思えば 

2005年07月07日(木) 19時30分
今日は馬場の地下道で同じゼミだった子に偶然遭遇。
弁護士を目指している彼女は故郷に帰る事無く、一人で頑張っている。
彼女に比べたら短期間にせよ私も同じ経験をしたのであの寂しい気持ちや不安に取り憑かれる感覚はよく分かる。

「1点足りなくて今年はダメだったけど、1点なら来年はクリア出来るはず」
彼女はそう言っていた。彼女と特別に親しいわけではなかったけれど、この食い下がりメンタリティーというものが私は結構好き。

司法試験なんかより簡単な試験だったけど、私も
朝起きてシャワーを浴び、牛乳を飲んだら机に向かう。
お昼になったらレトルトをチンして食べてまた机に向かう。
どうしても眠い時はちょっと寝て、あとは机に向かう。
夜も食事したら机に向かう。

こんな時期もあったなぁ。
いろんなものを我慢して、要領よく出来ない自分にイライラしたり。

話しは全く変わって。。。
アンリ・シャルパンティエのシュークリームはめちゃくちゃ美味しい。
シューは厚めでサクとしていて(サクッではなく)、カスタードはバニラビーンズがたっぷり入っていて、硬さは程よくゆるい。
カスタードが重たいと途中で飽きてしまうのがシュークリームのかなしいところだけど、これはそう言った事がなく最後まで美味しい。
というのも、シューの上に軽く甘いアーモンドがのっていて、時々このアーモンドの香ばしさが加わるのだ。
このアクセントは最後まで飽きさせない大きなポイントだと思う。

もうシュークリームはこれ以外食べる気にならないのだが、東京を離れた場合滅多に食べられなくなるのだなぁ。。。

東京に遊びにきた時はAnttenaで髪を切って、アンリ・シャルパンティエのシュークリームを食べる事が定番になってしまいそうな予感がする。

今朝見た夢 

2005年07月05日(火) 22時33分
は、不謹慎にも桜井さんに誕生日の料理を作ってもらう夢。
というか好き歴10年以上なのに初めて夢に出てきた。

何だか冬の乾いた山の道路。ぐるぐる登っていくと小さなプレハブ。
車を停めて入ると桜井さんが何か作って待っててくれてる。
一昨日食べたティーヌンのせいか、ひき肉のレタス包みあとはなんだったかな。
で、「普段一緒にいられないから」って

夢の中で(これ夢じゃないよね?)って何度も考えたなぁ。
てかここまで私の妄想力が強力になっているとはね。

望が早く帰ってこないかなー

あと白い布に登り続けなきゃいけない夢も見た。登り続けると上はパーティーみたいな事をやっていて。あとはなんだったかな。ちょっと夢見が悪かったり良かったりして不安定。

徒然なるままに 

2005年06月28日(火) 16時38分
試験も終わってホッと一息。
でも何だか時間を持て余してしまうのはこう毎日暑すぎて出掛けたくならないせいだろうなぁ。
車があれば速攻海にドライブに行くんだけどな。レンタルしてもいいけど、都心から私のドライブテクで抜け出せるとは思えないし。しゅん。

何にせよ、会いたい時に地球の裏っかわに居られたらダダのこねようもないしなー。
おとなしく来月末を待つしか無いなー。
最近程どこでもドアがあれば!と思った事は無いかも。
韓国くらいの距離だったらチケット買って、1泊でもいいから会いに行っちゃうんだけど。

飛びにもグライダーを実家に送っちゃたから行く事が出来ないし。てかこんな暑いのに盆地に行く気はなかなか起きないけど、うーむ。
海ででっかい凧揚げでもいいからグライダーに触りたいもんだ。

フランスより 

2005年06月08日(水) 0時56分
夜中に嬉しそうな声で国際電話。
「遅くにごめん!ゴールしたよ。」

早口で伝えてくれるのがなぜかとても嬉しい。
一分ちょっと。でも離れていても、何かに集中しても忘れずにいてくれる。
そして私もまた。

call 

2005年05月15日(日) 23時24分
酔っぱらってあなたがかけてくれた国際電話。
何とも愛おしい。

four little things 

2005年01月05日(水) 21時01分
1、嫌だから、悲しいからそんな事をしないで。と言った私の気持ちを平気で無視をした。
2、「今日のは確信犯だから」この台詞はショックだった。
3、付き合っていくなら私もあなたもお互いを不誠実な事をせずにいたい。これは鬱陶しいことなの?
4、どうか、約束して欲しい。

「俺にとって普通の事だから」その一言で片付けられてしまう。私が嫌でもそれはしなきゃいけないことなの?私はあなたの嫌がる事なんてしたくないし、そう思われた事はしないように、直すようにしてきたのに。それは無意味だったのでしょうか?

こういう事がもし繰り返されるなら私はもう続けていく自信なんてない。
好きな人に誠実さを求めるのはいけないのでしょうか?

