ボランティア参加。(1) 

2004年10月31日(日) 2時53分
台風23号の被害に遭われた地域の、ボランティア活動に参加してきました。
場所は、京都府、宮津市。
ボランティアなんて、今までしたことなくて、
邪魔したり足引っ張ったりしないかなぁ・・・と色々心配してたんですが、
そこは前向きに考えて。
とにかくいないほうがマシとだけは思われないように、(汗)
精一杯のことはしようと、決心して行きました。

参加した理由・・・
最近、いたたまれない事件が多すぎて多すぎて・・・
なんかこう、じっとしていられなくなったんですよね。
諸事情により暇だけはたっぷりあったので(笑)
なんかこう、なにか行動を起こしたくてムズムズしてたんです。(笑)
ボケーっと毎日、自分の為に時間使うこともないので、
どうせなら人の為に使えば、
暇潰れるし、人のお助けもできるし、一石二鳥!!
・・・まぁそんな程度です。
社会福祉ってホント、難しい。
だからこそこういう風に
肩肘張らないで参加してみるのもいいかなあ、と思うのですが、
どうでしょうか。

主な作業は、泥の掻き出しですね。
スコップとバケツでひたすら溜まった泥を運びます。
私がお手伝いさせてもらったところでは、
庭の、泥に埋まった溝を復活させました。雨水が用水路に流れていくように。
溝の泥を掻き出すなら、せいぜい10〜20cm掘るくらいだろうと思ったら、
これが違うんですよね。
砂のような粘土のような泥のような堆積物が一面を占めています。
高低差もなにもわかりません・・・(汗)
掘り起こした後から見たら、1mくらい積もってたようです。
これ、全部土砂として流れてきたんですから、大変なもんですよ。
そのお家がある集落は山の斜面のほうなんですが、
お宅によっては、家の中がこんな状態のとこもあるそうな。。。
兎に角、泥!!
今日は小雨が降っていたので砂っていうよりも泥でしたね。

ボランティア参加。(2) 

2004年10月31日(日) 2時06分
沢山の方々と協力して、なんとか溝だけは使い物になるようにできました。
私はバケツでひたすら泥運びをしました。
運ぶのも掘るのも、重労働です。
そりゃもう、顔まわりから湯気が出る勢いですよ。

お家の方も、一緒に清掃作業をやっていただきました。
昼食の時には、台風の日の被害や、状況をはじめ、
そのあたりの土地についても色々とお話を聞かせていただきました。
ボランティア、思っていたよりもすごく有意義に過ごせたと思います。
社会福祉なんて、固苦しいものととらえずに、単純に、
困っている人を助けること、
見ず知らずの人々と協力し、汗を流して働くこと、
地域の方々と交流できること、
それらに小さな幸せをみつけられる、
そんな素敵なものだと考えてみるのもいいと思います。
ボランティアに親切にしてくださり、
興味深いお話をしてくださったおじさんをはじめとする、
あの地域の方々が一刻も早く元通りの生活を出来るようになったらと思います。

残念ながら、もう市外からの募集はしていないようで・・・
でも、今度天橋立に遊びに行ったときなんかには、
遠目からでもその地域の人々の暮らしぶりを見てみたいと思いますね。
やっぱ、一度でも関わったからには、気になるもんです。

+++++++++++++++++
ピアス保護に黒いニット被ってたんですが、
(ヘリックスなので目深に被れば隠れます。)
圧迫しちゃうので流石に痛かったです・・・ね・・・;
まぁ埃からは守れたと思うんですが。。。(汗)

イラクで人質、その報道。(1) 

2004年10月29日(金) 16時09分

ありえないよ。
イラクでは日本人が拘束されてるってのに、
TVでは殆ど情報なし。
そりゃ地震とか台風とか、被害が大きくて深刻なのもわかる。
だけど、本当にそれでいいのかな。

イラクへ軽い気持ちで踏み入れる、
彼の行動は擁護することさえ馬鹿馬鹿しいような、そんな酷いものだと思う。
でも、だからといって見殺しにするのが当然なんて理屈、ありえない。
迂闊だからって、死んでいい理由にはならない。

