんと0.2mmとは、ティシュ1枚分の厚さしかないのです。


 だから、指のチカラでゴシゴシ洗ってしまうと
 すぐにお肌を傷つけてしまうのですね。


 お肌を傷つけないで洗顔するには、
 しっかり泡立てた泡で優しく洗うことだったのです。 



3.洗顔料は肌に優しい無添加のもの

 洗顔料は、しっかり泡だつものがいいのですが、
 もうひとつ気を付けることがあります。


 それは、無添加のものです。


 ドラッグストアなどの市販の洗顔料には、
 石油系の化学物質が添加されています。


 お肌を傷つけるものが入っていない無添加の洗顔料がいいのです。

 だから、洗顔料は、無添加でしっかり泡立つものを選ぶ必要があります。



無添加でしっかり泡立つ洗顔料なら、
コーラルクリアパウダーウォッシュです。


コーラルクリアパウダーウォッシュは、
無添加なのに、生クリームのような泡が特徴です。
生クリーム泡の感触がとっても気持ちがいいのです。


この生クリーム泡には、
サンゴの天然成分が毛穴の汚れを吸着するので、
スッキリ洗い落としてくれます。


スッキリ洗い上げたお肌は、
その後の化粧水の浸透力が全然違います。
どんどん、吸い込む感じがしますよ。


朝と晩に生クリーム泡で洗顔するという
楽しみができます!


今なら60%OFFの特別プライスキャンペーンを実施中ですので、
気になる方は下記の公式サイトをご覧ください。
↓↓↓↓
アルファピニ28 コーラルクリアパウダーウォッシュ