気持ちと体が直結している自分の弱さにも腹がたつ。

1. 2. 3.日 

2005年01月03日(月) 20時22分
<元旦>
午前:雑煮とおせちを家族で。といっても、基子は京都だったので、3人で。
午後15:20のスーパーひたちに乗って石岡へ。
窓から見える雪の田圃が美しい。美しいという言葉しか似合わない。
19:15やっと石岡着。
車の中で家族の事をいろいろ言われ嫌な気分になる。どうして私の家族をあんな風に言ってしまうのだろう。私の説明が悪いのだろうか。

夕飯は鍋。N作る。美味しいポン酢がかなりいける!今度私も良いポン酢を買おう。
テレビ見ながらあることを告白される。
私は周りに結構いろんな境遇の人がいたり、自分も自分の力じゃどうしようもないものを持っているから、その告白された事実自体には驚かないのだけど、それをずっと誰にも隠していた事実に何だか胸が苦しかった。私が思っているほど世の中は優しくないんだろうか。

<2日>
飛びに行くと気持ちが咎めるのでN家で勉強する。
たまにはご飯を作っておこうと思い、鳥とネギを煮てみた。

電話がかかってきたので「ご飯作ろうか?」と聞くと「今日のメニューは決まってる!」
とのこと。何だろう。

結構早く帰ってきてくれたので、買い物へ。
帰って料理。私は野菜切ったりぐらいだけど、一緒に作るって楽しいなぁ...。

メニューは
鰹ご飯
(醤油ベースのタレと鰹を炊きあがったご飯に混ぜて、炊飯器で5分蒸らす。その後器に盛りつけて分葱と胡麻、みかんの皮のみじん切りをふりかける)←みかんの皮がかなり風味をだしてる。
大根とバラ肉のスープ
(圧力鍋で作っているので柔らかい!)

ビールを少々。

仲良くして眠る。

<3日>
東京へ帰る。昼から予備校へ。洋服を必要に迫られているので買いに行く事に。
人混みで一瞬にして疲れる。が、目的のベーシックスカート&ニットは根性で買う。
ロフトでラッピング購入。
ポールスミスでXXXを買う。←プレゼント用

砂間さんが救出されたと言うニュースがNSMにかなり大きく載ってたと杉村さんより電話あり。救出に20時間かかったそうだ。しかし普通のフライヤーより事故率高いのでは...?

明日は9時スタート出来るように家を出よう。

2004まとめ 

2004年12月31日(金) 23時24分
今年のまとめ

受験を決意。←仕事を辞める決心をする。
これから生きてく上で大事な物を守ったり、自分が納得する生き方を選択できる最後のチャンスの様な気がして決心。
選んだ道が間違いのないようにしていこうと思いました。
そのためにいろんな人に協力してもらったり、励ましてもらったり。。。

生きてくって、自分の力でやっていくって大変だと心から感じた年だった。
でも自分のことを疑いながらは一番嫌だから、精一杯、できる範囲は決して広いわけではないけどやっていきます。

来年は今年の延長であるけれど、一年一年大切に生きていきたい。
25〜30は自立や将来への希望、目の前の現実がぶつかり合う迷いの時期かも知れないけど、妥協しないでやってくこと。

逃げは最小限に止めて。
多少の無理は承知でも後悔だけはしないように。

来年はどんな年になるんだろう。
あの人とはまた仲良くやっていきたい。
きっとずっと一緒にいることは現実的ではないかも知れないけど、一緒にいる時間があんなにも心地よく安らげるんだから、大切に。誰かといてあんな気持ちになったことはないんだから。

一段落したら好きな場所に行こう。
憧れだった、バリ島に行ってみようかな。
それとも洞爺湖に行ってみようかな。ああ、もうやりたいこと盛りだくさん!!

今は辛抱の時期だから我慢して。

2004 クリスマス 

2004年12月28日(火) 19時32分
時系列にて

12:30仕事終了急いで目白エーグルドゥースへケーキを取りに。さすがに混んでる!ああ、もうどうしてこんなにhappyな空気がこのお店には充満してるのかな。「持ち歩きの時間が2、3時間なので...。」「保冷剤いっぱい入れときますね!」

目白の家に行ってプレゼントをさらって駅へ。予定より早く付けそう。ケーキを絶対崩したくないから今日は特別に特急で。金曜日は一つ自分に贅沢を許してるから今日はコレ。

14:30スーパーひたちにのる。ご飯食べるの忘れてたからおにぎり買って乗り込む。

15:30石岡着
あの最強に汚い部屋を片付けるのに時間がかかっているらしく、15分遅刻。

車でカインズホームへ。「ネズミマンがいるぞ、あそこには」...?「ねずみまん?」
ペットコーナーに行くとシマリスを見て「あれがネズミマンだ!」よく分からんっ!!
でもちっさいウサギもいてリックとマックをポケットに入れて家に帰った小学校の頃を思い出す。ヱビスビールを1ケースかってあとこまごましたもの買って、次はジャスコの食料品売り場へ。

今日のシェフは彼なので私はカート押し係。

帰って私は車の掃除係。彼は料理に取りかかる。
メニューはこの時点では内緒らしい。車の掃除はすぐ終わるので部屋の中で漫画読んだりちょこっと料理手伝ったり。

真剣に作ってくれてる姿が嬉しいなぁ。

分からないけど 

2004年12月23日(木) 22時37分
よく分からないけど、火曜日にトミーと話した後、あの人の事が好きなのか分からなくなった。
何でだろう。一時間前までは考えるだけでもどかしくなっていたのにどうしてだろう。
向こうもそうなのかな。だからかな。

明日会えば何か分かるかな。やっぱり好きかな。

でもあの人にどうしてもあげたいものがあって、予備校の休み時間に走って有楽町線に飛び乗ってサンシャインに行って探してみた。
サンシャインはすごい人でいつもならうんざりしそうだけど、クリスマスのせいだと思うとちょっといいなって思う。
噴水広場には大きな大きなピングーのクリスマスツリーが。

目的のものは売り切れで入荷待ちだったけど、久しぶりにサンシャインに行く機会が出来てよかったかも。
来月の誕生日に間に合えば大丈夫。

またダッシュで飯田橋へ戻って授業。

帰りの総武線はいつもより人が多かったけど、高島屋のデッキにあるイルミネーションがあと少ししか見られないから、座らずに眺めてた。
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cool-pine
読者になる
Yapme!一覧
読者になる