寝苦しい夜にオススメ

June 29 [Sat], 2013, 8:38
うちの寝室は、夏はとても寝苦しいです。まだ夜泣きをする小さい子供がいるので、窓を開けるわけにもいきません。エアコンはついているのですが、つけっぱなしだと子供がよく風邪をひいてしまうので、なかなか思うようには使えません。


扇風機も、子供が遊んでしまったり、つけっぱなしだとエアコンと同様で子供が風邪をひく原因になるのでなかなか上手に使えません。


そこで、クール枕パットを試しに購入してみました。寝る時には頭がひんやりして気持ちがいいです。気持ちの問題かもしれませんが、このクール枕パットを使ってから、すごくリラックスしてすっきりとした気分で眠れています。


それと、使い方が違うかもしれませんが、私は頭痛をよくするので、そんな時にもこのクール枕パットを使って横になると、頭を冷やしてくれて、頭痛が和らぐような気がします。


そういった面も含めて、このクール枕パットは私の生活にはとても合っていて、欠かせない存在です。


ひんやりジェルマットで、夏の快適な睡眠

June 28 [Fri], 2013, 8:27
去年の夏、念願のひんやりジェルマットを購入しました。


かなり前から気になってはいたのですが、サイズ展開があまりなかったのと市場での評判を参考にしたかったので、様子を見ていたのです。


商品にもよりますが、色々ネットなどで調べると大体の評判は上々だったので購入を決めました。


なるべく冷たい状態で使用したかったので、冷蔵庫で冷やすことが出来るように小さめのサイズを選びました。買って大正解だったと思います。


サイズは40×60ほどで小さいですが、首のあたりを冷やす事でかなり心地よく感じるのです。


い草シーツとひんやりジェルマットをひいて、後は扇風機だけで夜は眠ることができます。


クーラーを使わなくても、朝まで割と快適に眠る事が出来るようになりました。


電気代の事を考えるととても経済的だし、エコにもとてもいいと思います。


節電 の為にクール敷きパッドを試してみた

June 27 [Thu], 2013, 9:29
最近は計画停電の話こそ聞かないものの、どこの電力会社も値上げするとかしないとかで、毎月の引き落とし額(とくに単価)を注意して見てしまいます。


まあエネルギーの無駄遣いも良くないですし、今年もやろうと思います、節電対策!


去年はとにかく手軽に済まそうと思い、お弁当用の保冷剤をタオルで首に巻いていたのですが、どうにも冷たさを感じるまで時間がかかってイライラしてしまい、イマイチなところがあったので、ひんやりグッズを追加投入してみました。


まずは今使っているものの洗い替え用というのも兼ねて、ホームセンターの目立つ位置に並んでいた、涼しく感じる敷きパッドです!


本当はジェルパッドが一番効きそうで気になっているのですが、そちらは口コミを調べてから購入しようと思っていまして。


クール敷きパッド、肝心の効果ですが、「暑くないと感じている状態のまま眠りにつく」場合にはなかなかの効果だと思います。この状態だと、クーラーのタイマーが切れたのに気付かないほど熟睡できました。


ただし、汗だくの状態で眠りにつくまでごろごろしていると、涼しさはあまり感じられませんでした。。気持ちの問題かもしれませんが。


個人的には、肌触りが不思議と気持ち良いので、それに気を取られて暑さを感じなくなるのでは?と思っています。


しっかり効く!涼しい!という訳ではありませんが、暑くてイライラする気持ちが少しは和らぐので、まあ買ってよかったかなと思いました。


我が家にとってクール枕パッドは不可欠です

June 25 [Tue], 2013, 12:33
我が家では常に2つのクール枕パッドが冷凍庫に入っています。


私の奥さんは持病があり、その持病は時折ひどい頭痛を引き起こすという厄介な病気です。頭痛と言うものは誰しも経験があるとおり、本当に辛いものです。


私の奥さんの頭痛はそんじょそこらの頭痛とは違い、気が遠くなるほどの痛みを伴うようです。そのため私は何とかその痛みを緩和してやりという思いで、色んなひんやりグッズを購入しました。


なかでも冷えピタとクール枕パッドは痛みの緩和に非常に効果的で、今では必要不可欠なものとなっています。先日は私自身も激しい頭痛に襲われ、その際もクール枕パッドは非常に役に立ちました。


あいにく私の頭痛は二日酔いだったので、しばらくすればすぐに良くなりました。


私の場合は非常に恥ずかしい原因からの頭痛ですが、いずれにせよ我が家にはクール枕パッドは必要不可欠なアイテムです。

クール枕パッドで快適!暑がりならクールケットも

June 24 [Mon], 2013, 9:04
近頃では夏が来るたびに猛暑猛暑と言われて、40度突破の日本亜熱帯化も近いのではないでしょうか。


夜中も寝苦しく、なかなか寝付くことができません。しかしクーラーをつけたり扇風機をつけたりというのは経済的にもあまりやりたくはないなぁ、と。庶民ですし。


ようは睡眠導入部分で眠れるようになるにはどうしたらいいか、なんです。


数年前に、ドラッグストアで売られていたクール枕パッドをためしに購入してみました。使い方も冷凍庫に入れて凍ったらそれを枕にして寝る、という単純なものです。


早速購入して冷凍庫にいれて準備を整え、いざ使ってみると…すごくいいんです。


凍らせるということなんですが、全然硬くならずにフカフカしています。すごく冷たいわけではないけれど、ずっと頭を乗せていたらひんやりちょうどいいくらい。サイズも薄いので、いつも使っている枕の上にタオルを巻いて頭を乗せてそのままぐっすりでした。