政府だって、それなりに対応してると思う。あくまで、思う、だけど。
でも、マスコミ等、メディアに報道される情報は、あまりに少なすぎる。
犯人グループの情報だとか、政府だってそれなりに調べているだろうし、
具体的にどんな交渉をしようとしているのだとか、
伝えるべき事柄は一杯あるはず。
なのに、TVでは、そんなこと深く語らない。
事務的な伝達だけ、そしてすぐに
地震の情報だったり、芸能人のニュースだったりに移る。
・・・信じられない。
情報の大きな窓口であるTVが、このありさま。
意識せずとも、製作側の意識の薄さが明らかに感じられる。


人が、日本人が、遠く離れた地で、
鬼畜な人々により鬼畜な方法で、殺されようとしている。
これに対して、どうして冷静でいられるのか、わからない。
自業自得だから死んであたりまえなんて理屈、ありえない。

イラクで人質、その報道。(2) 

2004年10月29日(金) 15時30分
命に優劣は無いよ。
皆、同じだけ、ただひとつしかない命。

皆が思っているのは、人格の優劣のことなんだと思う。
良い人間、助けたいと思う人間、それはつまり人として正しく強い人のこと。
彼がそれに当てはまらないと思うから、冷たく見ていられるんじゃないか。
確かに、イラクに旅行なんて、馬鹿げている。
それは確かに彼の判断力を疑うことだ。
だから、人間性を見てあきれて、自業自得だ、って思うんだろう。
でも、生きる権利は、彼にだってある。
彼を助ける義務がある。
彼の無事を願うことも、人として、もつべき感情じゃないんだろうか。
死のうが死なまいがどっちでもかまわないと思うのは、
非道徳以外のなんでもないはず。

彼が、社会の中の「大人」として、常識のなさから非難されることは、
それこそ自業自得だろう。
でも、殺されるべき理由なんて無い。
もう一度言う。
人間性に優劣はある程度あっても、
命に優劣は無い。
死んで当然の人間なんていない。

なのに、どうして彼に対しては、日本はこうも静かなのだろう。
「たかが一人の命」?
その命を愛する家族の方々の思いがわからないのだろうか。
家族の方々も、彼の行動に心底怒り悲しんでいらっしゃることだと思う。。。
でも、だからって死ねばいいなんて、思うはずが無い。

マスコミは、どれほど国民がTVの情報に依存しているのか、
もっと考えて欲しい。
あなたたちには、情報操作や意識操作がいくらでもできる。
こうして無関心でいる日本人が多いのは、
一部は、しかしそれは確実にマスコミの責任であるといえるんじゃないか。


私は、彼に助かって欲しいと、最後まで願っています。
そして、この日本という国の、情報操作的な報道に
心の底からの悲しみを禁じえません。

新潟の土砂崩れ事故について。 

2004年10月28日(木) 14時37分
新潟では余震が続いているようで。
連日TVのニュースに映し出される被災者の方々の大変な生活や
警察、消防、その他色々な方々の懸命の救助・復旧作業に頭が下がる思いです・・・
とにかく早く落ち着いて欲しいものですね。。。

車に閉じ込められた母子の救助、中継で見ていました。。
優太くんが助かって、とても嬉しかったです。
(実名を出すのは本意ではありませんが、、、失礼します。)
彼は本当によく頑張ったと思います。
貴子さんと真優ちゃんのことは残念でなりませんが・・・
4日間、亡くなったお2人が男の子のことを守っていたと
思わずにはいられません。
本当に、奇跡のようで・・・
結果が全て判明してから思い返してみても、
本当によく生きていてくれた、と涙に耐えません・・・

客観的に見れば、赤の他人である私です。
TVで見守る、といえば聞こえは良いですが、
ただの野次馬だと言われても否定できないような位置にいる、人間です。
それでも、こんな遠い存在である私ですら、こんなに心を打たれました。
命のはかなさ、そしてそれ以上に、その尊さ、かけがえのなさを
まるで我が身に与えられた訓辞のように、
しっかりと実感し受け止めることが出来ました。

亡くなられたお2人には心よりお悔やみ申し上げたいです。
あなた方母子は、遠い地に住み、地震と無縁でいる私にすら、
生きていられることの幸せを教えていただきました。
感謝、というと御幣があります。
それ以上に強く深く心を占めているのは
悲しみや悔しさであることには変わりないのですから・・・
しかし、この不思議な感情は、私などにはうまく言葉でいい表せません。

