ただの愚痴です。ワンコに生まれていたら体験しないであろう…人間の人生ってタリラリラ〜♪

2006年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cool_girl
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
社長の口癖なのか?? / 2006年01月02日(月)
「私は、伝えていますよ!」
「私は、そんな事言ってません!」


うちの社長は、こんな事ばっか言ってます。
 
   
Posted at 09:00 / 会社 / この記事のURL
コメント(0)
確認しての発言が出来ない社長って・・・ / 2006年01月01日(日)
うちの会社は、一ヶ月に二回の会議がある。
初めは、会議と言うようなものではなかった。
小学生が「お楽しみ会」に何する?みたいな話し合いを
するようなレベルであった。
今でも、似たようなものなのだが・・・
その二回の会議に、コンサルの方が入られているのだが
よく、呆れもせずに付き合ってくれているよな・・・と言う声も
あがるほどだ。
私にしてみれば、あちらもお金儲けだから、社長を怒らすような
事だけは避けたいのだろうと思う
それって、ホントのコンサルだと言えるのかが疑問ではあるが。

本題なのだが、入社してから毎日、毎日、業務日報を提出しな
ければならないのだが、地方店建て直しの為に、私自身が出向
していた
A4紙に時間単位で毎日書かなければいけない日報
なのだが、すごい労力が必要なので、メール添付で社長に
送付していた

数日後、社長から電話が・・・「○○さん、業務日報が提出されて
いませんよ?」
私:「いえ、メール添付で毎日送信していますが・・・」
社長:「え?!何処に送っているんですか?」
何処って・・・あんた・・・社内PCのメールソフトからアドレス帳に
間違いなくある、あなたのアドレスですよ??って言えないですが


私:「いえ、送信履歴にもあります。戻ってきてないので、届いていると
思いますが?」
社長:「いつから送ってますか??」
私:「いつからって・・・ずっと添付しています。」
社長:「でも、ないんです!」
逆切れされても・・・どうしろと?もう一回送れと言っているようには
聞こえなかった。本当は送ってもいないのに白々しい・・・てな感じですな


私:「・・・・・・・・・・・・・・・・・」
社長:「あ、ありました・・・。」
私:「ありましたか?!よかったです!」
社長:「・・・・・・延々と言い訳・・・・・・」

以上です。疲れます・・・。
これは、ほんの一例です。小さい事から大きい内容まで
こういった事は多々ありますよ。ホント・・・。

 
   
Posted at 09:00 / 会社 / この記事のURL
コメント(0)
全員とは言わないが・・・ / 2005年12月22日(木)
今の会社は、某美容店経営会社です。
もちろん、運営責任者として雇用されています。
「昨年から続く、人材不足・社員登用能力不足・売上の低迷・
現従業員の会社への不信感などを拭いさり、黒字経営を目指す。
幹部としての基本給には不満はあると思うが、店長として店の利益を
出せば、結果を出せば給与に反映する。」
以上が、カワイイ社長の発言。これが魅力でもあったので、入社したのだが。

日が経つにつれ、何故このような状態になったのかが解ってきた。
カワイイ社長は、ホントにカワイイだけだったのだ。
無知で、数字に弱く、目先のことしか対処が出来ない人・・・だけど
ペイペイ従業員とレベルを同じにしてモノを言うので飛んでもない事になる。
単独経営をしたのは初めてのようだ。

売上を伸ばすには、人材が必要。
人材が揃えば、打つ手が出来る。
忙しくなると愚痴や不満などが出る。
それを早急に解決できるネットワークが必要である。
安定した人材の確保が出来る。
安定した売上の確保が出来る。

簡単に言えば、こういう事だと思うのだが。。。
なんせ、女ばっかの会社だからね・・・。
50人中、48人が女ですよ。



 
   
Posted at 09:00 / 会社 / この記事のURL
コメント(0)
またも女社長 / 2005年07月11日(月)
今年の2月に会社が倒産して、就職活動をしていた。
管理職という自分の器に値しないポジションになぜか
配置されており、履歴書や面接などでも管理職や幹部職として
向かい入れられるのが多し。

今回の就職は、慎重に選んでいたつもりだった。
初めて、女社長の会社へ就職した時に、人間的に
許せない経営者だと解ったので、10日で辞める・・・。

次の就職先を探していると、これだ!と思える会社に遭遇。
30代半ばくらいの女の人が面接官であった。
ニコニコ微笑んでおり、良い感じの人だなぁ〜と思っては
いたが、まさか、この人が社長だとは思いもしなかった・・・。
すんごく頼りなさそうだったんで。。。
でも、可愛い人だったんですよ。赤字経営を脱出したいと
意欲満々な方だったんですよ。
少しでも力になれたら・・・と似合わない事を思って就職。



 
   
Posted at 09:00 / 会社 / この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
 
 
Powered by yaplog!