だんだん冷たすぎるなぁ、と思ったら抱えて胸の上や足にはさんで寝てもひんやりして気持ちいいです。
もうこれがないと夏の夜を乗り切れません。


本当に暑がりな人はひんやりクール敷きパッドやひんやりクールケットなるものも販売されているようなので、そこまで揃えれば、エアコンなしの扇風機オンリーでも快適に過ごせると思いますよ。


半信半疑でひんやり敷きマットを使ってみてビックリ

June 22 [Sat], 2013, 10:12
ひんやり敷きマットと言う敷マットを見つけました。最初は「こんなの」、「本当かな」なんて思いながら半信半疑で購入してみました。


購入した理由は、珍しいから試してみたかった、夏の苦手な主人に少しでも気分よく眠らせてあげたかった、そして一番の理由はよく聞く有名メーカーとのコラボ商品だったことです。そして、ラッキーなことに値段も高くなかったんです。


なので、お試しに買うことにしてみました。


まず、最初に手にとってみて驚きました。
本当に、ひんやりしてるんです。


そして、実際眠ってみると寝苦しさがないんです。


夏の暑い日って、布団に横になることも嫌なんですよね。


お試しでそれも主人に買ったのですが、横になった瞬間にひんやりとした感覚があるためすっかり気に入った私、早速すぐにまた家族の分も買ってきました。


今年は、布団カバーもひんやり素材を探して使うつもりです。


ひんやり竹シーツで快眠

June 21 [Fri], 2013, 8:57
急に蒸し暑くなり、やたらと汗をかくようになったのでサラサラのタオルケットに替えてみたのです。


しかし、汗は吸いますがシーツが全て吸収してしまい毎日洗濯する事になったのです。
つまり寝苦しいのは同じです。


汗を吸収し、蒸発させて更に防臭出来るアイテムを探していたら、竹シーツに出会ったのです。片手で持ち運べる位の箱に入っていましたが、意外と重たいです。


家にかえって早速広げると、小さな竹が透明のプラスチックのようなもので編まれています。独特の香りは好き嫌いがありそうです。いつもの敷布団の上に敷いて寝ます。


翌朝、肌がサラサラしています。


若干、竹なので固い感じもしますが直ぐになれます。


気になる臭いは、陰干ししている間に無くなります。


竹シーツで寝苦しい夜も快眠出来ます。

クール敷きパットを使用してみて

June 19 [Wed], 2013, 11:09
続く熱帯夜にうんざりして、クール敷きパットを購入してみました。


触った感じは気持ちいいですが、ひんやりというよりも、暖かくはないかな程度な気がしました。33度程度を維持しているそうなので、そんなものかもしれません。


寝たばかりはさすがに気持ちよかったです。いつもつかっているものより厚みがないのですが、背中が痛いということはありませんでした。一晩中起きていたわけではないですが、とくに温まるということもなくずっと快適さが続いていたと思います。


ただし、とにかく不衛生になりがちなので、洗濯機で洗えて抗菌効果が高いクール敷きパットをオススメします。ニオイも残らないそうで、ますますいい感じです。


個人的には汗でべとべとしないところが気に入りました。さっぱりしているだけで、暑さも随分違います。


今度は家族の分も買ってみようかなと思っています。

クール敷きパッドは冷たくて手入れも楽で気持ちいいです

June 18 [Tue], 2013, 8:27
昨年、ホームセンターや大型スーパーの寝具コーナーに並んでいたひんやり系グッズに惹かれて、ずっと触ったり座ってみたりしてそのひんやり感を確認していました。


大体1か月は悩んだと思います。


というのも、ひんやりグッズでほしいと思っていた敷きパッドはやはり大きいので値段も5千円以上していました。


この値段の高さがネックで、エアコンの効いた涼しい店内では気持ちよくても、家の暑い部屋ではそれほど冷たくないのではないかと思ったからです。


しかしこうして待っている間に、夏物セールがあり、このずっとチェックしていた敷きパッドが安くなっていたので即買いでした。ちなみに、うちで購入したのは、ジェルの入った薄いパッドでした。


穴を開けないよう丁寧に扱い、早速家で夜転がってみると、確かに冷たくて気持ちよく、かなり気に入りました。


しばらく同じ場所に転がっていると体温でぬるくなりますが、コロンと寝返りを打ち場所を変えて少しするとまた冷たくなります。手入れは軽く拭き、しまうだけなので楽だし、本当に良い買い物をしました。


今年も早速大活躍です。

冷却シートがリーズナブルでおすすめ

June 17 [Mon], 2013, 8:35
よく風邪をひいて熱を出した時におでこに貼って使う、「熱さまシート」「冷えピタ」に代表される冷却ジェル付きシート。


近頃は複数の会社からいろいろな種類のものが出ていますが、我が家ではこのシートを暑い夜にも使用しています。


クーラーを付けるとおなかが冷えてしまう上に電気代もかかるので基本扇風機で乗り切っているのですが、それでも暑くて耐えられない場合にはこの冷却シートを使います。


冷蔵庫に家族それぞれの大きさ分のものを常備してあるので、暑くて眠れない時はこれを各自頭に貼って寝ています。


ぴったり付いてくれるので剥がれ落ちることもありませんし、寝付いた頃にはシートが熱を吸って冷たくなくなるので、ずっと冷えっぱなしになってしまうこともなく、リーズナブルでおすすめです。

P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/cool-pad/index1_0.rdf