私は、あなた方のことをきっと忘れないでしょう。
生きていることの不思議、生きていることの奇跡を
あなた方から学ばせてもらいました。
貴子さん、真優ちゃんどうぞ安らかにお眠りください。
そして優太くん、お父さんや周りの人々と協力し合って、強く生きてください。

心より祈っています。

追記。
救助活動も夜を徹して行われていたようで。
相当危険な場所、その上余震も続き、寒さも厳しいことでしょう・・・。
彼らのプロ意識、正義感、、、大変なものですね。
私は彼らに
「ご苦労様でした、ありがとう。」
と言いたいです。

大阪へ〜♪ 

2004年10月26日(火) 1時48分
今日は大阪に行ってきました。
(また日付け変わってしまった・・・25日月曜日のお話です。(笑))
毎週月曜日は通院のためにいってるんですね〜

天王寺行ってます。(かなり絞られてるしw)
母親とね。
まぁせっかくの都会なんですから、
行く度に色々とショッピングしたりするわけですよねv
今日はABCクラフトという大きな手芸屋さんと、
あべの近鉄へ行って来ましたよ〜

手芸屋さんは・・・編み物したいなあと思ってるんで
なんかいいのないかなぁと見に行ったんですが、
これだけ広いと、あれですね、
もう何がなんだかわからなくなります。(笑)
ビーズもいいなぁ〜刺繍もいいな〜ステンシルもいいなぁ〜♪
いや、ただでさえ優柔不断なのに。(笑)
結局なにも買えずじまい・・・
やはり、やりたいものを決めて、材料をメモってからくるべきですね〜(゜ー゜;)

近鉄百貨店は、大北海道展してましたね〜♪
すごい人多かったです。月曜日なのに。。
カレーパンとか、コロッケとかはさすがの人気、長蛇の列でした。
人ごみ嫌いなのであまりじっくり見れなかったんですが・・・
ロイズのチョコレート(大大大好物♪・笑)を買って、
弟とかにシュークリームをお土産に買って、終わりでした。
お寿司とか、海鮮丼とか、さすが!って感じで
とってもおいしそうだったんですが・・・・
お値段の方も、さすが!!でしたから。。。。(笑)
近所の近鉄百貨店でも、たまに北海道展してますが、
やっぱ規模が違いますね。

今度行く時は・・・服を見に行きたいですvvv(笑)
買うかどうかは、別ですが。w(´▽`;)

ピアスのレポート。(笑) 

2004年10月25日(月) 2時10分
今日起きたくらいにはもう
ホールあたりの熱を帯びたような感じはなくなっていました。

よく、髪をかき上げたときにひっかけるという
体験談なんかを見ますけど、
わたしは、それはないですね。
むしろ気にしすぎなくらいです。(笑)

今日はずっと家にいたので、
ホールに髪が引っかからないように、
片側だけ髪をくくっておきました。
なんか、普通にセンターで分けてくくる髪型の、片方だけバージョン。
妙です。(笑)
でもゴムがふたつなかったんで・・・(゜v ゜;)

で、ちゃんとくくってるのでそんなに気にしなくていいはずなのに、
ちょっと遅れ髪が落ちてきたら、そのたびに
チョイチョイ触ってなおしてましたね。。。
そういう、なおそうとしているときに、
ペちっと手があたっちゃうんです。
本末転倒とはこのことさ。。。(笑)

ピアスを触ると、ちょうど
青アザをぷにっとつつくような感じですね。
痛いような、ちょっとくすぐったいような。

お風呂でもフツーにしていました。
まぁここでも、気にしすぎ症を存分に発揮してたんですが。(笑)
場所が場所ですから、髪を洗うのにちょっと苦労しました。^^;

ま、とりあえず、今のところホールの状態は良好のようです♪(*´▽`)

