ツチブタとあき

January 14 [Thu], 2016, 11:03

学生同士の交際といえば、ゼミが同じだったとか、キャンプや合宿などのイベント準備で親しくなるケースが多いようです。しかし、つい同性とばかり話してしまうなど、異性と親しくなるのに気後れしてしまう人は、いわゆる出会い系サイトなどを利用してみるのもいいでしょう。仮にメール交換の段階で終わってしまっても、異性と会話のやりとりをするための練習だと思えば良いのです。異性と自然に親しくなるにはボランティアが良いという噂があるようですが、恋人探し気分でボランティア活動を始めても、苦労ばかりのような気がします。


運良く出会いがあったとしても、価値観の違いに双方が耐えていけるでしょうか。


ボランティアで意気投合する人もいないわけではありませんが、背伸びしない交際をしたいと思ったら、様々な人が集まっている出会い系サイトなどで選ぶのが賢い選択でしょう。ネトゲってしたことありますか。





ゲーム世界で意気投合して付き合うようになった男女もいるみたいです。



でもそれはごく珍しい例のようです。仮想世界の中では楽しくても、住んでいるところが遠ければ会うのも難しく、長続きはしないようです。出会い系サイトと比べるとネトゲは、出会いを求める人にとっては時間がかかりますから、分が悪いです。




いかにも最近っぽいのですが、ブログが縁で出会って、そのうちゴールインなんて人もいないわけではありません。





でも、逆にストーカーまがいの人に出会ってしまい、慌ててブログをやめたという人の話のほうが多いように思えます。ブログネタは身近なことが多くなるだけに、よく行く店や自宅などを調べられるなど、いきなり押しかけるなどの被害に遭うこともあります。



ブログで知り合っても読者のことまではわかりませんよね。


出会いを探すなら、きちんとプロフィールが掲載されている出会い系サイトのほうが良いかもしれません。自分の写真の扱いは、このネット社会では、しっかりと注意しなくてはなりません。特に出会いを求めて、出会い系サイトなどを利用する時には、細心の注意を払ってください。


第一に、プロフィールに自分の画像を載せてはなりません。




その方が返信してもらいやすいとしても、気軽に見られる所に顔をさらすのはいけません。それに、やり取りをしている相手に自分の写真を送ることも危険が伴うので、可能な限り避けましょう。



異性と親しくなりたいと思ってtwitterを利用していると、むこうの気分次第でブロックされてしまったり、ときには通報だってあるでしょう。運が良ければやり取りを繰り返す間に恋人同士になった場合もなきにしもあらずですが、噂ほど多くはなく、ほんのひと握りでしょう。ちゃんとした恋愛に進展する出会いを求めている場合は、同じ目的の人が多いという点で出会い系サイトを利用するのが近道なのだと思います。





友人が出会い系サイトを利用して酷い目に遭ったと言っていました。サイトで出会った人とは趣味や価値観が似ていて話が盛り上がりお付き合いするようになったと言っていましたが、何か月か付き合った時に相手の方が既に結婚した既婚者だということが発覚したそうなのです。友人としては真剣な交際だったのに、意図せず不倫状態になっていたという事でかなり落ち込んでしまって、聞いている私も辛くなりました。





こういう詐欺みたいな人が真剣に出会いを求めている人を騙すのは酷いと思いますし、絶対に許せないです。


出会い系でオタクは嫌われるというのは、もう昔の話です。最近はマニアックなオタク趣味を持っている方ほど女性から好かれる可能性が高いです。





今は女性でオタク趣味を持っている方も増加傾向にあるため、同じような趣味の会話が楽しく、そのまま付き合い始めたというオタクカップルの話もよく耳にするようになってきました。



むしろオタクな事を隠して女性と付き合うと、無理をして辛い思いをすることもあるでしょう。



そうならないためにも初めから出会い系サイトのプロフィールには真実を書いてオタクだと相手に伝えておけば、交際することになってもオタク趣味を続けることが出来ます。


出会い系サイトにも様々な種類がありますが、大手と呼ばれる有名な出会い系サイトであれば、サイトが出会いの場として機能しているかという点については安心できます。


しかし、注意点もあります。大手サイトは利用者数が多いため、出会い目的以外で登録している利用者、例えば詐欺師や悪徳業者などがごちゃまぜ状態になっています。このような状態で恋人を探すのは簡単な事ではありませんが、根気よく探すことがポイントになります。



もちろん、会った相手がタイプであっても、安易に相手を信用しないでください。


実際、出会い系サイトにはサクラや機械などで利用者を騙そうとするサイトがありますから、これらの相手に騙されない為にも、本当に出会いを求めている利用者なのかどうかを判断することは最も基本的な技術と言えるでしょう。ほとんどの人は、何度か経験してみると自然と分かると思うのですが、短文で全く同じ文面ばかり返ってくるプログラムの不自然さを安直に信じてしまうようでは、お金も時間もつぎ込むだけ無駄でしょう。





機械やサクラより見分けづらい相手がキャッシュバッカーです。いつまでも関係が進展しないようであれば早々に見切りを付けましょう。


外国人の恋人が欲しいと思う人はいますし、外国人でも日本人でもという人を含めるとさらに多くなります。日本人目線では平凡に見える人が、外国人には好まれる容姿や美点があったりしますし、知り合うきっかけを見つけましょう。


でも、外国人の集まりに呼ばれる機会はないのが普通ですし、そういう店に行くのも敷居が高すぎるでしょうし、最初はメッセージのやり取りからできる出会い系サイトなどが役に立つでしょう。占いやおまじないで恋人ができるなら苦労しないと言うかもしれませんが、意外に効果があるようです。


おまじないは御守りのようなもので、あれば気持ちが落ち着き、いつもより大胆に行動できるため、運を引き寄せるのだと言えます。これから出会い系サイトを利用するつもりなら、理想的な異性と出会えるお守りやおまじないなどを併用してみませんか。それはちょっとと思うようなら、運気を高めるパワースポットなどに行ってみるのも良いですね。一人で勉強したりダラダラ過ごす休日は必要ですが、恋人でもいれば違うんだろうなとしんみりしてしまうこともありますよね。そういう時こそ出会いサイトを利用してみるといいのです。


連絡先を交換して徐々に親交を深めていくケースもありますし、気になる異性のプロフィールをのぞいたりメールのやりとりをしていても、気持ちの高揚感を感じられるはずです。



異性の付き合い方なんて忘れちゃったよという人でも、自分にハッパをかけるつもりでやってみると良いでしょう。習い事の中でもヨガ教室なら、ステキな女性が多いと聞きつけ、目についたヨガ教室に入門したんです。


なんと男性は私だけで疎外感がものすごく、先生以外の人とはほとんど話せません。それに、好感が持てる女性はみつけられなかったんです。


これに比べたら、出会い系サイトを使った時の方が好みの女性と出会えていたと思うので、入会したてですけど、止めようかと考えています。



あれこれと長いメールは、出会い系サイトの女性のみならず、一般的な女性もいやがることが多いです。実際に出会い系で女性からメールを貰った場合は、チャンスをものにするためにも極端な長さにならないよう適度な長さを考えてメールを送ることを意識しましょう。




一方で、女性のメールの長さが極端に短いものしか来ないというケースでは、相手の女性は出会い目的ではなく、サクラや機械かもしれません。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuna
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/copslohtonsdal/index1_0.rdf