楽譜入手♪ 

2004年10月25日(月) 1時57分
今日は弟が大阪の楽器屋さんにいく予定だったので、
おつかいを頼んじゃいましたv

それはズバリ、ポルノグラフィティはシスターの楽譜!
ピアノ弾き語りとピアノ&ヴォーカルの譜面の載っている例の会社のです♪

早速弾いてみましたよ〜
まぁ一般的な邦楽のピアノの譜面らしい感じでしたね。

こういうジャンルの楽譜は
・・・とってつけたような伴奏とか、
初めの頃はあんまりいい印象じゃなかったんですが、
でもやっぱりこういうのは、好きな曲を自分で演奏できるっていうのが
何よりもの醍醐味ですからね。
今は気楽に楽しんでいます♪
これでピアノ弾き語りのポルノのレパートリーが
3曲になりましたよおお!!!(笑)
サウダージと愛が呼ぶほうへとシスター。
どれも好きな曲ばかりですv

因みに弟は、楽器屋さんで
14万のギターを買ってきましたよ・・・;
一体ウチの家計のどこからそんな大金ヒネリ出したんでしょうねえ。。。(笑)

地震!! 

2004年10月24日(日) 2時11分
いやいや・・・
これまた大変な災害がおきてしまったものですね。。。
地震。
ほんま怖いです。。
わたしは昔っから地震は苦手で、
寝ていても、震度2に飛び起きてしまうくらいです。。いやまじで。

わたしは関西は某県に住んでいるのですが、
このへんも9月上旬に震度5弱の地震が2回ほどあって、
その余震である震度3くらいの繰り返しでも
もうギャーギャー騒いでましたよ。。。;

今回の新潟のは震度6強・・・
お・・・・おそろしすぎ・・・・;;;

ほんと、早く余震がおさまって、
公的にも個人的にも、「復旧作業」を開始できたらいいのにと思います。
こんな夜中にTVつけても、
外で焚き火で暖をとって避難所生活している人々が写っていて・・・
いたたまれませんね。><

ボランティアにでも行けたらいいのになぁ・・・
遠いです・・ね・・・><;

カラオケへ!! 

2004年10月24日(日) 1時23分
日付け変わっちゃいましたが、
今日23日、久々にカラオケに行って来ました。
かれこれ一ヵ月半ぶりくらいかな?
小学生の頃からの友達とふたりで。
気心知れた仲なのでとっても居心地がいいんですよね。

一駅分電車に乗って、目的のカラオケ屋さんへ。

わたしは、カラオケいったら、
もうね、ポルノ三昧ですよ。(笑)
これ、誇張もなんもなく、ほんとにそんな感じです。;
だって、すごい好きなんですもの☆(おい・笑)

今日歌ったのは、
アゲハ蝶、サウダージをはじめ、
メリッサ、Mugen、愛が呼ぶほうへ、シスター、ラック、
Human Being、まほろば○△、、、、
そんな感じで。(笑)
まぁ連れもそこそこのポルノ好きだからこそ出来るコトなんですけどね。

それ以外だと、
島谷ひとみとか、ELTとか、ジュディマリとか・・・

このブログのタイトルもポルノのアルバム曲からなんですけど、
その曲はカラオケ向きじゃないので歌ってません。(笑)
でもあの退廃感たっぷりの気だるい雰囲気の曲、好きなんですよねえ。

わたしは原曲キーにこだわりません;
そりゃやっぱ、原曲キーで歌えるのが一番いいとは思うんですけど、
カラオケは何の為に行ってるのかというと、
まあぶっちゃけ自分の自己満足を満たすため、ですよね。
そこでは、楽曲というものは、そのツールでしかないわけで。
音楽性がどうのこうのっていうのは、全然別の話なんですよね。
その曲は自分の愉悦感を満たしてくれなきゃならないんですから、
キーを上げようが下げようが、なんの抵抗も無いワケです。
歌のプロでもないんですしね。

・・・と、そんな勝手な自論により(笑)
毎曲、リモコン操作から始まります。w
ポルノの曲=男性の歌声のキーは、低いんですよ。
歌えることは歌えるんですが・・・快感が得られないのね。(笑)
だいたい2つずつくらい上げますね。
私的な印象だと、メリッサ、愛が〜、アゲハ蝶あたりは
キー上げると雰囲気もそれなりに好転しますが、
ラック、シスター、Mugen等はすごい微妙になってしまいます。(汗)
そういうのはもう、気持ち悪すぎるんで
原キーで頑張ります。(笑)
あ、ジュディマリも微妙に下げます。
すごいワガママッ子みたいですねぇ。(笑)

2004年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像chie
» イラクで人質、その報道。(2) (2004年10月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cookiehouse
読者になる
Yapme!一覧
読者になる